【知らなきゃ損】英語学習でセンスがある人との違いTOP7(前半)

幼稚園児でもできちゃう 知らなきゃ損

こんにちは、モトの英語脳ラジオです。
いつもご覧いただき、ありがとうございます!

僕について▶︎「英語が一切喋れない状態」で10歳の時に1人でイギリス留学スタート。海外歴20年の今では、英語が喋れるだけでなく、【コミュニケーション能力】が上がりました。

どんな言語・人種にでも「この人は何を伝えたいのか、何を考えているのか、この人にはどうやって伝えたら効果的なのか」などを無意識に理解出来るようになりました。

油断したらナマケてしまうアナタ

①同じような英語学習をしているのに、どうしてあの人はグングン英語力が上達するの?

②自分もセンスがある人になって効率的に英語力・英語脳を上達させたい!

③センスがある人は努力してないってホント?知りたい!

今回の内容を最後まで参考にすると、あなたも英語学習で「センスがある人」に近づけます。

近づくメリットはタンジュンに「超」効率的に英語力・英語脳が上達するということです!

【知らなきゃ損】英語学習でセンスがある人との違いTOP7(前半)

【知らなきゃ損】英語学習でセンスがある人との違いTOP7(前半)

もくじ

  • 英語学習でセンスがある人との違いTOP7:①長期的に考えれる
  • 英語学習でセンスがある人との違いTOP7:②世界を見ている!
  • 英語学習でセンスがある人との違いTOP7:③〇のせいにしない
  • 英語学習でセンスがある人との違いTOP7:前半のまとめ

上記は大半の人が知っていることかもしれませんが、ちゃんと行動にうつせてますかね?

今回の内容を最後まで参考にして、1つだけでも試したい!

英語学習でセンスがある人との違いTOP7:①長期的に考えれる

英語学習でセンスがある人との違いTOP7:①長期的に考えれる

英語学習でセンスがある人との違いTOP7の①番目は「長期的に考えれる」です。

なぜかというと、英語は本当に長期戦だからです!

    長期戦ということですが、別に戦わないので安心してOKです。

ただ、とにかく全てを長期的に考えるだけで本当に英語学習でセンスがある人になれます。

例えば、発音が苦手だったとしても長期的に考えれる人は「今は無理かもしれないけど12ヶ月以内にちょっとずつやってみよう」と考えれます。

英語が上級者でも出来ていない!

上記は本当にタンジュンなことなんですが「超」初級者とか上級者とか関係なしでわかっていない日本人をよく見かけます。

しかも、そういう人は英語以外のことだとシッカリと長期的に考え、僕がいつも言っている「超スモールステップ」もできているんです!

いつもと違う分野だといつも通り考えられないという経験は僕でもあるのですが、今回の記事で見つめ直したい。

そして、あなたの知り合いに英語に関して長期的に考えられない人がいたらアドバイスしないとその人は無駄な努力をし続けて挫折してしまうでしょう。

ということで、英語学習でセンスがある人との違いTOP7の①番目は「長期的に考えれる」でした!

英語学習でセンスがある人との違いTOP7:②世界を見ている!

英語学習でセンスがある人との違いTOP7:②世界を見ている!

英語学習でセンスがある人との違いTOP7の②番目は「世界を見ている」です。

どういうことかというと、英語はツール・道具で、タンジュンに言うと「自分・あなたと世界をつなぐツール」です。

もちろん英語に対して手当がもらえる会社もあるので、あなたの手取りをアップさせるツールでもあります。

今回は「自分・あなたと世界をつなぐツール」について触れます。

えぇぇぇぇ!って一瞬でも思いませんか?

例えば、iPhoneなどのスマートフォンを想像してみましょう。

スマートフォンはあなたと世界をつなぐツールですよね。

スマートフォンをガラケーのように使っている人はまだいるかもしれませんが、そのような人を見たら「えぇぇぇぇ!」って一瞬でも思いませんか?

LINE同士だったら世界中どこでも完全無料で電話できるのに、スマートフォンから国際電話で日本からロンドンに電話してる人がいる!!!。。気絶。。

ちなみに、上記は僕の父親です。。チーン

    ところで、あなたは英語を世界につながれるツールとして使っていますか?

それとも僕の父親のように英語学習しているのに超もったいない使い方をしていませんか?

上記の「英語のもったいない使い方」というのは例えばTOEIC500点以上をゲットしたのに外国人の友達を作ろうとしなかったり、読み書きくらい英会話を練習しなかったりすることを言います!

ということで、英語学習でセンスがある人との違いTOP7の②番目は「世界を見ている」でした!

英語学習でセンスがある人との違いTOP7:③〇のせいにしない

英語学習でセンスがある人との違いTOP7:③〇のせいにしない

英語学習でセンスがある人との違いTOP7の③番目は「〇のせいにしない」です。

これについてはそこまで説明は要らないはずですよね!

ただ、例えをお伝えします。

例えば、英語が第二言語の外国人(例えばタイ人)に自分の英語が伝わらない時に「こっちはちゃんと英語を言ってるのに伝わらないのは相手が悪い」と一瞬でも思ってしまったり。

外国人が喋るスピードが速いから聞き取れない!と不機嫌になったり。

英語でなくても「人のせいにしない」と教えられた人が多いはずです。

海外歴20年の僕に言わせると、英語に関してだけは人のせいにせず自分のせいにしたい。

    上記だけで英語力・英語脳は爆上がりし続けます!

英語を勉強している人の大半は「正しいか間違っているか」だけで考えがちですが、実際に英語を使うと全く違います。

ちなみに、人のせいにしないことを数年くらい続ければ英語人生が激変するでしょう。

例えば、発音がある程度良くても、「どんな人でも伝わってしまうくらいのハイレベルな発音をしてみよっと!」と思えるようになります。

ということで、英語学習でセンスがある人との違いTOP7の③番目は「〇のせいにしない」でした!

英語学習でセンスがある人との違いTOP7:前半のまとめ

英語学習でセンスがある人との違いTOP7:前半のまとめ

おさらい

  • 英語学習でセンスがある人との違いTOP7:①長期的に考えれる
  • 英語学習でセンスがある人との違いTOP7:②世界を見ている!
  • 英語学習でセンスがある人との違いTOP7:③○のせいにしない

今回の内容はいかがだったでしょうか!

誰でも知っているような内容かもしれませんが、英語になると急に出来なくなる人は多いです。

今回の内容で言うと、一番かんたんなのに出来ていない人が多いのはTOP7の1番目かと思います。

日本に多い真面目な人や頑張り屋さんは特に長期的に考えられるはずなのに成果を早く欲しいと思い頑張って、努力して、、そして諦めた。。。

無理せず、今回紹介したポイントを1つだけ2日以内に実践してみたい!

聞き流し専用!ブルーライト100%カットのYouTube動画

なんと!音声配信のコンテンツをYouTubeでも聞けるように、聞き流しできるYouTube動画を始めたので、「スキマ時間」や「〜しながら」聞き流したい。

英語脳ブログの内容を音声でさらに濃く、深くお伝えしていますので有益な情報になります!

例えば、英語学習が厳しい時にポチッと押すだけで立派で効果的な英語学習になります。

    YouTubeの動画はタイ・バンコクをドライブしている時にGoProで撮った風景です。(ループしている部分もあります)

寿命100年時代なので、今年だけでも海外歴20年の僕がこのブログで紹介している方法やコツを3つだけでもトライしてみましょう!(信じなくていいので笑笑)

今日も読んでいただいて、
ありがとうございます、ステキな1日を!
Thank you, my friends, have a great day!
・:*+.\(( °ω° ))/.:+

【ブルーライトを100%カット!】本を聞いて、あなたの目を大切にしたい

無料で、いつでもキャンセルOK、そして【ブルーライトを100%カット!】➡️アマゾンのAudible(オーディブル)

人気記事【左脳派か右脳派か分からないあなた限定】効率的な英語脳の鍛え方【今回は特別21選!】

人気記事【今、メンタリストDaiGoさんが受講中】AQUESオンライン英会話!海外歴20年が思うことTOP3

人気記事【知らなきゃ損】まずは5万円をアフィリエイトで稼ぐ【超簡単】