【圧倒的な量で差がつく!】英語脳の鍛え方を効率的に探し続ける【コツ5つ】

ENGLISH

こんにちは、
いつもご覧いただき有難うございます、Motoです。

「英語が一切喋れない状態」で10歳の時に1人でイギリス留学スタート。
20年後の今では、英語が喋れるだけでなく、「コミュニケーション能力」が上がり、どんな言語・人種でも「この人は何を伝えたいのか、この人にはどうやったら伝えれるか」を無意識に理解・活用出来るようになりました。

油断したらナマケてしまうアナタ

①左脳派向けも右脳派向けの学習方法もパッとしない

②英語脳の鍛え方の記事を読んだけど全然ピンとこない

③やりやすい英語脳の鍛え方は見つかったけど続かない

好きな車、好きな服、好きな彼氏、好きな彼女を探す感覚で、とにかく見つかるまで、探し続けてみましょう!

ポイントはちゃんと記録する!ということです。

記録しなければ、行き当たりバッタリで、超無駄な時間が増えてしまいます。

情報だけでなく【感情】もメモする
続けれるかを見やすく星で評価する
先入観は捨てて、とにかく試して!

今日も読んでいただいて、
ありがとうございます、良い1日を!
Thank you, my friends, have a great day!
・:*+.\(( °ω° ))/.:+

【時代遅れは損】1700日以上前から本を聞く時代

無料で、いつでもキャンセルOK➡️アマゾンのAudible(オーディブル)

人気記事【英字新聞ジャパンタイムズ 口コミ 評価】効率的な英語脳の鍛え方【多読多聴で成長確実】

人気記事【残念】「現地語を学ぶ」は損する理由、中学英語で世界一周

人気記事【知らなきゃ損】まずは5万円をアフィリエイトで稼ぐ【リスクゼロ】