【脱!無駄な頑張り】駐在員x英語脳xデメリット

Expat Freelance トライしたい

こんにちは、モトの英語脳ラジオです。
いつもご覧いただき、ありがとうございます!

僕について▶︎「英語が一切喋れない状態」で10歳の時に1人でイギリス留学スタート。海外歴20年の今では、英語が喋れるだけでなく、【コミュニケーション能力】が上がりました。

どんな言語・人種にでも「この人は何を伝えたいのか、何を考えているのか、この人にはどうやって伝えたら効果的なのか」などを無意識に理解出来るようになりました。

油断したらナマケてしまうアナタ

①せっかく海外に行くんだから、どんな国でも上達できる英語脳をMAXまで上達させたい!

②英語脳を上達させることに対してデメリットがあるんだったら英語脳なんて上達させたくない!

③丁度よいくらいに英語脳を上達させれば、駐在員として他の日本人よりも活躍できるよね?

日本人駐在員の多くは海外なのに【日本語脳】を更に磨き上げて、海外拠点に居る現地人を日本人化する。

トヨタの改善などは素晴らしいですが、英語脳を完全に無視すると勿体ない。どんな国でも英語脳を上達させるチャンスです!

英語脳はデメリットもあるけど解決可能。今夜の記事、お楽しみに!

今回の内容を最後まで参考にするだけで、英語脳のデメリットを回避しながら駐在員として活躍できる可能性が爆上がりします!

そして、念願でなくても海外でしか本当に効果的に上達できない英語脳をガッツリと心配ゼロで安心して上達できるでしょう。

しかもデメリットの多くは、あなた次第で「超」メリットにもなるので最後まで参考にするだけでなく同僚にシェアしたり、実行したい!

【脱!無駄な頑張り】駐在員x英語脳xデメリット

【脱!無駄な頑張り】駐在員x英語脳xデメリット

もくじ

  • 駐在員x英語脳xデメリット: ①チームが混乱
  • 駐在員x英語脳xデメリット: ②取引先が混乱
  • 駐在員x英語脳xデメリット: ③飲食店が混乱
  • 駐在員x英語脳xデメリット: まとめ

サクッと3分ほどで読める記事にしますが、

いつも通り「モトの英語脳ラジオ(PodCast, Spotify, YouTube, Stand.fmなど)」の音声配信で今回の内容を深掘りしますのでお楽しみに!

それでは今日も一緒にいってみましょう!

駐在員x英語脳xデメリット: ①チームが混乱

駐在員x英語脳xデメリット: ①チームが混乱

駐在員x英語脳xデメリットの①番目は「チームが混乱」です。

ほとんどの日本人の駐在員は英語脳について全くの無知なので、あなただけ英語脳MAXだったりするとほとんどの現地人が混乱したり戸惑ったりするでしょう。

なぜなら、大半の日本人の駐在員は日本語脳MAX以上で海外に駐在しますので、現地人からすると予想が外れたどころではなく、今までと違うのでポジティブに思えない人のほうが多かったりします。

僕もガッツリ体験済み

まさに僕はポジティブに思えない人に何度も会って来ました。

とは言え、ポジティブに思っている現地人は超喜んでくれるので英語脳を鍛えていても超ガッカリし続けることはありません!

対策・解決策

かなりシンプルな対策・解決策になりますが、「いきなり前回で英語脳を出さない」ことです!

例えば僕のように英語脳MAXだったとしてもとにかく周りの日本人に合わせることです。

そして、だんだんと英語脳MAXを出して、とにかく徐々に徐々に日本人離れしているところを見せましょう。

過去の記事で「とにかく相手と話す」、とにかく現地人と話すというアドバイスをしたことがありますよね。

話し合うことも良いのですが、最初の最初は「超」日本人を演じる気持ちくらいが良いかもしれません。

    そして、事前に英語脳MAXだということを伝え続けることも効果的と海外歴20年で学びました!

やはり現地人の期待を裏切る前に期待させないことが大切です。

日本語脳MAXだということを演じると同時に実は英語脳が育っていると最初から言い続けることで混乱は避けれるでしょう。

ということで、駐在員x英語脳xデメリットの①番目は「チームが混乱」でした!

駐在員x英語脳xデメリット: ②取引先が混乱

駐在員x英語脳xデメリット: ②取引先が混乱

駐在員x英語脳xデメリットの②番目は「取引先が混乱」です。

どれだけ気をつけていても英語脳になると無意識に意外な行動をしてしまうことがあります。

日本人にとってはビックリしてしまうようなこともしてしまいます!

外国人の取引先とのハグは当たり前!

例えば、取引先の方にハグしてしまうと流石にビックリされます。

今、この内容を参考にしようとしている時は冷静なので「取引先の方にハグするなんて考えられない!」と思うかもしれません。

ただ、数年くらい取引していたり接待していたりすると仲良くなっていきます。

英語脳な外国人であれば「ハグしない仲なのか。。」とちょっと距離を感じてしまう取引先の方がいるくらいです!

日本人の取引先の方であればハグされると混乱どころではなく怒る可能性もあるでしょう。

上記は極端な例ですが、英語脳MAXだととにかく無意識に取引先の方を混乱させるでしょう。

対策・解決策

僕の場合は「英語脳を披露するとクビになる!」というくらい慎重に取引先の方々と接するようにしています!

    実際に試したのですが、TOP3の1番目の「チームが混乱」で言ったような「話す」というのは取引先の方々にはあまり効果がなかったりします。

なぜなら、どれだけ話し合ったとしても日本人として見られる場合が多いからです。

特に日本人の場合は「どんなユニークな過去があったとしてもシッカリと日本人のように対応してもらはないと困る」という取引先の方々が多いからです。

相手にメリットがある?

あなたに英語脳な部分があることについて話すだけでなく、どのようなメリットがあるかを示したい。

    例えば、英語脳な部分を活用して取引先企業の現地人と仲良くなり、さまざまな困りごとなどをヒアリングして解決したりすると取引先の日本人の方々から感謝されるだけでなく「どうやったら英語脳を上達できるのか?」についても聞かれます!

取引先についてはとにかく役に立とうとすれば自然と英語脳を受け入れるだけでなく英語脳を上達させたくなるでしょう。

ということで、駐在員x英語脳xデメリットの②番目は「取引先が混乱」でした!

駐在員x英語脳xデメリット: ③飲食店が混乱

h駐在員x英語脳xデメリット: ③飲食店が混乱

駐在員x英語脳xデメリットの③番目は「飲食店が混乱」です。

日本で接待なんてしたことがない人でも駐在員となると接待の数が爆上がりします。

取引先の方にビックリされるほどではないですが、やはり英語脳MAXの日本人は珍しいので店側が混乱する場合があります。

座る席も違う

例えば、座る席などに関しても大半の日本人であれば個室を選びそうなところを英語脳MAXの僕はカウンターを選んだりします。

さすがの僕でも取引先の方に聞いてから選びますが、大半の日本人の方は遠慮して選ばないのでそんな時はあえてカウンターを選びます。

個室かカウンターを選ぶかだけで店側が混乱するわけではないですが、他にも「日本人だったら選ばない、やらない」を英語脳MAXになった日本人はやり続けるので店側からすると「調子が狂う」となりやすい。

英語脳を無視して日本語脳を磨く!?

ちなみに、日本は世界から見ると非常に特殊で、しかも大半の日本人は海外に行ってもガッツリ日本語脳を保つどころか磨き上げます。

ガッツリ英語脳MAXではない人でも店側が混乱してしまうことがありますが、店側もプロなので「もう店に来ないで!」となるわけはなく、逆に覚えられてお得という考え方もできます!

ただ、最初はほぼ確実に混乱させてしまうということでデメリットのTOP3に選ばれました!

対策・解決策

今回に関しては、あなたも海外にある飲食店について未知な部分が多いので超簡単な対策や解決策はほぼないです!

ただ、僕がおすすめする方法は「常連になる」です!

前回のTOP3の2番目とかぶる部分があるのですが、常連になることでタンジュンに店側の利益が上がります。

利益が上がればちょっとした混乱などは全く問題ないと思ってもらえますし、とにかく覚えられたりするので常連になる前に行くのを止めてしまうのはモッタイナイです!

常連になるコツ

常連になるコツは単純に通うことだけではありません!

過去の記事でもお伝えしましたがスタッフさんと仲良くなるだけでなく、必ずオーナーさんと仲良くなれるよう工夫したい!

オーナーさんと仲良くなることによって他のスタッフさんにも覚えられるだけでなく、尊重されるようになるでしょう。

オーナーさんは基本的に英語脳

ちなみに、飲食店のオーナーさんは基本的に英語脳がちょっと育っている場合があるので、気が合いやすいです!

    飲食店が混乱する可能性がありますが、混乱させたお返しということで常連になってスタッフさんだけでなくオーナーとも仲良くなりたい。

ということで、駐在員x英語脳xデメリットの③番目は「飲食店が混乱」でした!

駐在員x英語脳xデメリット: まとめ

駐在員x英語脳xデメリット: まとめ

おさらい

  • 駐在員x英語脳xデメリット: ①チームが混乱
  • 駐在員x英語脳xデメリット: ②取引先が混乱
  • 駐在員x英語脳xデメリット: ③飲食店が混乱

いかがだったでしょうか?

やはりメリットが大きなものほど、デメリットはつきものですね!

ただ、英語脳のデメリットはちょっとした工夫で超メリットに化けることが多いです!

チームが混乱してしまう可能性があるのであれば、話し合うだけでなく最初だけは「超」日本人を演じましょう。

そして、英語脳が育ったことについて1人1人の従業員に丁寧に伝えたい!

取引先の方々についてはちょっとした話し合いでは「英語脳を上達したくなかった」と思ってしまう人が1人はいるでしょう。

とにかく取引先の方々のメリットになるよう工夫するだけで英語脳について教えてくれと頼まれるくらい取引先の方々を引き付けるでしょう!

飲食店の場合はむやみに「超」日本人を演じなくてもいいですが、常連になってスタッフさんと仲良くなるだけでなくオーナーさんと友達になりたい。

ほとんどの日本人の駐在員さんは遠慮してオーナーさんと友達にならなかったりするのですが、接待する飲食店と深い関係でいれば英語脳のデメリットどころか英語脳のメリットの数が爆上がりするでしょう!

【ブルーライトを完全カット!】聞き流し専用のYouTube動画

なんと!音声配信のコンテンツをYouTubeでも聞けるように、聞き流しできるYouTube動画を始めたので、「スキマ時間」や「〜しながら」聞き流したい。

英語脳ブログの内容を音声でさらに濃く、深くお伝えしていますので有益な情報になります!

例えば、英語学習が厳しい時にポチッと押すだけで立派で効果的な英語学習になります。

    YouTubeの動画はタイ・バンコクをドライブしている時にGoProで撮った風景です。(ループしている部分あり)

寿命100年時代なので、今年だけでも海外歴20年の僕がこのブログで紹介している方法やコツを3つだけでもトライしてみましょう!(信じなくていいので笑笑)

今日も読んでいただいて、
ありがとうございます、ステキな1日を!
Thank you my friends, have a great day!
・:*+.\(( °ω° ))/.:+

人気記事【今、メンタリストDaiGoさんが受講中】AQUESオンライン英会話!海外歴20年が思うことTOP3

人気記事【左脳派か右脳派か分からないあなた限定】効率的な英語脳の鍛え方【今回は特別21選!】

人気記事【知らなきゃ損】まずは5万円をアフィリエイトで稼ぐ【超簡単】