【失敗したくない】海外移住の3ヶ月前にすべきことTOP3

Abroad Expat

こんにちは、モトの英語脳ラジオです。
いつもご覧いただき、ありがとうございます!

僕について▶︎「英語が一切喋れない状態」で10歳の時に1人でイギリス留学スタート。海外歴20年の今では、英語が喋れるだけでなく、【コミュニケーション能力】が上がりました。

どんな言語・人種にでも「この人は何を伝えたいのか、何を考えているのか、この人にはどうやって伝えたら効果的なのか」などを無意識に理解出来るようになりました。

①3ヶ月前って、何かをするにはもう遅すぎでしょ?

②3ヶ月前ってあっという間に過ぎるから英語学習や英語脳に集中したほうが効率的じゃない?

③3ヶ月前なんて忙しすぎて結局なにもできなさそう。。

今回の内容を最後まで参考にすると、「海外移住の3ヶ月前にしてよかった!」と心から思えるようになります。

ちなみにTOP3のすべきことは3ヶ月前だからこそ効果的という超レアな情報です!

なので、今回お伝えする情報は数万円ほどの有益な情報と言えます。

6ヶ月前でもなく、1ヶ月前でもなく、3ヶ月前だからこそ効果的になることです!

それでは今日も一緒に行ってみましょう!

【失敗したくない】海外移住の3ヶ月前にすべきことTOP3

【失敗したくない】海外移住の3ヶ月前にすべきことTOP3

もくじ

  • 3ヶ月前にすべきことTOP3:①移住先を再確認
  • 3ヶ月前にすべきことTOP3:②友達をまた誘う
  • 3ヶ月前にすべきことTOP3:③周辺国旅行計画
  • 3ヶ月前にすべきことTOP3:まとめ

上記3つはすべて3ヶ月前でなくてもできます。

とは言っても、3ヶ月前だからこそ効果的になるのです!

いつも通り音声配信で深掘りするのでお楽しみに!

3ヶ月前にすべきことTOP3:①移住先を再確認

3ヶ月前にすべきことTOP3:①移住先を再確認

3ヶ月前にすべきことTOP3の①番目は「移住先を再確認」です。

なぜかというと、3ヶ月前であれば調整は可能だからです!

どんな調整かというと、実は「移住先を変える!」ということも可能なんです。

もちろん航空券や宿を予約済みかもしれませんが、一瞬でも変えたいという気持ちがあれば変えるべきです。

航空券や宿のキャンセル料を払った分を変更した海外の移住先で節約すれば大丈夫です。

    基本的にあなた・自分が大好きな場所を移住先にすると幸せ度MAXになるので無駄に外食しなくなったりして意外にお金を使わなくなります。

実際に僕はずっとタイ・バンコクに住んでいて日本よりお金を使わなくなりました。

その場にいるだけで幸せなのでお金で幸せ度を上げる必要がないのかもしれません。

気分が変わるのは当たり前

「私・俺はそんなコロコロ気持ちが変わる気分屋じゃない!!!」と思った人でもほぼ確実に最初決めた移住先を変えたいという気持ちが芽生えるはずです。

なぜかというと、タンジュンに3ヶ月以上前の情報と情報が違うからです。

    しかも英語力や英語脳を上達し続けたあなたの場合は住みたい場所について冷静に決めれるようになります。

ちなみに、海外の移住先は一旦決めて「1年以内に海外に移住する!」という覚悟を決めたい。

結局は覚悟の問題で、覚悟が決まれば海外移住に向けてワクワクドキドキになるでしょう!

心配であれば僕のような海外歴が長い人に無料で相談するのもありです!

ということで、3ヶ月前にすべきことTOP3の①番目は「移住先を再確認」でした。

3ヶ月前にすべきことTOP3:②友達をまた誘う

3ヶ月前にすべきことTOP3:②友達をまた誘う

3ヶ月前にすべきことTOP3の②番目は「友達をまた誘う」です。

最近の記事で友達を誘うということについてお伝えしました。

今回は「再度、誘う」ということです!

なぜかというと、友達はあなたを見て刺激され「一緒に海外移住しようかな、、どうしようかな、、」と一瞬でも悩んだはずだからです。

一瞬でも悩んだ人はとにかく海外移住すべきです。

ちなみに、英語力や英語脳が上達したあなたであれば友達に海外の移住先をプレゼンすることも可能ですよね!

友達向けにプレゼンを用意

シッカリとGoogleマップなどを活用してパッと見ただけで分かりやすいプレゼンが良いでしょう。

    プレゼンのためにさらに海外の移住先について英語で調べる必要が出てくるので立派な英語学習にもなります!

とは言っても、人それぞれ違うので海外移住はするけどあなたと同じ国に行かない場合はあるでしょう。

そんな時でも全力でサポートすると一生感謝されるはずです!

ということで、3ヶ月前にすべきことTOP3の②番目は「友達をまた誘う」でした!

ちなみに、新しい友達をまた作るようにするのもありです。

3ヶ月前にすべきことTOP3:③周辺国旅行計画

3ヶ月前にすべきことTOP3:③周辺国旅行計画

3ヶ月前にすべきことTOP3の②番目は「周辺国旅行計画」です。

周辺国の旅行計画は別に3ヶ月前にしなくても海外移住の6ヶ月前でも良いかもしれません。

ただ、6ヶ月前などはまだ移住先について入念に調べるべきです。

とは言っても、海外移住の2年前から移住先について調べているのであれば話は別です!

とにかく海外移住の3ヶ月前くらいに周辺国の旅行計画をしたい。

    なぜなら周辺国は移住先と似ている部分があり、もしかすると移住先よりも好きになる可能性があるからです!

そして日本からそれらの周辺国に行くのはカンタンではないのですが、

移住先からそれらの周辺国に行くのはカンタンだけでなく日本からの旅行と比べると超激安で旅行できます!

そして「やっぱり周辺国よりも移住先のほうが好き!」となれば、さらに移住先が好きになるでしょう。

ということで、3ヶ月前にすべきことTOP3の②番目は「周辺国旅行計画」でした!

移住先で忙しくなるかもしれませんが最低1回や2回は周辺国のどこかをのぞきに行きたい。

3ヶ月前にすべきことTOP3:まとめ

3ヶ月前にすべきことTOP3:まとめ

おさらい

  • 3ヶ月前にすべきことTOP3:①移住先を再確認
  • 3ヶ月前にすべきことTOP3:②友達をまた誘う
  • 3ヶ月前にすべきことTOP3:③周辺国旅行計画

いかがだったでしょうか!

やはり今回のTOP3は海外移住する3ヶ月前だからこそすべきことです!

1ヶ月前でもなく、6ヶ月前でもないです。

    移住先を再確認というのはやはり6ヶ月前よりも知識がありますし、1ヶ月前よりも冷静なはずなので3ヶ月前が良いタイミングでしょう。

1ヶ月前に移住先を再確認したところで、あわてて移住先を変更するのはちょっと無理があります!

友達をまた誘うのも、やはり1ヶ月前では遅すぎ、6ヶ月前だとあなたのテンションもそこまで上がってないのでワクワクドキドキが伝わりにくいと考えます。

3ヶ月前になって「いよいよ海外移住する!」という気持ちがあなたの全身から湧き出ていることです!

周辺国の旅行については過去の記事や音声配信で何度も言っていますよね。

僕の場合はバンコク・タイが大好きとなってもマレーシア、ベトナム、ラオスなどをのぞきに行きました。

結果的にバンコク・タイが一番自分に合っていると再認識でき、さらに好き&感謝するようになりました!

【ブルーライトを完全カット!】聞き流し専用のYouTube動画

なんと!音声配信のコンテンツをYouTubeでも聞けるように、聞き流しできるYouTube動画を始めたので、「スキマ時間」や「〜しながら」聞き流したい。

英語脳ブログの内容を音声でさらに濃く、深くお伝えしていますので有益な情報になります!

例えば、英語学習が厳しい時にポチッと押すだけで立派で効果的な英語学習になります。

    YouTubeの動画はタイ・バンコクをドライブしている時にGoProで撮った風景です。(ループしている部分もあります)

寿命100年時代なので、今年だけでも海外歴20年の僕がこのブログで紹介している方法やコツを3つだけでもトライしてみましょう!(信じなくていいので笑笑)

今日も読んでいただいて、
ありがとうございます、ステキな1日を!
Thank you, my friends, have a great day!
・:*+.\(( °ω° ))/.:+

人気記事【左脳派か右脳派か分からないあなた限定】効率的な英語脳の鍛え方【今回は特別21選!】

人気記事【今、メンタリストDaiGoさんが受講中】AQUESオンライン英会話!海外歴20年が思うことTOP3

人気記事【知らなきゃ損】まずは5万円をアフィリエイトで稼ぐ【超簡単】