【駐在員の妻・奥様向け】これだけは間違えたくないことTOP3【英語学習編】

ENGLISH Study Abroad TRAVEL

こんにちは、モトの英語脳ラジオです。
いつもご覧いただき、ありがとうございます!

僕について▶︎「英語が一切喋れない状態」で10歳の時に1人でイギリス留学スタート。海外歴20年の今では、英語が喋れるだけでなく、【コミュニケーション能力】が上がりました。どんな言語・人種でも「この人は何を伝えたいのか、何を考えているのか、この人にはどうやって伝えたら効果的なのか」などを無意識に理解出来るようになりました。

油断したらナマケてしまうアナタ

①【郷に入っては郷に従え】だから、英語は置いといて、現地語を学ぼっと。。。え!これって【失敗一直線】?

②別に現地語には興味ないけど、ローカルレストランとか、マーケットとかで現地語は必要になるでしょ?

③はい、はい、英語は必要って分かってますよ。でも、周りの人は全員が現地語しか話せない

駐在員の妻・奥様はさまざまな理由で現地語を学ぶかと思います。

普通に考えたら、現地語を学ばなければローカルのマーケットでも買い物ができないと思いこんでしまう人もいるでしょう。

駐在員の妻・奥様だけでなく、駐在員もこの記事を最後まで読むメリットがあります。

なぜかというと、大半の駐在員も気をつけるべきだからです。

気をつけないと、日本に帰った時に、日本に帰った後に【一生後悔する】ことになります。

なぜここまでハッキリ【後悔する】なんて言えるかというと、いろんな人が僕のアドバイスを聞かず、日本に帰国後『オーマイガー』と言っているからです。。汗

今回ご紹介するポイント3つ全てはしなくていいですし、あなたの頭の隅に置いておくだけでもお得です!

【駐在員の妻・奥様向け】これだけは間違えたくないことTOP3【英語学習編】

【駐在員の妻・奥様向け】これだけは間違えたくないことTOP3【英語学習編】

「そんなのムリ!」というようなこともあるかもしれませんが、断言します!したほうがいいです。

長期的に考えるなら必ずしたほうがいいです!

  • これだけは間違えたくないこと:①英語はかならず最優先で学ぶ
  • これだけは間違えたくないこと:②日本人より現地人と交流する
  • これだけは間違えたくないこと:③現地人と話す時は英語を使う
  • これだけは間違えたくないこと:おまけ
  • これだけは間違えたくないこと:まとめ

もうこの先は読みたくないですかね?

いえ、ここまで読んだ人は全部読みたくなっているはず。

今回はそこまで単純なことではないので、最後まで読まなければ混乱したまま【不完全燃焼】みたいになる可能性が高いです。

いつも通り、サクッと読める記事になっていますので!、、と思いきや、まぁまぁ書きました、大切なので!

これだけは間違えたくないこと:①英語はかならず最優先で学ぶ

これだけは間違えたくないこと:①英語はかならず最優先で学ぶ

駐在員の妻・奥様にこれだけは間違えたくないことの第1位は英語はかならず最優先で学ぶです。

なぜこれが失敗につながるかと言うと、駐在の期間は長くても5年です。

基本的に3年が多く、もちろん10年もありますがかなりまれです。

以上のように、結局は日本に帰ります。

例えば、僕はずっとタイに住んでいるんですが、ほぼ100%の確率で駐在員の妻・奥様はタイ語を学ぼうとします。

結構、天国?それでも学ぶ駐在員の妻・奥様!

部屋は無料で定期的にキレイに掃除してくれますし、タイではそとで食べても自炊してもそこまでコストが変わらない。

洗濯もちょっとお金を払えばしてくれる、または乾燥機付きの洗濯機を使う。

上記の場合、駐在員の妻・奥様で専業主婦の人の大半はホテルでランチは当たり前。(タイなら1000円前後たべれますし)

タイマッサージを毎日したり、買い物に毎日行ったり、とにかくリラックスタイムを満喫。

日本だったら24時間お家のことをしなくてはならなかったので僕でもそうなりそう。

    しかし、やはり日本人の妻・奥様は意識が高いのか、何かを学ぼうとします。

世界の女性は基本的に男性よりも意識が高いです(ホントに)。

何かを学ぼうとする妻・奥様の大半は現地語一択!という感じ。僕的には『チーン』という感じです。

先ほど理由を言いましたが、やはり5年で帰国する人でも現地語だけを学ぶというのはかなりの間違え・失敗です。

英語の重要性を知っているかが鍵

ただ、現地語と英語を学ぶ人もいます!

『まずは現地語を学ぶ』と言っている人ほど【結局、現地語だけを学び、英語は学ばず、日本に帰った時に超後悔する】というパターン。

1番イイのが、『英語のついでに現地語を学ぶ』という人ですね。

そういう人は『英語は全世界に通用する』ことや、『どんな国の人でもある程度英語は出来る』と知っています。

全く遅くないので、ぜひ『同時に英語を学ぶ』というか『英語のついでに現地語を学ぶ』という考えにシフトしてみたい!

ということで、これだけは間違えたくないことの第1位は英語はかならず最優先で学ぶことでした。

これだけは間違えたくないこと:②日本人より現地人と交流する

これだけは間違えたくないこと:②日本人より現地人と交流する

これだけは間違えたくないことの第2位は日本人より現地人と交流するということです。

なぜこの点を失敗したくないかというと、単純に【超超超】もったいないからです。

どうもったいないかというと、日本人の交流は日本でも出来ます。

もちろん駐在の期間中でしか出逢えなかった日本人・ママ友さんはいるでしょう。

    ただ、そういう出逢いは現地人と交流しながらでも出逢えるはずです。

僕が言いたいのは、【かたよりすぎない】でほしいということです。

例えば、タイに住む多くの駐在員の妻・奥様は、やはりママ友との集まりなどに参加する人がほとんどのようです。

現地人との時間はほぼゼロ

そして、ママ友など、とにかく日本人と会った後は帰宅する。

というように、現地人との時間がほぼゼロ。

こういったところを、例えば【1時間でも散歩する】など、とにかく帰宅する前にちょっと日本人との時間を減らす。

ただ、東南アジアじゃなくても、妻・奥様1人や子供連れだと散歩なんてしてられない!という声は必ずあるでしょう。

そういう場合は例えばデパートでウィンドウショッピング・買い物でもいいです!

しかし、デパートでウィンドウショッピングを続けていたら、他のママ友になんて言われるか!と思ったり、

デパートの人に「またウィンドウショッピングに来たよ」なんて思われたくない!と思う人も居るでしょう。

本屋は天国

そんな人はデパートにある本屋に行きましょう。

海外でも普通に立ち読みできるところはあります。

立ち読み禁止だったとしても、とにかく【どんな本があるか】だけでも探検心を持って、調べに行きましょう。

意外におもしろいですよ!

こんな日本語の教材がある!『うわ〜、こんな日本語、、使わないのにね〜』などなど、、笑笑 

(外国人からすると、日本で売っている英語の教材は使わない英語ばかりでした。最近は使える英語の教材がほとんどですが!)

もし本屋がなければ、単純に【カフェ巡り】をしましょう!

デパートや安全なところのみでカフェ巡りをするだけでもある程度は現地と触れ合う時間が増えます。

そんなところで、普通に店員さんと仲良くなるのもあり!

    そして、外国人が行くようなデパート・カフェだと、普通に英語を喋れるスタッフがいますので、そこでちょっとした英会話も学べてします(もちろん、無料で!ただ、ちょっとチップを上げると吉)

というように、別に英語学習のためだけでなく、普通にもっと駐在の期間をエンジョイしてほしいという気持ちもあります。

ちなみに、カフェ巡りのブログを書いたり、カフェ巡りのYouTube動画を撮ったりするだけでもちょっとしたお小遣いになる可能性があります!

続ける必要はあるかもしれませんし、最初はかなり抵抗があるかも知れません。

ただ、今の経済などを考えなくてもやはり在宅副業のような副収入にチャレンジできるのは駐在の期間中のみとも言えます。

ということで、これだけは間違えたくないこと第2位は日本人より現地人と交流するでした!

さまざまな意見があるかと思いますが、3ヶ月ほど試したい。

これだけは間違えたくないこと:③現地人と話す時は英語を使う

これだけは間違えたくないこと:③現地人と話す時は英語を使う

これだけは間違えたくないこと第3位は現地人と話す時は英語を使うです!

最大の理由としては、とにかく【海外=英語】と思い込んでもらって、東南アジアに行っても、中国に行っても、

韓国に行っても英語を使う時間を増やし英語レベルを少しでもアップすることを意識すべきからです。

なぜ【海外=英語】と思い込んだり、英語圏以外の場所なのに英語を使ったほうが良いのかと言うと、日本だと普通に日本語を喋ってしまい結局日常で英語を使いにくいからです。

海外であれば、あなたは立派な外国人です。

そんな外国人が現地語を話さなくても全く、全く、本当に全く問題ありません!

【ここが〇〇なんだから〇〇語を話せ!】という人はかなり機嫌がよろしくない昔のフランス人・日本人・韓国人・中国人くらいでしょう。

現地語の代わりに英語は完全にありです

ちなみに、僕は実際に韓国で仕事をしていた時期がありましたし、フランスにも行きました。

中国には3ヶ月くらい住んでいました。

しかし【英語か〜、〇〇語喋れないのね、困ったな】という感じになったことがありますが、【〇〇語を話せ!】となったことは1度もないです。

もしかすると1度あったかもしれませんが、例えば夜のクラブなどの場所限定です。

ちょっと恐そうな場所に行かなければどんな国でも普通に英語を喋ろうとしてくれました!

簡単に言いますが、真面目です➡️「現地語完全禁止!」

ただ、ワンポイントアドバイスとしては【全く現地語を喋らない】ということです。

むやみに現地語を話すと、相手は現地語モードになりますので、そこから英語にきりかえるのは簡単ではありません。

    上記は駐在員の妻・奥様が特にドツボにはまりそうなポイントです。

これ奥義➡️隣人・現地人と一緒に英語学習

もしもすでにお隣さんなどに現地語で喋ってしまった人でも【英語を勉強したいんで、今日から英語を話させて!】と頼んで【NO!!!】という人はほぼいないでしょう。

そして、困った顔をされたら『一緒に勉強しましょう』のようにすれば良いかと。

そうするとどんなメリットがあるかと言うと、現地語&英語を一気に学べたりします!

例えば、現地で英語の教材を買って、一緒にやることも出来ます。

    駐在員の妻・奥様にすればまぁまぁハードルは高いですが十分可能です。

    駐在先で2ヶ国語を中学生レベルにして、合計3ヶ国語を喋れるようになったら普通にすごいです。

    そして、【超超超】褒められます。

    え?誰にって、さまざまな人です。

    もちろん10年後のあなたに超褒められます!

    未来の自分に褒められるって、かなり嬉しくて幸せなことではないですかね( ´ ▽ ` )ノ

ではどう現地で英語の教材を買って、現地人と一緒に英語を学習・勉強するかというと、

まずは現地で買った英語教材に書いてある現地語を知る必要があります。

これを知ることで、ある意味【英語学習前の予習】という考え方も出来ます。

そして、そのお隣さんと英語教材から学ぶ。

そうすると超おもしろいことが起こります。

何が起こるかというと、現地人がどう英語を学ぶかを知ることが出来ます。

    例えば、現地人がどう英単語を学ぶかを知ると、かなり英単語を学べるようになります。

それぞれの国の人の学び方はそれぞれ違います。

そして、あなたはついでに現地語も学べるという、最強の一石二鳥です!

ちなみに、英語教材は超カンタンなので、単純に絵が描いてある英語教材を選ぶだけでも大丈夫です。

もちろん最初はかなり微妙な英会話しかできないかもしれませんが、別に【Hi, How are you】を連発しても恥ではありません。

もちろん海外ドラマもOK!

一緒に海外ドラマを観るのもありです。

英語も現地語も一緒に学びたい人にオススメする海外ドラマや動画でいうと【現地のコメディ(シットコム)】などを観ることです。

言語は現地語で、字幕を英語にして観る。

    超カンタンなコメディであれば、全くわからなくても笑えます。

以上のことだけでも週1回していると英語が爆上がりしてもしなくても、あなたは確実に【国際人】になっているはず。

そして、僕のように、英語を話せない外国人さんともある種の【コミュニケーション】ができる。

ちょっと余談

もともと、女性は男性よりも、特に対人に関しては昔から鋭く、観察能力が高いので続けてみたい。

男性は狩りに出たりしていたので、対人に関しては女性ほど優れていないのが一般的かも知れません。

    注意点としては、現地人で『本当に英語むりなんです!』という人が居る場合があります。(かなりまれですが)

例えばで言うとタイです。

(シンガポール、マレーシアなどは当たり前のように英語が喋れるか、英語に対して拒否反応はほぼゼロです。ヨーロッパなどもほぼ英語が喋れるか、英語に対して拒否反応はほぼゼロ。)

もう少しだけタイを例にします

タイは意外に日本のようにまだ大半の人が英語を苦手とします。

というか、英語がなくても余裕で国が安定していたりします。

もちろんデモなどが起きたりするので安定とは言えませんし、旅行者に対応するために英語が必要になる時はあるのですが、

基本的にリラックスした人が多いので、わざわざ英語をなんで学ぶ必要があるの?という感じです。(ただ、最近の若い人たちは普通に英語ができます!)

とにかく、大半のタイ人はまだ英語を苦手とします。

    しかし、そんな場合でも僕は英語を使うことをすすめています!

なぜかというと、結局タイ人でも日本人でも英語を喋ろうとしないだけで、なんとなく分かるんです。

しかも、現地語だけを使っていると実は現地の人に【なめられる】という状況におちいりやすくなります。

上記はタイだけでなく、人間というものはそんな生き物です。

英語が喋れるとなめられない?!

例えば外国人が超初心者の日本語を喋っていたら、その人がどれだけスゴイ人だったとしても下に見てしまう時があります。

ただ、さまざまな外国人に会ったことがあったり、日本語以外の言葉を学んだことがある日本人は人を下に見るということはないでしょう。

もちろんタイ人でもベトナム人でもシンガポール人でも人を下に見ない人はいますが、やはり下に見てしまう人もいます。

    逆に言うと、英語ができるだけで上に見てしまう人もいます。

というように、別に上に見られるとか下に見られるとかそういうのではないのですが、英語圏以外の場所で駐在したとしても英語を使うべきです。

英語であれば現地人も超初心者というか、大半の場合はあなたよりもレベルが低いかもしれません。

    そして、もしも現地人があなたの英語レベルよりも高かったとしてもその人も英語の超初心者を体験したことがあるので下に見るとか上に見るとかそういったことにはならないでしょう。

(プライドが高い人はとにかくどんなことに対しても競争心があるようで、下に見るかも知れませんが、そういう人はとにかく人を下に見たがります笑)

とにかく、今回の最大のポイントは【英語圏以外の場所で駐在したとしても、ガンガン英語を使って英語を学ぶべき!】ということです!

どうせ国外に行くなら、必ず英語を学ぶべき。

もちろん現地語を学ぶことを止めるわけではありません!

ということで、これだけは間違えたくないこと第2位は日本人より現地人と交流するでした。

納得いかない部分が多いと思われた人もいるかもしれませんが、そんなモヤモヤは僕にメッセージ(ツイッターなど)していただいて、解消するのもありです!

これだけは間違えたくないこと:おまけ(オンライン英会話を受ける)

これだけは間違えたくないこと:おまけ(オンライン英会話を受ける)

はい、今回もします!

ということで、おまけでいうと、【オンライン英会話を受ける】、又は【オンライン英会話講師をする】です!

今回はあえて【オンライン英会話講師をする】は書かないでおきます。

ただ、オンライン英会話講師というか【自分の英語レベルよりも低い人に英語を教える】ということなんですが、興味があったら僕の別の記事を参考にしたいですね。

今回は【オンライン英会話を受講する】にフォーカスします。

では、なぜこれだけは間違えたくないことの記事でオンライン英会話を受講するが選ばれたのかというと、海外で起きている疑問などをガンガン聞いて、効果的に海外で英語を学ぶためです!

いってみたら、海外に居るだけで【24時間英語漬け】になっていると言えます。

ちなみに、オンライン英会話の講師は『発音はネイティブ』を必ず選んでいただきたいといつも言っています。(日本人講師の僕が教えたくないことなんですが、、、汗)

そして、日本人の英語講師はレッスン10回中1回くらいのペースで十分と伝え続けています。

しかし、今回は別です!

    今回はレッスン10回中7回ほどは日本人の英語講師にしましょう。

なぜかというと、海外に居るだけで英語のレッスンを受けているようなものだからです!

そして、海外に居るのにオンライン英会話をわざわざ日本人講師から受ける理由としては、海外に居るとドンドン質問が頭に浮かぶはずだからです。

不思議ですが、駐在員の妻・奥様。。。というか、駐在員も【誰かに質問できる】という環境を作らないとあまり質問や疑問は思い浮かびにくいです。

もちろん人間なので以下のようなことは何度も思います。

  • えー、何これ、分からない
  • これはどういう意味なんだ
  • 何言っているのか意味不明

ただ、一瞬で『ま、いっか』のように忘れてしまうケースが多いです。

もちろん忘れない人もいますが、結局は質問する人がいなかったりします。

例えば、同居人(旦那様・奥様など)が家に帰ってきたら聞けるかも知れませんが、高い確率で満足のいく回答を得られないでしょう。

    上記は非常にもったいないことですので、お手頃なDMM英会話などで十分ですので定期的にオンライン英会話レッスンを受講しましょう。

普通の人は『海外でオンライン英会話レッスンをする』と聞くとバカみたいな話と思うかも知れません。

しかし、海外歴20年のアドバイスを試さないというのは本当に損でしかないと思いませんか?

ということで、これだけは間違えたくないことの第3位はどんな国に行っても、現地人と話す時は英語を使うでした!

ガンガン英語を話しましょう。

そして、周りの人も巻き込んで、ドンドン英語を広めると楽しくないわけがない。

これだけは間違えたくないこと:まとめ

これだけは間違えたくないこと:まとめ

いかがだったでしょうか?

今回の記事はかなりお伝えしましたね。

    ちょっぴり書き過ぎかなと思った瞬間はあります。

    しかし、僕がここまで書いている記事は特に重要ということです。

【特に重要】だけでなく、たくさんの、、、本当にたくさんの駐在員の妻・奥様が後悔しているのでという理由もあります。

「後悔」すらしていない、どれだけ損しているのか、どれだけ損したのか分からない駐在員の妻・奥様もいます。

もちろん価値観が違う場合もありますが、駐在員の妻・奥様は帰国後、また違う国に行く可能性は一般の社員の人よりも爆上げされています。

もしもどんな国にいようと、今から英語をしていれば、「次の国はどこに行くの〜!ルンルン」になる可能性が高いです。

ちなみに、普通に英語が出来ると普通に海外旅行が10倍以上楽しくなります。

    そして、値段交渉もしやすくなります!

    もちろん駐在先の近くの国でも英語はほぼ100%使えるでしょう!

ということで、どんな国に行ってもとにかく英語を最優先にしたいですね。

現地語を学ぶことは止めませんが、ぜひ英語も同時に学んでみましょう!

そして、超単純ですが、どんどん現地人との時間を増やしましょう。

単純に日本人と過ごす時間を減らすだけでなく、積極的に現地人と交流すると飛躍的にあなたの英語力はアップするだけでなく、

あなたの英語脳も「超」育つでしょう。

単純に現地人との時間を増やすだけでなく、英語を使うことを意識したい。

もしもすでに現地語で話してしまっているのであれば、英語をしたいとちゃんと伝えればどんな人でも分かってもらえるはずです!

最後に、オンライン英会話講師になろうと言いたいところですが、駐在員の妻・奥様はそこまでの時間を作れない可能性があります。

    一旦、ハードルを下げて、単純にオンライン英会話をしましょう。

そして、10回中7回ほどは日本人の英語講師にして、ガンガン質問しましょう。

本当に細かなことでもガンガン質問しましょう。

万が一、日本人講師の人がわからなくても、何かしらの答えはもらえるはずです!

ということで、以上は超簡単とは言えませんが、【あなたに合うようにハードルを下げて】トライし続けたいですね。

なにか質問や気づいたことなどがあれば、いつでもメッセージいただければピンポイントでアドバイスしたり、配信するコンテンツなどを改善し、あなたにより有益な情報を配信し続けますのでよろしくおねがいします!

寿命100年時代なので、今年だけでも海外歴20年の僕がこのブログで紹介している方法やコツを3つだけでもトライしてみましょう!(信じなくていいので笑笑)

今日も読んでいただいて、
ありがとうございます、ステキな1日を!
Thank you, my friends, have a great day!
・:*+.\(( °ω° ))/.:+

【時代遅れは損】1700日以上前から本を聞く時代

無料で、いつでもキャンセルOK➡️アマゾンのAudible(オーディブル)

人気記事【左脳派か右脳派か分からないあなた限定】効率的な英語脳の鍛え方【今回は特別21選!】

人気記事【あなたの英語学習をさらに効果的にする方法】なぜスタエフを継続するのか【理由5つ】

人気記事【知らなきゃ損】まずは5万円をアフィリエイトで稼ぐ【リスクゼロ】