【一生、後悔したくない】危なそうな海外移住先も試すべき理由TOP3

後悔しちゃう

こんにちは、モトの英語脳ラジオです。
いつもご覧いただき、ありがとうございます!

僕について▶︎「英語が一切喋れない状態」で10歳の時に1人でイギリス留学スタート。海外歴20年の今では、英語が喋れるだけでなく、【コミュニケーション能力】が上がりました。

どんな言語・人種にでも「この人は何を伝えたいのか、何を考えているのか、この人にはどうやって伝えたら効果的なのか」などを無意識に理解出来るようになりました。

油断したらナマケてしまうアナタ

①海外移住っていっても、危ないから行く気になれない。

②海外移住はしたいけど、トラブルに巻き込まれたくない

③海外移住について調べたけど、どこも危なそう。。

今回の内容を最後まで参考にすると、今までよりも海外移住について楽しく計画できるようになります。

そして危なそうな海外移住先は実は危なくなかったりして、結局はニュースなどの影響で勘違いしていたことにも気づきます。

    しかも、ちょっぴり危なそうな海外移住先であれば、なんと英語力以外も「超」レベルアップしちゃうということを今回の内容で学べます!

ちなみに本当に危ないところは日本大使館があなたに忠告するか、あなたを止めます!

【一生、後悔したくない】危なそうな海外移住先も試すべき理由TOP3

【一生、後悔したくない】危なそうな海外移住先も試すべき理由TOP3

もくじ

  • 危なそうな海外移住先も試すべき理由TOP3:①意外に危なくない
  • 危なそうな海外移住先も試すべき理由TOP3:②どこでも生きれる
  • 危なそうな海外移住先も試すべき理由TOP3:③覇気が生まれる!
  • 危なそうな海外移住先も試すべき理由TOP3:まとめ

モトの英語脳ラジオでは海外移住に関する収録で暴走してしまいがちです。笑笑

なぜかというと、下記のツイートでお伝えしたように海外歴20年が伝えたいことが星の数ほどあるからです!

https://twitter.com/Moto_standfm/status/1388293789882609665?s=20

ただ、星の数ほどありますが、北極星のように1番かがやいている、1番伝えたいことは「人生3度ほどプチ海外移住をしちゃおう」です!

それでは一緒に行ってみましょう!

危なそうな海外移住先も試すべき理由TOP3:①意外に危なくない

危なそうな海外移住先も試すべき理由TOP3:①意外に危なくない

危なそうな海外移住先も試すべき理由TOP3の①番目は「意外に危なくない」です。

1度は海外旅行をしたことがある人であれば、このポイントは理解しやすいはずです。

ただ、海外旅行だけで実際に海外移住や海外留学したことがない人は、「移住と旅行は違う」と考えがちです。

ちなみに、旅行したときは危なくないと思ったけど、実は危ないところだったというのもあります!

例えば、観光地はガッチリと警察等に見守られているのですが、観光地以外のところは無法地帯なんてのもあります。

とは言っても、今の時代は「実は危なくない」というのが多いです。

そして、もしも危ないところだったとしてもチョットした工夫で全く危なくなくなったりもします。

ちなみに、海外歴20年の僕の周り人で何か危ない目にあったというのは聞いたことがないです。

もちろんニュースで事件を見ることはあるのですが、日本と比べて3倍くらい事件が多いかというとそうではない気がします。

唯一財布を取られた国は日本。笑笑

ところで、海外歴20年の僕が事件に巻き込まれたと言えば「お財布事件」です!!!

なんと!人生はじめて財布を取られたのは日本です。

しかも財布は戻ってこないという。。チーン

60歳くらいまで使えるイギリスの免許証が入っていたのでショックすぎます。

    何が言いたいかというと、油断していたらどんな国でも事件に巻き込まれるということです。

そして、もう1つ言いたいのは「海外では基本的に油断しないので、事件に巻き込まれない」ということです!

タンジュンに油断の問題

イギリス留学が終わって日本でゆったりしていた時に取られたので、日本に帰ってきて「100%油断」してたんでしょうね。

ということで、危なそうな海外移住先も試すべき理由TOP3の①番目は「意外に危なくない」でした!

    海外移住先の国がどれだけ危なくても、その分、気をつければ良いだけです。

そして、年令を重ねるごとにナチュラルに気をつけれるようになっているので安心すべきです。

上記を聞いても危ないから無理!と一瞬でも思った人はもしかすると「危ない」を言い訳にしている可能性は非常に高いです。

なぜ良い訳にしているかというと、人間には【現状維持機能】という生存率を上げるための機能があり、、、この話はまた次回!

危なそうな海外移住先も試すべき理由TOP3:②どこでも生きれる

危なそうな海外移住先も試すべき理由TOP3:②どこでも生きれる

危なそうな海外移住先も試すべき理由TOP3の②番目は「どこでも生きれる」です。

どういうことかというと、危ないと言われがちな海外移住先に1度でも住むと、あなたは地球上どこでも生きれるようになります。

タンジュンに気を付けるすべを学ぶだけでなく、【自信】が爆上がりします!

    そしてこの自信は海外移住先を決める時だけしか役立たないというものではありません。

例えば、誰かと話すときでも上記の自信はかなり良い影響をもたらします!

大胆になれる

「あの危ないと思われがちな海外移住先に私・俺はチョットだけでも住んでいた」と思うと行動がほどよく大胆になったりもします。

大胆に行動できるかできないかで人間関係や会社でのパフォーマンスが激変することは海外歴20年を経て断言できます!

上記の大胆な行動は好きな人をゲットする時にも【超絶】使えます!!!

もちろん大胆な行動だけでなく、タンジュンに考え方などのレベルが良い意味で違います。

安定感ゲット

他で言うと【安定感】も出てきます。

    危ないと場所でチョットでも移住したら安定感が育たないわけがないですよね。

ということで、危なそうな海外移住先も試すべき理由TOP3の②番目は「どこでも生きれる」でした!

人生1度は住んでみたい!と思った海外移住先が危ないと言われても、移住すべき理由は控えめに言って超多いです!

危なそうな海外移住先も試すべき理由TOP3:③覇気が生まれる!

危なそうな海外移住先も試すべき理由TOP3:③覇気が生まれる!

危なそうな海外移住先も試すべき理由TOP3の③番目は「覇気が生まれる」です。

はい、まさにワンピースなどの漫画で言われている【覇気】です。

    他の言い方だと【オーラ】とも言えます。

とにかく、迫力があったり、印象に残りやすかったり、交渉しやすかったりします。

チョットでも危ない海外移住先では気をつけることが日本より多いです。

ただ、全く不可能なことではなく、中学生でも普通にできることです。

そして、そのような日々は確実にあなたをさまざまな面で成長させてくれます。

なんと観察力も!

英語力や英語脳はもちろんですが、観察能なども爆上がりします。

失敗したりすることは多いかもしれませんが、そのような経験で大損してしまうということは1%ほどの確率しかないと考えて大丈夫です。

実際に僕は中学生くらいでイギリス留学がスタートしましたが、その時から大損したことはないです。

ちなみに、あえて超危険な海外移住先を選ばなくていいので安心してください!

ということで、危なそうな海外移住先も試すべき理由TOP3の③番目は「覇気が生まれる」でした!

面接や会議では本当に役に立つので今からでも海外移住を計画したいですね。

危なそうな海外移住先も試すべき理由TOP3:まとめ

危なそうな海外移住先も試すべき理由TOP3:まとめ

おさらい

  • 危なそうな海外移住先も試すべき理由TOP3:①意外に危なくない
  • 危なそうな海外移住先も試すべき理由TOP3:②どこでも生きれる
  • 危なそうな海外移住先も試すべき理由TOP3:③覇気が生まれる!

今回の内容はいかがだったでしょうか!

まずは「意外に危なくない」を理解したい。

例えば僕がずっと住んでいるバンコク・タイではデモが起きます。

    ただ、そのデモの中心部に行かない限り本当に全く被害がありません。

そして、もしも危険な場所があれば日本大使館が教えてくれます。

万が一、危険な場所に行ったとしても、その経験で「どこでも生きれる」ようになったり、覇気が生まれたりします。

覇気・オーラは本当に人生で役に立つので今スグ、特にゴールデンウィークやお盆などの連休中であれば海外移住の計画をしたい。

【ブルーライトを完全カット!】聞き流し専用のYouTube動画

なんと!音声配信のコンテンツをYouTubeでも聞けるように、聞き流しできるYouTube動画を始めたので、「スキマ時間」や「〜しながら」聞き流したい。

英語脳ブログの内容を音声でさらに濃く、深くお伝えしていますので有益な情報になります!

例えば、英語学習が厳しい時にポチッと押すだけで立派で効果的な英語学習になります。

    YouTubeの動画はタイ・バンコクをドライブしている時にGoProで撮った風景です。(ループしている部分もあります)

寿命100年時代なので、今年だけでも海外歴20年の僕がこのブログで紹介している方法やコツを3つだけでもトライしてみましょう!(信じなくていいので笑笑)

今日も読んでいただいて、
ありがとうございます、ステキな1日を!
Thank you, my friends, have a great day!
・:*+.\(( °ω° ))/.:+

人気記事【左脳派か右脳派か分からないあなた限定】効率的な英語脳の鍛え方【今回は特別21選!】

人気記事【今、メンタリストDaiGoさんが受講中】AQUESオンライン英会話!海外歴20年が思うことTOP3

人気記事【知らなきゃ損】まずは5万円をアフィリエイトで稼ぐ【超簡単】