【失敗しないために】マスクをつけた英会話で【避けるべきこと3つ】

Abroad Expat Study Abroad

こんにちは、モトの英語脳ラジオです。
いつもご覧いただき、ありがとうございます!

僕について▶︎「英語が一切喋れない状態」で10歳の時に1人でイギリス留学スタート。海外歴20年の今では、英語が喋れるだけでなく、【コミュニケーション能力】が上がりました。どんな言語・人種でも「この人は何を伝えたいのか、何を考えているのか、この人にはどうやって伝えたら効果的なのか」などを無意識に理解出来るようになりました。

油断したらナマケてしまうアナタ

①マスクがあって邪魔だけどいろいろと工夫して英会話してます!

②マスクをつけた英会話のときの注意点はあるの?

③マスクをつけてもつけなくても同じでしょ?

この記事を最後まで読むと、マスクをつけていても英語がある程度はしゃべれるようになります。

    ただ、この記事は基本的に注意点や勘違いしやすいポイントにフォーカスしています。

昨日の記事を読めばマスクをつけていても英会話が通常通りにつうじるでしょう。

【失敗しないために】マスクをつけた英会話で【避けるべきこと3つ】

【失敗しないために】マスクをつけた英会話で【避けるべきこと3つ】

注意点としては、今回の記事は「超」人によるということです。

ただ、最後まで記事を読んで、3度だけ実践してみましょう。

1つは当てはまるはずなので、サクッと最後まで読む価値ありです!

もくじは以下になります。

例えば、3番目の「片手ジェスチャー」も避けたいですね。

理由は後ほど!

  • マスクをつけた英会話で【避けるべきこと3つ】:①マスクを手で浮かす
  • マスクをつけた英会話で【避けるべきこと3つ】:②超ハッキリ言う努力
  • マスクをつけた英会話で【避けるべきこと3つ】:③片手でジェスチャー
  • マスクをつけた英会話で【避けるべきこと3つ】:まとめ

ということで、ドンドン深堀して理解して、実践して、マスク関係無しで英会話を楽しみましょう!

マスクをつけた英会話で【避けるべきこと3つ】:①マスクを手で浮かす

マスクをつけた英会話で【避けるべきこと3つ】:①マスクを手で浮かす

マスクをつけた英会話で【避けるべきこと3つ】のその1はマスクを手で浮かすです。

どうしてマスクを手で浮かすことが避けるべきことかというと、マスクを手で浮かすくらいならマスクを外しましょうということです。

    そして、マスクを外すのは絶対に避けたい場合は、マスクを手で浮かさず、マスクはそのままの状態で喋りましょう。

理由としては、マスクを手で浮かすという動作は人それぞれ違うからです。

マスク有りでも案外、英語が通じる理由

例えば、マスクを浮かす高さなどが変わってくるので外国人さんがさらに聞き取れなくなりやすいです。

どういうことかというと、マスクをそのままで話す人が多いので、「マスクをつけた時の日本人の発音」を外国人さんはある程度は理解できるようになっています。

例えば、マスクをつけると「R」や「TH」の発音がさらに聞きづらくなる。

上記を外国人さんが理解すれば、英語が初心者の人の発音をある程度は推測できます。

そんな時に、あなたが伝えやすくしようとしてマスクを手で浮かしてしゃべるとどうなるでしょうか。

どうなるかというと、外国人さんが慣れていないので余計に聞き取れなくなりやすいです。

英語が中級レベルであれば問題ないかも知れませんが、TOEICスコアと英会話力はあまり比例しないです。

したがって、TOEICスコアが高いからと言ってマスクを手で浮かさないのが吉。

ということで、マスクをつけた英会話で【避けるべきこと3つ】のその1はマスクを手で浮かすでした!

マスクを手で浮かしてしゃべるというのは本当にやさしい人しかできないことだと思うのですが、意外に逆効果な時が多いと駐在員さんなどを見て学びました!

マスクをつけた英会話で【避けるべきこと3つ】:②超ハッキリ言う努力

マスクをつけた英会話で【避けるべきこと3つ】:②超ハッキリ言う努力

マスクをつけた英会話で【避けるべきこと3つ】のその2は超ハッキリ言う努力です。

最大の理由としては、そこまで発音の練習をしていない人がどれだけ「ハッキリ」言う努力をしても、微妙な発音の音量が大きくなるだけなので避けたいこととします。

昨日の記事

昨日の記事で言いましたが、ハッキリ言うよりも、「MAXでユックリ言う」を意識したい。

ユックリ言うと、英会話が丁寧になるだけでなく、とにかく言いたいことを言い切ることができます。

しかし、ハッキリ言おうとすると、息切れしたり、発音を強調することに意識しすぎて言葉がつまったりしやすいです。

ちなみに、ハッキリとユックリは似ているようで違います。

ハッキリ言うと、意外にユックリ言うようになりますが、やはり無駄に発音を意識しすぎて逆に発音が悪くなったり。

顔がこすれて真っ赤に!?

そして、ハッキリ言うをずっと続けていると、マスクを取った時に顔が真っ赤になっていたり。。チーン

真っ赤な顔を見て「頑張った証だ!」と言いたい人はそれでいいのですが、ディナーの約束がある日やデートの日だったら、、、チーン

デートじゃなくても、家族や友達以外に会う時は気をつけたい。

ハッキリ=大切

もちろん、ハッキリ言うことを意識するのは大切ですが、ハッキリよりユックリを意識したい。

ある程度は発音できる!という人であればハッキリを意識するのもあり。

ただ、ハッキリ言っているのにそこまで効果がないと思ったらハッキリ言うのを一旦は休憩してみましょう。

無駄にハッキリ言っていない時のほうが外国人にとっては聞き取りやすかったりします。

ということで、マスクをつけた英会話で【避けるべきこと3つ】のその2は超ハッキリ言う努力でした!

マスクをつけた英会話で【避けるべきこと3つ】:③片手でジェスチャー

マスクをつけた英会話で【避けるべきこと3つ】:③片手でジェスチャー

マスクをつけた英会話で【避けるべきこと3つ】のその3は片手でジェスチャーです。

こちらもある意味「無駄な努力になりがち」ですので、今回の避けるべきこと3つに入れました。

やっぱり片手でジェスチャーすることは全くジェスチャーしないよりマシです。

    ただ、どうせジェスチャーするなら「ジェスチャーMAX!」でやりたい。(昨日の記事で伝授しました!)

片手ジェスチャーは邪道!?

片手でジェスチャーする人のほとんどがずっと片手でジェスチャーしがちです。

しかし、全くジェスチャーをしようとしない人はマスクの影響でドンドン英会話が伝わりにくくなり、英会話がしんどくなります。

上記のような時間が続くと、いきなり「ジェスチャーMAX人間」に変わる時があります。

片手でジェスチャーしている人は「ジェスチャーMAX人間」になる確率が低い気がします。

なぜかというと、片手でジェスチャーすればマスクをしていても、まぁまぁ通じるからです。

ジェスチャーMAX人間

ただ、やはりジェスチャーMAX人間に生まれ変わって、ガッツリとジェスチャーをしたい。

ガッツリとジェスチャーをしていると、全くジェスチャーをしなかった人なのに「なんで日本人はジェスチャーMAXで英会話しないのかな〜?」と言う時もあります。

上記のようなことを片手でジェスチャーする人が聞いたらムカっとするかもしれません。

そして、片手でジェスチャーすればある程度はつうじるのでそのままでもいいかもしれません。

    普通の英会話であれば片手でジェスチャーすれば十分かも知れません。

しかし、最近の記事で書いた「ディスカッション」などになると片手でジェスチャーだけではちょっと厳しいかと。

ちょっと待って

「ちょっと待って!ディスカッションなんてやらないでいいでしょ、私・俺は英会話だけでいいんです!」と思う人はいるでしょう。

    上記の通りですよね、英会話をやりたくて英語を始める人がほとんどです。

ただ、外国人の友達の関係が深くなるとディスカッションのような場面が多くなります。

ディスカッションと言っても会議のようなものだけでなく、単純に「週末はどこに行くか」について話し合うのもディスカッションのうちに入ります。

他で言うと、「ランチ・夕食をどこで食べるか」などなど。

大好きなレストランがあって、絶対行きたいのに「行きたい!」と片手でジェスチャーしながら言ったらどうなるかというと、

外国人からすると「まぁまぁ行きたいんだね」と思われるかも。

レストランA or B、あなたはどっち?

もし片手でジェスチャーしている人がレストランAに行きたくて、ジェスチャーMAXの人がレストランBに行きたいと言っていたら、あなたはどちらのレストランに行きますかね。

上記はちょっと微妙な例えかもしれません。

そして、そこまでレストランAに行きたかったらジェスチャーMAXになってる!と思う人は多いでしょう。

しかし、英会話でずーーーーっと片手でジェスチャーしている人は基本的にどんな時でもずーーーーっと片手でジェスチャーしているイメージが強いかと。

ということで、マスクをつけた英会話で【避けるべきこと3つ】のその3は片手でジェスチャーでした!

片手でジェスチャーするくらいなら、ジェスチャーはゼロにしたい。

そして、どうせジェスチャーするなら、ジェスチャーMAX人間になりたい。

マスクをつけた英会話で【避けるべきこと3つ】:まとめ

マスクをつけた英会話で【避けるべきこと3つ】:まとめ

今回の記事は本当に賛否両論かと思います。

いつも賛否両論ですが、結局は海外歴20年になると賛否両論のことを考える時が多いかもしれません。

ただ、人それぞれということは僕が記事を更新するたびに救われる人が1人でもいるはず!

と信じて配信し続けます!

ちなみに、ブログであればほぼ一生残りやすいだけでなく、ブログは成長記録としても使えるので配信し続けやすいですね!

以下が今回のポイントのおさらいです。

  • マスクをつけた英会話で【避けるべきこと3つ】:①マスクを手で浮かす
  • マスクをつけた英会話で【避けるべきこと3つ】:②超ハッキリ言う努力
  • マスクをつけた英会話で【避けるべきこと3つ】:③片手でジェスチャー

一番気になったところや、役に立ったことはどんどんツイッターやインスタグラムでメッセージを!

そして、僕も一緒に考えますので、ぜひ迷っていたり困っていたり、全くアイデアが思いつかない!となっている人がいれば今すぐ僕に連絡したい!

もちろん、応援メッセージもいただければ「超」はげみになります!

何度か読む必要があるかも知れませんが、ぜひ理解を深め、実践して自分のものにしたいですね!

寿命100年時代なので、今年だけでも海外歴20年の僕がこのブログで紹介している方法やコツを3つだけでもトライしてみましょう!(信じなくていいので笑笑)

今日も読んでいただいて、
ありがとうございます、ステキな1日を!
Thank you, my friends, have a great day!
・:*+.\(( °ω° ))/.:+

【時代遅れは損】1700日以上前から本を聞く時代

無料で、いつでもキャンセルOK➡️アマゾンのAudible(オーディブル)

人気記事【左脳派か右脳派か分からないあなた限定】効率的な英語脳の鍛え方【今回は特別21選!】

人気記事【あなたの英語学習をさらに効果的にする方法】なぜスタエフを継続するのか【理由5つ】

人気記事【これだけで英語人生変わります】1月1日からスタートダッシュするメリット5つ【海外歴20年の僕が思うこと】