【上達する方法5つ】学生・社会人にオススメ格安プチ英語留学【その3】

Abroad ENGLISH Study Abroad

こんにちは、
いつもご覧いただき有難うございます、Motoです。

「英語が一切喋れない状態」で10歳の時に1人でイギリス留学スタート。
20年後の今では、英語が喋れるだけでなく、「コミュニケーション能力」が上がり、どんな言語・人種でも「この人は何を伝えたいのか、この人にはどうやったら伝えれるか」を無意識に理解・活用出来るようになりました。

油断したらナマケてしまうアナタ「留学はお金も時間も凄く要る。。弾丸留学(超短期留学)で上達するコツみたいなのはないのかな〜?」

下記、ツイートしました。

#プチ留学 よりも更にいうと #弾丸旅行 と似たような #弾丸留学 がオススメです。
・色々国を試して自分に合った国を探す
・世界中に友達を作れる
・ハードルが低いので「冒険してみてもイイかな〜」と思える(例:英語喋れないけど日本人がほぼゼロ地域へ行く)

今回は「弾丸留学の期間別で上達する方法5つ」にフォーカスします。

【上達する方法5つ】学生・社会人にオススメ格安プチ英語留学【その3】

【上達する方法5つ】学生・社会人にオススメ格安プチ英語留学【その3】
  • 1週間
  • 2週間
  • 1ヶ月
  • プチ番外編:日時を決める重要性
  • 無料で「準備」に使える英会話学習方法
  • 3ヶ月
  • 6ヶ月

1週間

まさに気軽に行ける弾丸留学ですね!

注意点:1週間はあっという間に過ぎてしまう!

海外では時間の経つ速度が爆速になります。

理由の1つは「ほぼ全て新しいこと」だからです。

脳が理解しようと理解しようとしてくれて、INPUTしてINPUTしてくれます。

本当に一瞬ですので1時間おきに「時間管理」することが必須になります。

正直に言うと、15分おきの時間管理をオススメします。

もう一つ言うと、授業は行かなくて良いです。

事前にボランティア団体に連絡して参加させてもらいましょう。

大半の人であれば「ビッシリ授業で予定を埋め尽くそう」となります。

授業に参加してしまうと「発音が出来ない」やちょっとした事に気を取られてしまいプチ留学終了となります。

他の記事でも言いましたが、あまり英語が話せない場合の第1「コミュニケーション手段」はジェスチャーです。

99%喋らない

相手を見て何を伝えたいかを考えまくる。

そして他の記事で書いた弾丸留学でも最初の1日〜2日は「99%喋らない」を実践する。

喋れないのに無理やり喋ろうとして「通じない。。。」となるとストレスになります。

ボランティア団体であればボランティア活動に参加させてもらえます。

しかも仕事のような責任感ある事を任されると脳はコミュニケーションを取ろうとします。

授業は基本的に「受け身」なので、結構良い先生でなければ「明日聞けばいいかな〜」

と思い、1日が過ぎる。

1つのことで「明日聞こう」なんでしてたら「1週間は瞬き」するよりも早くなります。

単純計算でその場合は6つしか学べません。

しかし、ボランティアや責任あることを任されると「前のめりに」なります。

そのような環境をアナタの脳に与えてあげれば気が付けばガンガンコミュニケーションしている自分に会えます。

人間、任されると頑張ってやろうとします。

こういう点は大半の日本人は世界と比べても最強です!

完璧主義過ぎると逆に「あーーー、もう無理」となるかもしれません。

ただ、ボランティア団体の人は見ていてくれるので「大丈夫?」と声をかけてくれます。

少しずつでいいんです。少しずつでも良いので「受け身」を止めると成長しかないです。

そして、大半の日本人は完璧主義ですが100%完璧主義過ぎないです。

また、基本的にボランティア活動の1日目などに任されることは難易度ほぼゼロです。

1週間であれば「外国人と一緒に何かをする」を目標にしましょう。

1度目の弾丸留学から高い結果を求めない方が吉です。

上達するポイントとしては「準備」です。

日本で学校へ行きながら、日本で会社に行きながら十分準備ができます。

1週間の弾丸留学をコスパ最強にするには「とにかく英会話の練習」ですね。

読み書きを一切止めて、「聞くのみ」に集中。

英語を学ぶコツとして僕がいつもオススメしているのは「BBCラジオ」です。

無料でアプリをダウンロードできます。

そして、ずーっと聞き流します。

ずーーーーーっと聞き流します。

「石川遼のスピードラーニング」よりも数倍以上効果ありと思います。もちろん人によりますが。
BBCラジオの聞き流しについて別途記事を書きます。

ただ、ここでちょっとだけ言わせてもらうと「ニュースは世界中で同じような内容を報道する」です。

もちろん日本の「芸能人の不倫」などは海外でニュースになるわけがないのですが、世界のニュースは日本でも報道されます。

これにより「あ!もしかしてあのニュースについて話してるのかな?」

となります。そうなると、自動的に脳が外来語を聞き取り始めます。

そして、次第に会話の速度に耳が慣れてきます。

YouTubeなどで再生速度を2倍まで変えれます。

僕は最初1倍速で聞いていましたが、メンタリストDaiGoの早口に慣れてからは基本的に1.75くらいに慣れました。

時々、倍速にしているのを忘れていて「この人、超話すの速くない???笑」となりますが、倍速だった事を後で気付きます。

そして、1倍速にするとのっろのろで亀のようです。

ということで「Please Speak Slowly!!!」を日本に居ながら克服出来ます!

もう1つだけオマケで言うとBBCニュースは「言葉がキレイだけじゃなく、ビジネス英語も使う」です。

申し訳ないです、書き過ぎましたね、このぐらいにしてこの記事を続けます、、汗汗

最後にもう一つコツを書きます。

弾丸留学は「本格的な海外留学を考えるキッカケになる」と考え過ぎると超損

弾丸留学でも立派な留学なので気軽に行けますが、「何かを得よう」と信じてください。

「キッカケになればな〜」ではなく、「気軽に行けるけど、これは立派な留学!」と考えると大半の人は「体がシャキッ」となります。

思うだけでも◎なので、「しっかり学ぶ・楽しむ」を心がけてください。

2週間

2週間は1週間の延長に近いです。

ただ、僕は旅行だとしても「その地域に2週間は居ないと旅行と言えない!」と言っているくらい2週間はオススメです。

人間は不思議でして、昔からずーーーーっと「1週間で区切る」ことをやっていると無意識に「1週間でこれをやろう、あれをやろう」となります。

本当はタスク毎に「どれだけ時間が必要か」を考えるべきなのですが、弾丸留学であればOKです。

1週間目は「ボランティア団体の全員に話しかける」を目標にしてください。

もちろん、挨拶だけでも◎です!

「全員」というのがポイントで、これはボランティア団体の「スタッフだけではなく、トップの人にも声をかけよう」を示しています。

トップが出張に行っている場合以外はそこまでハードルは高くないはずです。やってみましょう。

挨拶だけで◎。

自己紹介をして感謝して、頑張りますと告げる

確実に人生変わります。やってみてください。

「なんでトップに会いたいの?」と言われたら「挨拶したいです、ありがとうと言いたいです」だけでいいです。

または、「変なブログでトップに挨拶するように言われたからです。」と言ってください。

それでもダメなら僕がメールなり電話します。あなたにとって重要ですから。

もう一つだけ2週間が良い点は「週末が2回ある」ということです。

「週末、やったー、休みだ、超寝るーー!」でもモチロンOKです。

ただ、ボランティアで色々活動したアナタは「部屋でダラダラ」なんか考えられなくなっているはずです。

というか、週末の前にすでにボランティアのトップかスタッフに誘われているはずです。

「Let’s go to BBQ party this weekend! (週末にバーベキューあるから一緒にいきましょう!)」などになると思います。

上記を聞くとワクワクドキドキで週末を待つのが楽しいだけではありません。

小学生の時の最初のピクニックくらいに超ハイテンションで夜眠れないか、超早起きになるでしょう。

ちなみに、週末もボランティア活動はしているはずなので、普通にボランティア活動でも十分楽しめると思います。真剣に楽しみましょう。

ただ、もちろん映画に行ったりするのもアリだと思います。

まぁ、弾丸留学なので、どうせなら効率的に過ごしてほしいとは思います。友達も増えます。奇跡的な出会いも増えます。

映画は日本で観れます。というかDMM見放題やU-NEXTで今なら30日間無料で観れちゃいます。

特に思いつかなければボランティアのスタッフにWhat are you doing this weekendと週末何するのかを聞いて、思い切って「私・俺もしたい!」と伝えたらほぼ100%「of course、モチロン!」となるかと思います。

そして、もしもスキマ時間があれば「公共施設」に行きましょう。

公共施設をオススメすす理由は以下3つになります。

  • 無料はやっぱり大切です!
  • 日本と比べることができる
  • どこにでも、ちゃんとある

無料は大事

映画に行くと、ポップコーンとか飲み物とか買っちゃって、2000円〜3000円いくかと。

他のページで「国際人になれる」「男性はマナーを知った紳士になれる」「女性はマナーを知ったイイ女になれる」と言いました。

最短で世界を知る方法は「日本と比較する」ことです。

比較する事によって、何が強みか、何が弱みかを模索できます。

1つのスマホを持って「これはここが良い」というのもありです。

ただ、2つのスマホを持って比べると情報量が倍以上になります。

そして「どこにでもある」は重要でして、どんな田舎でも公園があったり、図書館はあります。

基本的にパスポートが無くても入れると思いますが、国によってはパスポートが必要なので忘れずに持っていきましょう。

1ヶ月

1週間〜2週間は本当に気軽に行けて良いです。

宿泊場所は見つけやすいですし、1ヶ月などよりも断然時間が作りやすい。

ただ、1ヶ月以上になるとコスパが良くなります。

又、当たり前ですが出来ることも増えます。

まずは滞在費です。

Airbnbなどでも超簡単です。

「長期滞在割引」が自動で表示されます。

基本的には20%以上は値引きになるかと思います。

ゲストハウスであればもうちょっと交渉できるかもしれません。

特にオフシーズンであれば交渉できるかと。

交渉しなくても既にある程度安くなってますし、8人用の部屋に1人や2人だけになるので超快適です。

グループでいる人とは話しかけづらいですが、少数であれば難易度は下がります。

ちなみに、1ヶ月間であれば転職のタイミングで時間が作れます。

最近はスカイプ面接やオンライン面接OKな会社もあります。

弾丸留学を決めて、弾丸留学中に面接するのもOK

僕の場合は「まずバンコクに1ヶ月住んでみよう」と思い、仕事を辞めて即行動しました。

バンコクに到着した日。。。というか、飛行機から降りた瞬間「ここに住まなきゃ」と思いました。

即行動ということでネットで求人サイトを色々見ていたのですが、「直接人材紹介会社に行っちゃおう」となりました。

面接の用意なんかしてませんでしたので普段着で行きました。サンダルです。ビクビク。。

ちなみに、人材紹介会社のウェブサイトには「面談の場合は予約必須」と書かれています。

行くと決めて、初めてバンコクで電車を使って、なんとか人材紹介会社に辿り着きました。サンキューGoogleMap!

そしてなんとか数週間以内に内定をもらえました。

    今思えばクレイジーでした。ただ、結果論になりますが、あれで正解でした。

アナタも「悩む時間」や「考える時間」に振り回されていませんか?

一瞬でも「そうかも。。」と思うのであればネット検索だけじゃ無く、行動しましょう。

プチ番外編:日時を決める

プチ番外編:日時を決める

行動行動といっても、さすがに少しは考えた方が良いです。

女性はそこまで考えずに行動ができる強みを持っています。

ただ、考え過ぎない場合も多いです。

男性は基本的に考え過ぎて、頭デッカチになって、行動しません。

上記を克服する方法は「日時を決める」です。

そして、逆算して、「考える時間と行動の時間」のバランスを保ちましょう。

プロは「行動しながら考える」ようです。やってみましょう。

例えば、「留学先はどこにするか」を悩むと永遠に決められないことが多いと思います。

というのは、行ったことがないので分かるはずがありません。

そういったときは僕の他の記事のような「オススメの弾丸留学先」を参考にしてみてください。

旅行感覚で国を決めても良いかと思います。

例えば、9つの国に興味があれば「1日に3つの国を調べる」と決断すれば3日で終わります。

「んー、まだ調べたい〜」となるかと思いますが、決断しましたので3日で終わらせましょう。

ちなみに、留学期間が1ヶ月の場合でも「留学期間が1〜2週間」と同じになります。

やはり目標は「ボランティア団体の全ての人に話す」ですね。

    様々な人にあって、「世界を感じてください」

語学力の前にジェスチャーを学ぶと、「英語」以外もわかっちゃいます。

僕はまさに英語の前にジェスチャーをマスターしたので英語以外で誰かが話しててもほぼ分かります。

そして、時々「motoは本当はタイ語わかってるんでしょ!」となります。

タイ語はまだまだです。。。汗汗

というか、最近の大学生はどの国でも基本的に英語が喋れるので「タイ語を学ぶよりも英語を忘れたくない」と思ってしまいます。

他の記事でも言いましたが、英語もできないのに英語以外を先に勉強するとかなり痛い目にあいます。

かなり痛い目にあった為、その国を嫌いになった人もいます。非常に残念です。

ということで、「1ヶ月英語漬けの生活すれば、英語になれる」なんか超軽い感じで思ってると「瞬き速度」で留学が終わりますので、とにかく行動しましょう!

最後に、行動するメリットを書きます。

  • 受け身では無く、日時・タスクを決めて行動するとコスパ最強
  • 自動的に会う人が増えて、友達が多くなりやすい
  • どんどん世界に繋がり、奇跡的な出会いが多くなりやすい

結構長くなってきたので次の記事で3ヶ月と6ヶ月のコツについて伝授します!

コツの続きはこちら→【上達する方法5つ】学生・社会人にオススメ格安プチ英語留学【その4】

前の記事はこちら→【上達する方法5つ】学生・社会人にオススメ格安プチ英語留学【その2】

無料で弾丸留学の「準備」に使える英会話学習は下記になります。

もう1人で頑張らなくて良いです。1人で学ぼうとすると超非効率

もう1人で頑張らなくて良いです。1人で学ぼうとすると超非効率

【期間限定】3つのうちの1つで良いです、無料で試しましょう。

「学んで身に付けた」僕からすると日常英会話やビジネス英会話に無料でトライできる今が限定的スペシャルチャンスと思います。

・英語で様々な友達を世界中で増やせる スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

・在宅ワークで特別な差をつけれるスタディサプリEnglish ビジネス英会話

・ヤバイ、これが本当の【やらなきゃ損】

今日も読んでいただいて、
ありがとうございます、ステキな1日を!
Thank you, my friends, have a great day!
・:*+.\(( °ω° ))/.:+

【時代遅れは損】1700日以上前から本を聞く時代

無料で、いつでもキャンセルOK➡️アマゾンのAudible(オーディブル)

人気記事【左脳派か右脳派か分からないあなた限定】効率的な英語脳の鍛え方【今回は特別21選!】

人気記事【あなたの英語学習をさらに効果的にする方法】なぜスタエフを継続するのか【理由5つ】

人気記事【知らなきゃ損】まずは5万円をアフィリエイトで稼ぐ【リスクゼロ】