【失敗したくない】英語を学習ではなく勉強したい人向け【コツTOP3】

Abroad Expat

こんにちは、モトの英語脳ラジオです。
いつもご覧いただき、ありがとうございます!

僕について▶︎「英語が一切喋れない状態」で10歳の時に1人でイギリス留学スタート。海外歴20年の今では、英語が喋れるだけでなく、【コミュニケーション能力】が上がりました。どんな言語・人種にでも「この人は何を伝えたいのか、何を考えているのか、この人にはどうやって伝えたら効果的なのか」などを無意識に理解出来るようになりました。

油断したらナマケてしまうアナタ

①海外歴20年が思う本当の「英語の勉強法」って何?

②間違った英語の勉強法で時間を無駄にしたくない

③海外(例えばアジア圏)ではどんな英語の勉強法を使っているの?

今回の内容を理解し実践するだけで、英語を勉強したい人は英語力がさらに上がるでしょう。

今回の内容は、どちらかというと「英語学習の要素が70%、英語勉強の要素が30%ほど」です。

なぜかというと、やはり英語勉強は短期的にはオススメしたいのですが、長期的に考えた場合は海外歴20年は邪道としか思えません。

英語を勉強してしまい、実際にかなり苦しんでいる人を今でも見ます。

しかし、勉強が好きな人であれば英語を勉強すればOKです。

「OK」はちょっと言い過ぎかもしれません、「多分、大丈夫かも。。汗」くらいです。

とにかく、どうしても英語を勉強してしまう人は必ず最後まで参考にしたい。

    英語学習をしている人は「再確認」したい。

何を再確認するかというと、あなたのは本当に英語を勉強していないかの再確認です!

【失敗したくない】英語を学習ではなく勉強したい人向け【コツTOP3】

【失敗したくない】英語を学習ではなく勉強したい人向け【コツTOP3】

大半の人は1番目が気になるでしょう。

2番目と3番目はちょっとお決まりという感じですが、今回は「英語勉強」といういつもとは違った視点から深堀します!

もくじ

  • 英語を学習ではなく勉強したい人向け【コツTOP3】:①勉強ではなく猛勉強
  • 英語を学習ではなく勉強したい人向け【コツTOP3】:②必ず喋るを大切に!
  • 英語を学習ではなく勉強したい人向け【コツTOP3】:③外国人の友達は必須
  • 英語を学習ではなく勉強したい人向け【コツTOP3】:おまけ
  • 英語を学習ではなく勉強したい人向け【コツTOP3】:まとめ

英語を学習ではなく勉強したい人向け【コツTOP3】:①勉強ではなく猛勉強

英語を学習ではなく勉強したい人向け【コツTOP3】:①勉強ではなく猛勉強

英語を学習ではなく勉強したい人向け【コツTOP3】の1番目は「勉強ではなく猛勉強」です。

理由としては、英語を勉強しても苦しいだけで、長続きしません。

長続きしないだけでなく、実践で使えなかったり、それどころか英語が苦手になったり。。。チーン

実際に僕の生徒さんは苦手だったということでした。

ただ、よく話を聞くと、中学生までは英語をしていたようです!

中学生までは英語をしていたというか、毎日やっていたくらい大好きだった!と言うんです。

    日本の高校でも英語をやるはずなので不思議に思って聞くと、英語はやっていたけど【記憶にない】と言うんです。

その女の子は無事に英語に関してまた好きになりましたが、多くの日本人の人がこの女性のようになっています。

もう1つだけ

もう1つだけ言うと、英語の勉強で「ある程度は英語を話せるようになった」という人がかなりいるんですが、英語力が全く伸びなくなった人です。

上記の場合は英語を嫌いになっていない分、まだマシだと思います。

しかし、英語力というのは英語を使った分上がっていきます。

そして、今では【寿命100年時代】と言われています。

何がいいたいかと言うと▶️30歳であれば、あと70年くらい同じ英語力というのは残念すぎます。

英語を上級者レベルにあげる必要はないですが、例えば「5年後、洋画・海外ドラマを観る時にほぼ字幕が必要ない」となりたくないですかね。

英語を猛勉強すれば3年くらいで上記が可能ですが、猛勉強せず、勉強だけだと5年あっても、20年あっても不十分な英語力しか身につかない可能性が高いです。

楽器の職人になる覚悟

英語は楽器に例えられることがあります。

楽器を「勉強」し続ける人ってあまり想像できないんですが、想像できるとしたら「楽器を作る職人」くらいでしょうか。

楽器を作る職人さんの場合は楽器を猛勉強しなければ作れないでしょう。

そして、楽器を使うこともするでしょう。

しかし、楽器の職人なんて日本というか、世界に何人いることか。。

全く「猛勉強」という言葉を使っていませんが、英語というのは「勉強を超える勉強」をすればそこまで問題ないかなと思います。

何が言いたいかと言うと

何が言いたいかと言うと、「生半可な気持ちで英語を勉強するのは全力で避けたい」ということでう。

本当にガッツリ毎日5時間やって、ちゃんとTOEICや英検の目標を立てて、YouTubeやネットフリックス(Netflix)も英語の勉強のためだけに使う!という気持ちがあるのかどうか。

もちろん息抜きは大事ですが、「心の底から、私・俺は猛勉強してる!」と叫べるくらい猛勉強しないのであれば長期的に「超」効果的な英語学習を選びたい。

ということで、英語を学習ではなく勉強したい人向け【コツTOP3】の1番目は「勉強ではなく猛勉強」でした!

やっぱり勉強を選ぶしかない人や、超短期で学ぶ必要がある人はいます。

そんな人はTOP3の1番目だけではなく、今回の内容を最後まで参考にしたい!

英語を学習ではなく勉強したい人向け【コツTOP3】:②必ず喋るを大切に!

英語を学習ではなく勉強したい人向け【コツTOP3】:②必ず喋るを大切に!

英語を学習ではなく勉強したい人向け【コツTOP3】の2番目は「必ず喋るを大切に!」です。

なぜかというと、「勉強=読み書き」になりがちだからです。

そして、英語の場合、スピーキングが欠けていると、英語人生で必ず損すると断言できます。

ただ、なぜ読み書きを優先してしまうかは非常に理解できます。

スピーキングをどうしてもスキップしがちな理由としては;

  • 独学する場合は喋る必要ナシ
  • どんな科目でも喋る必要ナシ
  • TOEICや英検は喋る必要ナシ

そして、もう1つ理由があり、何かと言うと「スピーキングのメリットを熟知していない」という点です!

スピーキングについては下記の記事を参考にしたい。

ちょろっとここでメリットを言ってしまうと「スピーキング力を上げると、ガツンと総合的な英語力が上がる」です。

どういうことかというと、スピーキングで使えるようになった英単語や英文法は本当に理解したことになります。

そして、本当に理解した英単語や英文法がリスニングで使われたり、本や文法で使われた時に自信をもって理解できます。

もちろん「自信」だけでなく、「読むスピードが速くなったり」、「リスニングで疲れなく」なります。

逆に言うと、スピーキングで使えない英単語や英文法はシッカリと理解していない場合があるので、リスニング・リーディング中に「本当にこの理解で正しいのかな?」と迷ったりします。

【迷いという疲労はハンパないです!】ということを知らない人も多いです。

もう1つだけ

もう1つだけ言わせてもらうと、スピーキングをする場合は1人でも出来ますが、1人では物足りないと気づきます。

本当はリスニングの練習だとしても1人では物足りないものなんですが、ある程度はできてしまいます。

1人では物足りないと思った人はオンライン英会話をするのですが、まだ自己投資の資金がない人は外国人友達を探しに行きます。

    外国人友達もオンライン英会話レッスンも独特のメリットがあるのでどちらも試したいのですが、オンライン英会話をやっていると自然と外国人友達が作れるようになったします。

そして、外国人友達が作れた人は「そろそろ、週1回でもオンライン英会をやるべきかも」と真剣に考えるようになりやすいです。

まっだまだスピーキングをするメリットがあるのですが、ここまでにしておきます。

とにかく、オンライン英会話の記事を参考にしなくていいので、無料体験だけを片っ端から受けましょう!

ということで、英語を学習ではなく勉強したい人向け【コツTOP3】の2番目は「必ず喋るを大切に!」でした!

海外歴20年がここまで言ってもやらない人は多分5年後に「超」後悔してるでしょう。

そして、5年後のあなた・自分に「なんで海外歴20年が言ってるのに、無料でオンライン英会話を体験できるのに、やらなかったの?」とセメられるでしょう。。

5年後のあなた・自分に褒められる行動としてオンライン英会話の無料体験をしたい。

本当に後悔している人を何人も、、、何十人も、、、【タピオカブームの時に並んでいる人の5倍以上】は見てきたのでちょっとこわく言うべきかと思いました!

英語を学習ではなく勉強したい人向け【コツTOP3】:③外国人の友達は必須

英語を学習ではなく勉強したい人向け【コツTOP3】:③外国人の友達は必須

英語を学習ではなく勉強したい人向け【コツTOP3】の3番目は「外国人の友達は必須」です。

英語を学習ではなく勉強したい人にどれだけ言っても勉強し続けるでしょう。

    どうしても勉強したい人は勉強すれば良いのですが、外国人の友達を作ってさらに英語力を上げましょう。

理由は超カンタンですよね、外国人の友達で「アウトプット」するべきだからです。

そして、分からない英語を聞くことも出来ます。

もちろんオンライン英会話の講師・先生でもいいのですが、そこまでムズカシクない英語であれば外国人の友達で十分な時が多いです。

    そして、外国人の友達の場合はさまざまな言い方であなたに伝えようとするので、タンジュンにさまざまな英語に触れることができます。

多くの英語に触れれば触れるほど英語力は自然と上達するものです。

単純なアウトプットではない!

そうなんです、ただのアウトプットではないんです!

どういうことかというと、外国人の友達を目の前にするだけでちょっと緊張しませんかね。

そんな緊張状態でもいつも通りに英語が使えると、どんな時でも英語が使える証拠となります。

先ほど「自信」という言葉を使いましたが、自信もつきます。

そして、オンライン英会話の講師・先生だけでなく外国人の友達を作る理由としては講師・先生ではないので「教え方が下手」ということです。

例えば、先生であればあなたが言いたいことが分かったり、あなたに伝わりやすいように考えてくれると言うか考えてしまうんです。

言ってみれば「ちょっと過保護」な状態とも言えます。

ただ、やはり分かりやすく教えてもらうのは効率的ですし、外国人の友達だけというのも避けたい。

最後に

「英語を勉強したい人向け」ということで、いつも僕が言っているメリットを最後に言います。

僕がいつも言っている「外国人の友達を作る」メリットとはタンジュンに楽しいからです。

そして、タンジュンに英語をドンドン喋りたくなるからです!

ワンピース(One Piece)ではないですが、やっぱり友達・仲間が多いほど楽しくないですかね。

ということで、英語を学習ではなく勉強したい人向け【コツTOP3】の3番目は「外国人の友達は必須」でした!

「英語を勉強する」や「TOEICや英検にはスピーキングは要らない」という理由で外国人の友達を作らないのはナンセンスです!

ちなみに、外出しなくても、オンライン上でも外国人の友達は作れます!

    オンラインゲームもありですよ、ホントに!

もちろんYouTubeやツイッターやインスタグラムでもOK!

英語を学習ではなく勉強したい人向け【コツTOP3】:おまけ(国際人を目標に!)

英語を学習ではなく勉強したい人向け【コツTOP3】:おまけ(国際人を目標に!)

英語を学習ではなく勉強したい人向け【コツTOP3】のおまけは「国際人を目標に!」です。

はい、英語脳ブログであれば、上記は必ず言うべきですよね。

ただ、「おまけ」に言っているので許してください。

    理由としては「英語を楽しめる国際人」を目標にすることで「英語勉強のバランス」が良くなるからです!

やはり英語を勉強する場合でも「英語学習が70%で英語勉強が30%」がちょうどいい!と海外歴20年が言ったとしても大半の日本人は「英語勉強を90%」くらいにします。

そんな時が来る前に、最終目標を「英語を楽しめる国際人」にしておくだけで「TOEIC高得点・英検3級以上」が通過点になります。

通過点になるだけでなく、自然と「英語ネイティブの友達」だけでなく、さまざまな国の人々に興味を持つでしょう。

英語ネイティブの外国人友達だけでなく、さまざまな国の人々と交流することによって爆発的に英語脳が育ちます。

そしていつも言っている「言葉のキャッチボールのプロ」になるでしょう。

アメリカ駐在員

アメリカに駐在員としてアメリカに住んでいた人がいます。

その日本人は英語ネイティブとしか話さなかったのが原因で英語ネイティブの人以外とはコミュニケーションできない!となってしまっています。

しかも、アメリカの特定の場所でしか使わない英語を「ネイティブが使っていたから世界中で使う」と勘違いして、かなり恥ずかしい英語を使っていたり。。チーン

僕は大阪出身ですが、外国人に必ず「大阪弁は標準語じゃない」と伝えます。

なぜかというと、「大阪で使われている日本語は日本中で使われている」と勘違いする外国人が多いからです。

そんな人が関西以外の人とガッツリ大阪弁を使い続けると大阪弁を知らない人の大半はスッとNinjaのように消えていくでしょう。

今となっては大阪のお笑い芸人さん達のおかげか、大阪弁が知られるようになりましたが、「大阪弁はやめてください」って言う人がいます。

僕の場合は東京の友達が冗談半分に言いますが、半分は本気で思ってたりして、仲良くなかったら消えてるだろうなと思います。

ただ、わざわざそういう気にする人を相手にしなくて良いのですが、英語ネイティブの人との交流もタンジュンに楽しいです。

どうせ世界の共通語の英語をするなら、英語ネイティブ以外とも楽しく言葉のキャッチボールというコミュニケーションを楽しみたいと一瞬でも思わなかった人には心の底から誤ります!ここまで貴重な時間を使わせてしまったのであやまります汗

ということで、英語を学習ではなく勉強したい人向け【コツTOP3】のおまけは「国際人を目標に!」でした!

英語を学習ではなく勉強したい人向け【コツTOP3】:まとめ

英語を学習ではなく勉強したい人向け【コツTOP3】:まとめ

毎回言っていますが、今回の内容もチャレンジした部分が多かったです!

そして、今回の内容もグーグルトレンドで「どんなキーワードが検索されているのか」を調べた上で配信することを決めました!

やっぱり「英語を勉強する」というほうがシックリくるのか、「英語 勉強」というキーワードのほうが「英語 学習」という検索結果よりも多いです。

僕がずっと日本にいたら「英語は勉強するものでしょ、何言ってるの?」と言っていたでしょう。

しかし、海外歴20年にもなると「英語を勉強する?、、、え!それって、楽器づくりの職人になる!って言っているようなものですよ!」と言いたくなります。

楽器づくりの職人と言われても意味が不明かと思いますが、とにかく勉強ではなく「猛勉強」する覚悟を決めるべきです。

英語は猛勉強しない場合は「挫折一直線」とも言えます。

どういうことかというと、長期的に考えた時に、やはり「英語勉強=無理ゲー」です。

例えば、ポケモンでいうと、レベル1のザコな的でピカチュウをレベル60まで上げようとしているイメージです。

猛勉強する覚悟がない人は【英語学習一択】です。

それでも英語学習よりスピーディーにとにかくTOEIC高得点を取りたい!という人は猛勉強することになるでしょう。

    猛勉強というのは、「自由時間なし!」ということで、中学校や高校の試験期間を思い出しましょう。

試験期間にほぼ勉強しなかった人は英語学習一択です。

「喋る」を大切に!

そして、猛勉強したとしても必ず喋るを大切にしたい。

喋ることでタンジュンに猛勉強したことが整理されるだけでなく、リーディングのスピードが上がったり、リスニング力が上がったりします。

リスニングに関しては本当に疲労感も変わるはずです。

ライティングに関して書きませんでしたが、喋ることによって、リーディングやリスニングでは得られなかったアイデアに出逢えます。

もっと喋るメリットはあるので、新しい記事で深堀する予定です!

外国人の友達

外国人の友達が必須の理由は「アウトプット」です。

もちろん先ほどの「喋るメリット」もあるのですが、喋るメリットだけ聞くとオンライン英会話だけでいいと思ってしまう人がいます。

    オンライン英会話を続けるだけで外国人の友達が欲しくなるのですが、同時進行でオンライン英会話もやりながら外国人の友達をどうやって作るか考えたい。

理由としてはアウトプットなんですが、「緊張状態のアウトプット」です。

どういうことかというと、オンライン英会話の講師・先生だけだと【過保護】になる可能性が高いからです。

講師・先生は伝え方が上手いですし、あなたの言いたいことが一般的な外国人よりも分かります。

そんな人ばかりだと、日本で売られている英語の教材と同じように、実際に外国人と喋る時に「あれ?レッスンでは通じたのにな」となります。

もちろんオンライン英会話の講師・先生はちゃんと訂正しますが、「間違っても訂正してくれる」が基準だと「補助輪がずっとついている自転車」を使っている感じになります。

水泳で言うと、ずっと浮き輪がついたままで泳いでいる感覚です。

そして、おまけの部分でも言いましたが、結局は外国人の友達を作って、英語をさらに楽しみましょう!ということです。

ワンピース(One Piece)のように、ドンドンさまざまな人と出逢い、さまざまな体験をしたい!

僕も一緒に考えますので、ぜひ迷っていたり困っていたり、全くアイデアが思いつかない!となっている人がいれば今すぐ僕に連絡したい!

もちろん、応援メッセージもいただければ「超」はげみになります!

何度か読む必要があるかも知れませんが、ぜひ理解を深め、実践して自分のものにしたいですね!

寿命100年時代なので、今年だけでも海外歴20年の僕がこのブログで紹介している方法やコツを3つだけでもトライしてみましょう!(信じなくていいので笑笑)

今日も読んでいただいて、
ありがとうございます、ステキな1日を!
Thank you, my friends, have a great day!
・:*+.\(( °ω° ))/.:+

【時代遅れは損】1700日以上前から本を聞く時代

無料で、いつでもキャンセルOK➡️アマゾンのAudible(オーディブル)

人気記事【左脳派か右脳派か分からないあなた限定】効率的な英語脳の鍛え方【今回は特別21選!】

人気記事【あなたの英語学習をさらに効果的にする方法】なぜスタエフを継続するのか【理由5つ】

人気記事【これだけで英語人生変わります】1月1日からスタートダッシュするメリット5つ【海外歴20年の僕が思うこと】