【人生一度は試したい】海外で働いてみたい!考えないポイントTOP3

FUTURE

こんにちは、モトの英語脳ラジオです。
いつもご覧いただき、ありがとうございます!

僕について▶︎「英語が一切喋れない状態」で10歳の時に1人でイギリス留学スタート。海外歴20年の今では、英語が喋れるだけでなく、【コミュニケーション能力】が上がりました。どんな言語・人種にでも「この人は何を伝えたいのか、何を考えているのか、この人にはどうやって伝えたら効果的なのか」などを無意識に理解出来るようになりました。

油断したらナマケてしまうアナタ

①せっかく海外に来たんだから読み書きくらい話したい

②海外に行ったら話せるようになるって聞いたけど全然ダメ

③海外で効果的に英語が話せるようになるコツを教えて〜!

今回の内容を最後まで参考にするとあなたは確実に海外で働いた時に笑顔が増えます。

そして、その国を長く愛することができるでしょう。

バンコク・タイが好きなのに帰国してしまう日本人の大半は会社の選び方が微妙な時が多いです。

別に1日の大半が仕事だけと言うことではないかもしれませんが、会社を選ぶコツを知っている人は移住した国で満足し続けています。

【人生一度は試したい】海外で働いてみたい!考えないポイントTOP3

【人生一度は試したい】海外で働いてみたい!考えないポイントTOP3

もくじ

  • 海外で働いてみたい!考えないポイントTOP3:①サポート充実度
  • 海外で働いてみたい!考えないポイントTOP3:②英語力について
  • 海外で働いてみたい!考えないポイントTOP3:③福利厚生など!
  • 海外で働いてみたい!考えないポイントTOP3:まとめ

それでは、いつも通り、海外歴20年の知識と経験をブレンドしてお届けします!

海外で働いてみたい!考えないポイントTOP3:①サポート充実度

海外で働いてみたい!考えないポイントTOP3:①サポート充実度

海外で働いてみたい!考えないポイントTOP3の1番目は「サポート充実度」です。

理由としては、サポートが充実しているほどあなたの英語力は伸びないからです。

よく言いますよね、「過保護」とポジティブとは程遠い言葉が。

    ただ、サポートが充実していないと不安という部分は必ずあります。

しかし、よく考えてみたい。

何に対してサポートが絶対に必要なのかを。

そして、海外に行く時に留学や旅行でもサポートがある分、割高になっていることが多いです。

因みに、旅行でも留学でも何でもあなたが自分で計画して実行しなければ経験値になりにくいです。

逆に言うと、どれだけダメな計画を作ったとしても実行して見直して、計画しなおせば「超」レベルアップすると思いませんかね。

ポケモン

例えば、ポケモンのやり方から攻略法まで教えてほしいと思う人は少ないと思います。

なぜかというと、自分でやって楽しみたいからです。

ちょっと難しいかもしれませんが、それでも色々と用意された壁をぶち壊したいと。

会社の作業に注目(目標よりもこっち。自然と英語力UP、逆は英語力が伸びない)

海外で就職を考えている人であれば必ずその会社の「作業」に注目したい。

もちろん何が学べるかなども気になるかもしれませんが、海外で働くとき会社が楽しいかというよりは会社でやっている作業が楽しいかで決めたい。

    なぜかというと、会社が何らかの理由で楽しかったとしても、結局は作業というのは大半の部分になってきます。

例えば、ゲームを作る会社に勤めている人たちは「クールだ!」とか、「遊び半分でやってない?」と思っていた人が多いようです。

しかし、実際は会社で寝泊まりしている人もいるようで、超激務だったりします。

ただ、それがタンジュンに楽しいと思える人はガッツリ給料をもらえるし、大好きなゲームの作る側にいれるということで最高の人生になっているのかもしれません。

そして、最高の人生になっていなくても会社の作業に対して楽しいと思っている人はタンジュンに海外でずっと生活し続けることが出来ます。

英語脳のモトはずっとタイ・バンコクで働いていて聞いたのですが、日本人の離職率というのがかなり激しいようです。

タイ人に関しては1年や2年に1回転職しているケースも多いです。

ちなみに、離職率の原因は会社だけでなく、タンジュンにタイに住みたくなくなったというのが意外に多いようです。

ただ、会社の作業に対して楽しいと思えたら、基本的にどんな国でも住めると思います。

会社の作業が好きな人は夜遅くまで仕事をしていても疲れにくかったり。

ということで、海外で働いてみたい!考えないポイントTOP3の1番目は「サポート充実度」でした!

    とにかく仕事内容・作業内容を把握して、サポート充実度はほぼ無視がちょうどいいです。

ちなみに、金銭面でのサポートはある程度は受ければよいですが、金銭面のサポートがありすぎる会社はその分こき使われる可能性は高いです。

ただ、日本のようなサービス残業はあまりないですし、有給も普通に使えます。

万が一、海外にある会社なのに「超」日本文化を引き継いでいてローカル社員も日本にいる日本人みたいに「会社貢献MAX以上!」という会社にあたってしまったら1年で辞めましょう。

海外であれば別に1年で辞めても全く問題ありません。

ただ、しっかりと新しい会社の面接官に理由を伝えることと、辞めたい会社で1年経つ前に次の会社と面接を終わらせましょう。

海外であればSkype・Zoom面接はかなり当たり前になりました!

海外で働いてみたい!考えないポイントTOP3:②英語力について

海外で働いてみたい!考えないポイントTOP3:②英語力について

海外で働いてみたい!考えないポイントTOP3の2番目は「英語力について」です。

理由は英語力は海外で上げればいいからです。

運が良いことに、日系企業は海外に山ほどあり、常に日本人を採用したい状態です。

そんなところにその会社が求めているスキルがゼロだったとしても雇われる確率は日本の100倍くらいです。

なぜかというと、日系企業はとにかく「その会社にずっと居れる人」を探しているからです。

そして、特にタイのような場所ではある程度優秀な人が駐在員として選ばれるので「あなたを育てれない場合は自分のせい」と考える人が多いです。

上記を利用するのはよろしくないですが、そのような人と一緒に仕事をしていると心から働きたいと思いやすいです。

そして、心から英語力を上げたいと思うはず。

    そういう気持ちがちょっとでも面接で伝えることができれば採用されるかと。

とにかく英語力ゼロでも問題ありません。

ただ、その会社についてリサーチしたり、その国についてリサーチしましょう。

とにかくその会社にずっと居てくれる人を探しているので、その国についてあまり理解していなければ採用されにくいです。

ということで、海外で働いてみたい!考えないポイントTOP3の2番目は「英語力について」でした!

海外で働いてみたい!考えないポイントTOP3:③福利厚生など!

海外で働いてみたい!考えないポイントTOP3:③福利厚生など!

海外で働いてみたい!考えないポイントTOP3の3番目は「福利厚生など!」です。

理由▶福利厚生で会社を選んでしまうと、ドツボにハマりやすいからです。

では、なぜドツボにハマりやすいかというと、「得るもの」で考えた場合、もしも些細なことでも不満があるとぐちぐち言うようになりやすいからです。

ぐちぐち言うようになると、その会社だけでなく、その国も嫌いになったり。

やはり会社での「作業」が好きじゃないと、長続きしにくいかと。

例えば、他の会社がさらに良い福利厚生をあなたの目の前で「馬にニンジン」のように「超」上手い具合にぶら下げられると人間というのはニンジンを欲しくなる生き物です。

特に外資系のマネージャーはニンジンのぶら下げ方のプロなので、あなたはドッグレースに巻き込まれるかも。

    とにかく、得るもので満足するのではなく、「超」タンジュンな作業で満足できる会社を選びたい。

ということで、海外で働いてみたい!考えないポイントTOP3の3番目は「福利厚生など!」でした!

海外で働いてみたい!考えないポイントTOP3:まとめ

海外で働いてみたい!考えないポイントTOP3:まとめ

今回はかなりパパッと書いてみたのですが、シッカリと音声で深堀しますので、お楽しみに!

最近はかなり記事が長めになっているので、調整ということでサクッと書いてみました。

    さらに詳しく知りたい人は下記のような僕のYouTubeを「超」聞き流したい。

「超」聞き流し専用のYouTube動画

なんと!音声配信のコンテンツをYouTubeでも聞けるように、聞き流しできるYouTube動画を始めたので、「スキマ時間」や「〜しながら」聞き流したい。

英語脳ブログの内容を音声でさらに濃く、深くお伝えしていますので有益な情報になります!

例えば、英語学習が厳しい時にポチッと押すだけで立派で効果的な英語学習になります。

YouTubeの動画はタイ・バンコクをドライブしている時にGoProで撮った風景です。(ループしている部分もあります)

何度か読む必要があるかも知れませんが、ぜひ理解を深め、実践して自分のものにしたいですね!

寿命100年時代なので、今年だけでも海外歴20年の僕がこのブログで紹介している方法やコツを3つだけでもトライしてみましょう!(信じなくていいので笑笑)

今日も読んでいただいて、
ありがとうございます、ステキな1日を!
Thank you, my friends, have a great day!
・:*+.\(( °ω° ))/.:+

【ブルーライトを100%カット!】本を聞いて、あなたの目を大切にしたい

無料で、いつでもキャンセルOK、そして【ブルーライトを100%カット!】➡️アマゾンのAudible(オーディブル)

人気記事【左脳派か右脳派か分からないあなた限定】効率的な英語脳の鍛え方【今回は特別21選!】

人気記事【あなたの英語学習をさらに効果的にする方法】なぜスタエフを継続するのか【理由5つ】

人気記事【これだけで英語人生変わります】1月1日からスタートダッシュするメリット5つ【海外歴20年の僕が思うこと】