【海外移住しない人も知りたい】ストレスを楽しむコツTOP3

トライしたい

こんにちは、モトの英語脳ラジオです。
いつもご覧いただき、ありがとうございます!

僕について▶︎「英語が一切喋れない状態」で10歳の時に1人でイギリス留学スタート。海外歴20年の今では、英語が喋れるだけでなく、【コミュニケーション能力】が上がりました。

どんな言語・人種にでも「この人は何を伝えたいのか、何を考えているのか、この人にはどうやって伝えたら効果的なのか」などを無意識に理解出来るようになりました。

油断したらナマケてしまうアナタ

①海外移住はなんかこわい。こわくなくてもストレスが気になる

②海外移住して鬱になった人を知っているから海外移住に抵抗がある

③外国人はどうやってストレスをコントロール・制御しているの?

今回の内容を最後まで参考にすると、さまざまな場面でのストレスに対応できるようになります。

そして、ストレスを受けやすい海外でも「ストレスを楽しめる」という状態を維持できるようになるでしょう。

もちろん日本でも使える方法になるので知らなきゃ損!

【海外移住しない人も知りたい】ストレスを楽しむコツTOP3

【海外移住しない人も知りたい】ストレスを楽しむコツTOP3

もくじ

  • ストレスを楽しむコツTOP3:①ストレス=チャンス
  • ストレスを楽しむコツTOP3:②悩む時間を制限する
  • ストレスを楽しむコツTOP3:③工夫する時間を作る
  • ストレスを楽しむコツTOP3:まとめ

上記は聞いたことがあるような言葉ですが、外国人が実際にどのようにストレスを軽減するだけでなく楽しんでいるかを深堀します!

そして、上記をTOP3を知っていてもまだ満足に出来ていないという人はぜひ海外歴20年の僕の経験と知識をチラ見して「ちょっとだけ試そうかな?」と思ってもらうだけでも十分です!

ちなみに、いつものように英語学習・英語力・英語脳にリンクさせますので、タンジュンにストレスを楽しむだけでなくさまざまなことが上達するでしょう。

ストレスを楽しむコツTOP3:①ストレス=チャンス

ストレスを楽しむコツTOP3:①ストレス=チャンス

ストレスを楽しむコツTOP3の①番目は「ストレス=チャンス」です。

ほとんどの外国人はストレスをチャンスと認識します。

なぜかというと、基本的にストレスは非日常の状況で感じやすいです。

ベッドにゴロゴロしている時の大半はストレスはゼロですよね。

いつも通りではない生活、いつも通りの道はあえて通らないようにして新しい知らない道を通るだけでもちょっとしたストレスが発生します。

いつでもどこでもストレスあり

学校でも仕事でも家事をやっている時でもストレスが発生します。

そんな時、大半の外国人はストレスをチャンスだと考えてドンドン追及します。

ドンドン追及することによってストレスを感じにくくなり、失敗しても試し続けると成功しないほうがムズカシクなります。

手汗ウェルカム!

英語学習でいうと、オンライン英会話が始める前から手汗がスゴかったり。

    ただ、手汗がスゴいということは、その事に慣れるまで試すと何かを掴めると外国人の大半は考えます。

日本にずっといる人でもどうにか工夫してストレスを楽しめるようになるとストレスはチャンスの証でしかないと思えるでしょう。

ということで、ストレスを楽しむコツTOP3の①番目は「ストレス=チャンス」でした!

ストレスを楽しむコツTOP3:②悩む時間を制限する

ストレスを楽しむコツTOP3:②悩む時間を制限する

ストレスを楽しむコツTOP3の②番目は「悩む時間を制限する」です。

なぜかというと、悩んでいる時間もストレスを感じやすいからです。

例えば、「悩むのは15分間のみ」などと決めてみる。

さすがに15分は短すぎるかもしれませんが、1日に30分以上の時間を使って悩むことはオススメできません。

なぜかというと、タンジュンに非効率だからです。

悩んでいる時間は関係なし!

    悩んでいる時間が1時間でも3時間でも結局は同じの場合が多いです。

3時間悩んだ方が若干良い解決策かもしれませんが、その2時間で他の事を考える方が効率だったりします。

又、悩んでも分からない部分が出てくると、さらに分からなくなりやすいのでタンジュンに悩む時間を制限してみましょう。

ということで、ストレスを楽しむコツTOP3の②番目は「悩む時間を制限する」でした!

ちなみに、悩む時間を制限しても悩みたくなりますよね。

そんな時はTOP3の3番目(以下)のポイントをジックリと理解してもらいましょう!

ストレスを楽しむコツTOP3:③工夫する時間を作る

ストレスを楽しむコツTOP3:③工夫する時間を作る

ストレスを楽しむコツTOP3の③番目は「工夫する時間を作る」です。

どういうことかというと、海外移住しなくても、どうしてもストレスなどに関して考えてしまう時が来るでしょう。

そんな時は工夫する時間を作り、改善したい。

いつも言っていますが、努力や頑張りなどではなく、工夫に時間を使いましょう。

工夫に時間を使うことによってさまざまなアイデアが頭の中に出現するでしょう。

愚痴は損でしかない

大半の人はストレスに対してさらにストレスが起きやすいのに「愚痴」を言ったりします。

愚痴を言っている人はストレスを楽しむどころか、ストレスを2倍にも3倍にもしている場合があります。

    もちろん外国人の中でも愚痴を言っている人はいますが、かなり少ないと記憶しています。

あなたもストレスを楽しむコツとして工夫する時間を作りたい。

ということで、ストレスを楽しむコツTOP3の③番目は「工夫する時間を作る」でした!

ストレスを楽しむコツTOP3:まとめ

ストレスを楽しむコツTOP3:まとめ

おさらい

  • ストレスを楽しむコツTOP3:①ストレス=チャンス
  • ストレスを楽しむコツTOP3:②悩む時間を制限する
  • ストレスを楽しむコツTOP3:③工夫する時間を作る

今回の内容はいかがだったでしょうか!

とにかくストレスを楽しむ工夫をしたい。

まずはストレスをチャンスと認識することから始めてみましょう。

上記だけでストレスが激減した人もいます。

TOP3の2番目でちょっとした悩む時間でも制御するようにしましょう。

塵も積もれば山となる

ちょっとした時間でも、長期的に考えるとトンデモナイ時間になりやすいです。

そして、そんな長期間にわたって悩んでいても解決されないことが多いです。

長期間にわたって悩むと、ほとんどの場合はネガティブな感情になりやすいのでストレスを楽しむことはほぼ無可能でしょう。

    逆にいうと、悩む時間を制限して短期にするだけでストレスを楽しめる確率がグググっと増えます。

最後に言うと、タンジュンにストレスを感じたら工夫してストレスを楽しめるようにするだけなんです!

ストレスに対してわざわざ毎回のように反応していたらそれだけでも損です。

感情などはそのままで、「じゃあどう工夫しようかな?」と考えるだけにフォーカスするとストレスを楽しめるようになりやすい。

聞き流し専用!ブルーライト100%カットのYouTube動画

なんと!音声配信のコンテンツをYouTubeでも聞けるように、聞き流しできるYouTube動画を始めたので、「スキマ時間」や「〜しながら」聞き流したい。

英語脳ブログの内容を音声でさらに濃く、深くお伝えしていますので有益な情報になります!

例えば、英語学習が厳しい時にポチッと押すだけで立派で効果的な英語学習になります。

    YouTubeの動画はタイ・バンコクをドライブしている時にGoProで撮った風景です。(ループしている部分もあります)

寿命100年時代なので、今年だけでも海外歴20年の僕がこのブログで紹介している方法やコツを3つだけでもトライしてみましょう!(信じなくていいので笑笑)

今日も読んでいただいて、
ありがとうございます、ステキな1日を!
Thank you, my friends, have a great day!
・:*+.\(( °ω° ))/.:+

【ブルーライトを100%カット!】本を聞いて、あなたの目を大切にしたい

無料で、いつでもキャンセルOK、そして【ブルーライトを100%カット!】➡️アマゾンのAudible(オーディブル)

人気記事【左脳派か右脳派か分からないあなた限定】効率的な英語脳の鍛え方【今回は特別21選!】

人気記事【今、メンタリストDaiGoさんが受講中】AQUESオンライン英会話!海外歴20年が思うことTOP3

人気記事【知らなきゃ損】まずは5万円をアフィリエイトで稼ぐ【超簡単】