【大人のあなた向け:職場編】英語脳の鍛え方&ネイティブとのミスコミュの【改善方法5つ】

Abroad ENGLISH Expat Study Abroad

こんにちは、
いつもご覧いただき有難うございます、Motoです。

「英語が一切喋れない状態」で10歳の時に1人でイギリス留学スタート。
20年後の今では、英語が喋れるだけでなく、「コミュニケーション能力」が上がり、どんな言語・人種でも「この人は何を伝えたいのか、この人にはどうやったら伝えれるか」を無意識に理解・活用出来るようになりました。

油断したらナマケてしまうアナタ

①ネイティブとのコミュが難しくて、とにかくシンドイ。。

②ネイティブが言っていることはちゃんとやっているつもりだけど、いつも口論になりがち。。

③ネイティブよりも外国人(英語が第2言語)の方がコミュできるんだけど、、、どうして?

ネイティブが職場にいないと上記を見ると「ホント?」と思うでしょう。

そして、もしもネイティブが職場にいるけれども上記3つを思ったことがない人でもこの記事を読むとコミュ能力を強化できます。

このような記事は長くなりがちなので、できるだけ短く書くように心がけます!

それでは今回は「職場編 x ネイティブとのミスコミュ x 改善方法5つ」にフォーカスしてみましょう!

それでは今日も一緒にいってみましょう!

【大人のあなた向け:職場編】英語脳の鍛え方&ネイティブとのミスコミュの【改善方法5つ】

【大人のあなた向け:職場編】英語脳の鍛え方&ネイティブとのミスコミュの【改善方法5つ】

もちろん今回もジラさずに結論から言っていきます!

  • ネイティブは第2言語が英語の外国人と全く違うと認識する
  • ネイティブは「英語=OK」&「コミュ=はてな」と認識する
  • ネイティブは英語が完璧だから察する能力が低いと認識する
  • ネイティブは「分かりやすくする工夫」は超苦手と認識する
  • ネイティブは日本文化を学ぼうとしない人が多いと認識する

ということで、ちょっと長めのサブタイトルなんですが、職場編ということでホンのちょっとはシリアスな部分をブレンドしながら、そしていつものように海外歴20年の知識をブレンドしながら今と未来のあなたのために伝授します!

と、その前に、いつもの記事であれば結論の1つ目をスタートするのですが、「長めの前置き」をはさみます。

この前置きはスキップしてもOKです!

長めの前置き

職場にネイティブがやってきた前日はワクワクしたり、ドキドキしたり、さまざまな気分になったかと思います。

そして、「英語を勉強する時がついに来た〜!」となったり、「よし、TOEIC高得点のイジを見せる!」となったり。

1番多そうなのが「今までの独学の成果を試す時が来た!」かもしれませんね。

しかし、ワクワクやドキドキはネイティブがやってきた当日から消え去った人が大半です。

なぜかというと、ネイティブは「英語ペラペラ」というか「英語がマシンガン」のようにとにかく速い。

    そして、速いだけでなく、こちらの英語が通じない、再チャレンジしても通じない、ラストチャンスで言っても通じない、、、となって会議室がシーンとなる、、汗汗

ここで話せるのはオンライン英会話の経験者くらいかと。

大阪弁を聞いたことがない日本人が大阪人と話すと戸惑いやすいですよね、、、同じ日本人なのに。

しかし、テレビで大阪弁を聞いたことがあったり、大坂に旅行した経験がある人はある程度はコミュできる。

超わかりやすい英語の教材を使っている人はネイティブと話さなくても、横で聞いているだけで頭痛になりやすいです。

もちろん、頭痛にならなかった人は必ずいるでしょう。

    ただ、仕事が終わって、家に帰って、お風呂に入って、リラックスしている時にふと思います「あの時の英語って本当に伝わったのかな。。?」

別にそのネイティブが好きな人、恋人にしたい人ではないのですが、「伝わったのかな、違う言い方が良かったのかな、、」。。

上記を考え始めてしまうと12時、1時、2時、もしかすると朝の3時まで寝ずに思った日があるかも。

今回も英語脳の鍛え方を伝授しますが、ミスコミュの改善方法というのはタンジュンに英語力UPというわけではないです。

ネイティブは第2言語が英語の外国人と全く違うと認識

ネイティブは第2言語が英語の外国人と全く違うと認識

最近、下記のツイートをしました。

https://twitter.com/Moto2985/status/1290459403041353732?s=19

英語が第2言語としている外国人はあなたが何を伝えようとしているか察する能力がネイティブよりも高い傾向があります。

    なぜかというと、外国人もあなたのような「英語が完ぺきではない」時があったからです。

ネイティブがどれだけジェスチャーなどをしても、察する能力が低く、日本語英語を言われるとほぼ思考停止状態になります。

これは海外経験者であれば1度は経験することでして、コミュしやすいという理由意外にさまざまな理由がありますが「日本人は日本人とつるむ」、または「日本人はアジア人とつるみがち」になります。

ちなみに、これは日本人・日本語でも同じです。

日本語ネイティブの日本人からすると意味が不明な文章や発音でも、他の外国人(日本語が第2言語)は分かるという状況があります。

もちろんネイティブの方が英語力が上

ネイティブだから英語が分かるというよりは、ネイティブだから正しい英語が分かるということです。

ちょっとでも間違った英語だと全く通じなくなることもあります。

    英語が第2言語の外国人の場合はどんな間違いをしやすいか想定しやすいので、かなり間違った英語を使っても通じることが多いです。

英語脳の鍛え方としてはやはり正しい英語、実際に使われている英語を学ぶためにも必ずネイティブから教わるべきです。

ただ、今後はネイティブだけでなく英語を第2言語とする外国人と接することが多くなるはずなので、フィリピン人の講師をオンライン英会話で探すべきです。

そして、他の記事でもお伝えしましたが、『ほぼ外国人講師で良いですが、10回に1度は日本人講師』にしてネイティブやフィリピン人とのコミュについて日本人講師に自分の理解が正しいかを確認すればカンペキです!

上記はちょっとだけ面倒くさいように感じますが、、、かなり面倒くさいように感じますが、同じことを再確認することでさまざまな視点や考え方を得られるので英語脳の鍛え方としては最強です。

ネイティブは「英語=OK」&「コミュ=はてな」と認識する

ネイティブは「英語=OK」&「コミュ=はてな」と認識する

先ほど、ちょっとだけ触れましたが、ネイティブの英語力はトップなのですが、コミュ能力という見方では実は英語が第2言語の外国人の方が上の場合が多いです。

そして、ネイティブと話すことに慣れていないのであれば喋れなくて当然です。

下記ツイートをしたように、ネイティブと話すということは超慣れていないことをするのと一緒です。

https://twitter.com/Moto2985/status/1280678208354963456?s=19

ここで、TOEICスコアが高い人ほどドツボにはまりやすいです。

どういうことかというと、TOEIC高得点者は英語に関しては間違っていないのですが、慣れていないので喋れない。

    そして、TOEIC高得点者の英語は【正しい】のですが、実際に使われていない英単語を使ったり、ネイティブからすると場違いでムダな英語を使いがちなのでネイティブは混乱しやすいです。

文法がカンペキなのに場違いの英語を使いがちになるのでネイティブがさらに混乱してしまいます。

結局はTOEICでどうやって高得点を取るかを追求してしまうので、「ネイティブと喋る」という目標からはずれてしまいやすいです。

上記の点は英語が第2言語の外国人なら分かってくれます。

「この日本人はTOEIC高得点なんだろうな〜、スゴイ!」と外国人なら思います。

しかし、ネイティブにとっては「この日本人の英語は分かるようで分からない、、何が言いたいんだろう、、汗」となりやすいです。

そして、独学しすぎている人はネイティブとの時間がゼロなので、ジェスチャーや表情の使い方がわからず、超苦しみやすいです。

海外ドラマは必須

ちょっと独学に対してディスアドバンテージのことを書きすぎましたが、別にオンライン英会話をしなくても海外ドラマを観ていればある程度のジェスチャーなどを学べます!

海外ドラマはもう観ているという人はもしかすると英語脳の鍛え方のコツをやっていない可能性が高いですのでこちらで再確認しましょう

やっぱり本がいい

海外ドラマよりもやっぱり本がいい!という人は必ずいます。

そういう人は下記から1冊だけ試してみましょう。

ネイティブは英語が完璧だから察する能力が低いと認識する

ネイティブは英語が完璧だから察する能力が低いと認識する

では、なぜカンペキだと察する能力が低くなるのかですよね。

    例えば、目が見えない人は耳が超発達すると大半の人は聞いたことがあるでしょう。

英語でも同じで、まさに僕ですね、英語が喋れない分だけ【英語以外のコミュ方法】が超発達しました。

僕の場合はジェスチャーだけでなく、相手の表情やしぐさや声のトーンに超敏感になりました。

これにより、言葉無しでコミュができるようになったので英語が喋れない人に対してもコミュできます。

そして、全く分からない言語で友達が喋っていてもある程度の意味が人一倍分かるようになりました。

    ただ、知らない国で値下げ交渉できるのか?と言われると大阪のおばちゃんほどではないです、大阪のおばちゃんはスゴイ!

ジェスチャーをマスター

ということで、とにかく最低限、ネイティブのジェスチャーをマスターしましょう。

先ほどとかぶるのですが、やはり英語脳の鍛え方としても超効果的なシットコム(詳細は同じコメディの記事を参照)でジェスチャー・表情・しぐさ以外も学んでみて。

ちなみに、コメディは超コスパ最強です!

なぜかというと、ネイティブ・外国人を笑かせることができると高評価になります。

    高評価と聞くと会社のイメージがありますが、友達の間でも、そして恋愛でも超有利になります!

笑顔を作る、笑かせるというのは世界中で使える、最強の能力です。

冗談かと思うかもしれませんが、超優秀な人材よりも、ちょっとユーモアがある人の方が高評価になります。

    そして、女性も男性も、ユーモアがある人は美男美女だけでなく、さまざまな人と関われるチャンスに恵まれやすいです。

ネイティブは「分かりやすくする工夫」は超苦手と認識する

ネイティブは「分かりやすくする工夫」は超苦手と認識する

下記のツイートはネイティブ講師についてですが、意図的ではなく英語が苦手な人とコミュした経験があまりないネイティブだと【何が分かりやすいのか?】さえも分からないです。

https://twitter.com/Moto2985/status/1291185391819661312?s=19

日本語でも同じですよね、際どい日本語について【説明してください】と言われると超困ります。

そして、考えて考えて考えた後に出てくる言葉は【こういうものなの!】となりがち。。。汗

上記のような場合は、残念ながらネイティブに頼らず自分でなんとかするしかないです。

もしも1人のネイティブが分かりやすい英語を使う人だとしても、そこであまえてしまうと自分が成長しづらくなります。

目が見えない人の話と同じで、あまえてしまうと思考停止になりやすいですが、あまえなければ逆に超成長しやすいです!

逆に言うと

そうなんです!逆に言うと、そこであまえなければあなたはドンドン成長するでしょう。

そして、通じやすい英語をマスターすると、それは外国人(英語が第2言語)にも通じやすいです。

    また、通じやすい英語をマスターすると、自然とネイティブや外国人(英語が第2言語)に好まれます。

やはりコミュしにくい人には人はあまり集まりにくく、コミュしやすい人にどんどん人が流れていきやすいです。

ネイティブは日本文化を学ぼうとしない人が多いと認識する

ネイティブは日本文化を学ぼうとしない人が多いと認識する

最後のポイントになりましたが、これは【悲報】ですね。。。涙

もちろん、このポイントに関しても逆はあります。

    どういうことかというと、【日本人よりも日本人!】という外国人はかなり多いです。

というか、ちょっとでも日本のことが好きな外国人であれば日本の文化が気になります。

そして、世界トップクラスの日本の文化に触れると楽しくて止まらなくなるようです。

日本の刀

やめられないと言うと言い過ぎかもしれませんが、例えば日本の刀が気に入ってしまう外国人は超多いです。

そして、一般的な日本人よりも、、、ちょっとマニアな日本人よりも日本の刀について詳しい外国人もいます。

刀の展示会のような場所にはかなりの数の外国人が出現します!

刀以外で言うと、鯉も同じですね。

鯉も意外に世界で超需要が高いです。

実際に僕の嫁の友達のお父さんなは鯉が超大好きで、わざわざ庭に池を作って、そして日本みたいに池の上に橋を作るという、、スゴイ。

フラッと来ている外国人

日本は世界トップクラスで居心地がよく、治安も良いです。

他の国に比べると料理も超オイシイだけでなく安い!

    B級グルメや【ワンコインランチ】なんか破格です!

旅行者が耐えない理由の1つとして、他の先進国よりも比較的安価で超オイシイ料理を食べれることと聞いたことがあります。

そして、やっぱり全てにおいて他国に比べるとキレイ&便利です。

もちろん理由はさまざまですが、【フラッと来る外国人】が超多いです。

問題なのが、ネイティブというだけで仕事をゲットしやすいことです。

1番人気なのが英語の講師です。超カンタンになれてしまいます。

    毎日飲み歩いているイギリス人に出会ったことがあり、その人が英語講師やっていると聞いて日本の英語業界はヤバいと確信しました、、汗

英語講師になるための資格等が要らず(もちろん要るところもあります!)、給料も全く悪くない、、、これだと住みついてしまいますよね。

住みつくのは良いのですが、日本の文化に全く興味がない人が多く、ちょっと知ろうともしません。

日本の文化がどれだけ素晴らしくても、フラッと来た外国人の大半にとっては逆に重すぎるようです。

確かに、好きでなければ日本の文化は情報量が多く、日本人でなければ理解し難いことが多いです。

しかも日本語というのは世界トップクラスで超難関と言われているので、カタカナとひらがなだけでも精一杯の外国人は山ほどいます!

ということで、先ほどの【分かりやすい英語】と同じで悲報ですが日本の文化は置いといて、ネイティブの文化を学びましょう。

文化の違いでさまざまな衝突が予想できますが、先ほどと同じようにこちらがネイティブの文化を学ぶのが近道です。

    なぜかというと、1人1人のネイティブに日本の文化を知ってください!と言っても非効率です。

ちなみに、外国人(英語が第2言語)は日本の文化を学ぼうとします。

今回はちょっと長々と書いてしまっていますね、、汗

海外ドラマは力不足

ネイティブの文化を学びながら英語脳を鍛える方法は海外ドラマやコメディでも良いのですが、ちょっと非効率です。

ここでも悲報ですが、やっぱり1人1人のネイティブに日本の文化に興味を持たそうとすることは100%避けましょう。

最優先することは、ズバリ、そのネイティブの母国の文化についてこちらから教えて!と頼みましょう。

上記により、さまざまな新しい英単語を直接ネイティブから聞くことにより英語脳が鍛えられるだけでなく、一生懸命学ぼうとしているあなたの姿を見てネイティブの方から日本の文化について聞いてくるでしょう。

比較は効率的!

もしも聞いてこなければそのネイティブの文化を理解しようとする時に必ず「that’s same as Japan!(日本と同じ!)」や、「that’s totally opposite from Japan!(日本と正反対!)」のように【比較】して理解を深めましょう。

    この比較に関しては他の記事を通してお伝えしたことがありますが、比較は本当に理解を深める最高の方法だけでなく、脳にインプットされ、脳に定着されやすいので英語脳の鍛え方としては超効率的です!

そして、比較すると、そのネイティブも自然と日本の文化を学ぶことができるだけでなく、さまざまな疑問点が浮かびあがり、日本の文化について気になり始めるでしょう!

今日も読んでいただいて、
ありがとうございます、良い1日を!
Thank you, my friends, have a great day!
・:*+.\(( °ω° ))/.:+

【時代遅れは損】1700日以上前から本を聞く時代

無料で、いつでもキャンセルOK➡️アマゾンのAudible(オーディブル)

人気記事【左脳派か右脳派か分からないあなた限定】効率的な英語脳の鍛え方【今回は特別21選!】

人気記事【あなたの英語学習をさらに効果的にする方法】なぜスタエフを継続するのか【理由5つ】

人気記事【知らなきゃ損】まずは5万円をアフィリエイトで稼ぐ【リスクゼロ】