【大人にも効果的!英語脳の鍛え方】ツァイガルニク効果で自動化【おあずけ勉強法】

ENGLISH

class=”nmb”こんにちは、
いつもご覧いただき有難うございます、Motoです。

「英語が一切喋れない状態」で10歳の時に1人でイギリス留学スタート。
25年後の今では、英語が喋れるだけでなく、「コミュニケーション能力」が上がり、どんな言語・人種でも「この人は何を伝えたいのか、この人にはどうやったら伝えれるか」を無意識に理解・活用出来るようになりました。

油断したらナマケてしまうアナタ

①「英語の勉強って、とにかく続かない。。」

②「英語の勉強は特に先のばししてしまう」

③「超カンタンに自動で英語脳になれないの?」

「勉強」というのは1000年以上も前から大半の人がしている一般的なものです。

しかし、今なお、大半の人が苦しんでいます

「英語を勉強する」となると苦しんでいる人は通常の科目よりも挫折者が非常に多いです。

そんな中、苦しまず、どんどん勉強する人がいます。

そういう人達は「ツァイガルニク効果が自動化」されている可能性が高いです。

今回は「英語脳 x ツァイガルニク効果 x 自動化」にフォーカスしましょう。

それでは行ってみましょう!

【大人にも効果的!英語脳の鍛え方】ツァイガルニク効果で自動化【おあずけ勉強法】

もったいぶらずに結論から書きます。

  • 洋画を途中でストップ
  • 英語学習を途中でストップ
  • 海外ドラマを途中でストップ

ランダムにタイマーを設定すると、中断するタイミングを自動化できます!

そして、「あともうちょっとなのに!」とポロッと叫んでしまう程度がちょうどいい。

スグに効果が出るというものではないので、10回ほど試してみてください。

他の方法でいうと「節目を無視する」です。

節目(ふしめ)

「節目」は例えば10、20、100などです。

10周年記念!20周年記念!などがありますよね。

人間は節目が超大好きです。そしてツァイガルニク効果が使えます!

節目というのは非常に心地が良く、安心感を与えるようです。

節目でないと、節目にしたくなるという傾向があります。

どういうことかというと、例えば英単語の勉強を「きりの良くない数」でストップ

例:英単語を1日10個覚えたい場合は1日9個までにする。

こうすることによって、なぜか「明日、1個覚えて今日やった数に+1できるから10個覚えたことになる」となります。

それだと、2日目は1つしか覚えないのでは?と思う人が大半かと思います。

しかし、「超」不思議なことに2日に1個覚えようとすると、自然とそのまま10個覚えようとします。

そして、9個目になったら、そこでまたストップしましょう!

ちょっとした「プレイ」みたいな感じでしょうか。。ジラス感じ。。ゴックン

下記5つについてもう少し深掘りして、今日からツァイガルニク効果を試してみて!

  • この心理学は、テレビ、マンガ、インターネットで「超」使われ続けている
  • 先のばしのクセをなくすには「やりきらない」だけでいい!
  • 「キリがよくない」=「続けてしまう」
  • 中断した方が強く覚える
  • わざと途中でやめる

もうちょっとだけ理解を深めるとより効果的に実践できますので、追記で説明しますね!

この心理学は、テレビ、マンガ、インターネットで「超」使われ続けている

キリがよくないほど、考えてしまう!

  • 続きはwebで!
  • 続きは90秒後!
  • 続きはCMの後で!

何度も思いました。。ジラスな。。90秒後って。。でも見たい、あと30秒だ、どうしよう、、テレビ番組の思うツボですね。

超使える理由は、【ある種の「トリック」と知っていても考え続けてしまう】ということです。

ビシッと「もうその手にはのらないぜ〜!」と言っても、【思うツボ】という。。

そんなことなら、自分自身の勉強のために活用しないと損です!

先のばしのクセをなくすには「やりきらない」だけでいい!

先ほど言いましたが、本当に単純に「中断するだけ」なのです。

ただ、ちょっとしたコツはあります。

例えば、「休憩したい」と思ったら、あと3分ほどして中断してみましょう。

本であれば、あと3ページだけ。英単語であれば、あと3つだけ見てみる。

「休憩したい」と思った時はすでに「中断しやすいタイミング」なので、あまりツァイガルニク効果はないかと。

先のばしのクセをなくすには「やりきらない」だけでいい!

日本人は特に世界で超シッカリしている人が多いので、「よし、ここまでやろう!」と超節目を意識します。

その時は一生懸命頑張るという意味で超尊敬できますが、次にスタートする時に抵抗がある人います。

そして、節目で終わると、脳は考えるのをストップしますので「常に右脳を刺激」できないということです。。もったいない!

超節目は良いのですが、そのちょっと手前で中断してみてください。

何度か試すと「変化」に気付きますよ!

わざと途中でやめる

YouTuberでいうとメンタリストDaiGoさんがやっぱりやってますね。

良いところで「続きはニコニコ動画で〜」という風に中断します。

YouTubeは無料、でもニコニコ動画は有料。。。でも、気になる!登録しなきゃ!と超なりやすいです。

しかも、メンタリストDaiGoさんは超有名だけでなく、ニコニコ動画の登録者数が確か1位に何度もなっているはずです。


プラスアルファでいうと、メンタリストDaiGoさんのYouTubeの終わり方もちょっと特別です。

通常のYouTuberであれば「バイバ〜イ。。。手を振る。。手を振る。。終わる」なんです。

でもメンタリストDaiGoさんは「バイバイ。。OFF」。。はやっ!

僕もそうなりました、、ちょ、ちょ、ちょっと、速い、、!

一瞬、「行かないで〜」と思ったほどです。さすが、メンタリストです!

この点を海外ドラマや海外映画でいうと「主人公のラストシーンの途中で中断!」ですね。

こうなると、考え続けてしまう人が大半です。

次のセリフは何かな〜、このあとどうなる?となりやすいです。

中断した方が強く覚える

記憶という視点では「目標の達成をしない方が強く覚えている」といえるようです。

例えば英語の勉強中にセットしたタイマーがなったら即TOEICの勉強を中断してみてください。

これにより「達成」を防げます。そして、終わらなかった問題が不思議と頭に浮かぶはずです。

頭に浮かぶだけでなく、つぶやきはじめるかもしれません。

気になってしまって、辞書でチェックし続ける可能性もあります。

上記はかなり良い状態で、特に「つぶやき始める」を繰り返すと英語脳にドンドン近付きます!

勉強したことを忘れない、効果的な勉強方法とは?

さらに超効率的な勉強方法を知りたい人向けには「脳が認める勉強法」です。

この記事を読んで「へ〜」と思った人にもオススメです。有料セミナー級の内容になっていますので読まないと損です。

主なポイントは下記の5つです。

  • 東京大学薬学部教授・池谷裕二氏推薦!!
  • 全米で話題、NYタイムズ・ベストセラー
  • インターリーブについて記載されている
  • 時間と場所の移動で勉強の効率UP
  • 昼型もあれば夜型もある

コスパ最強で、効率的に勉強したい人は必見➡️脳が認める勉強法

今日も読んでいただいて、
ありがとうございます、良い1日を!
Thank you, my friends, have a great day!
・:*+.\(( °ω° ))/.:+

【時代遅れは損】1700日以上前から本を聞く時代

無料で、いつでもキャンセルOK➡️アマゾンのAudible(オーディブル)

人気記事【辛口厳選】海外に羽ばたく時の必需品「1日約30円でProデビュー」【電気製品編】

人気記事【残念】「現地語を学ぶ」は損する理由、中学英語で世界一周

人気記事【知らなきゃ損】まずは5万円をアフィリエイトで稼ぐ【リスクゼロ】