【左脳派か右脳派か分からないあなた限定】効率的な英語脳の鍛え方【今回は特別21選!】

後悔しちゃう 知らなきゃ損

こんにちは、
いつもご覧いただき有難うございます、Motoです。

「英語が一切喋れない状態」で10歳の時に1人でイギリス留学スタート。
25年後の今では、英語が喋れるだけでなく、「コミュニケーション能力」が上がり、どんな言語・人種でも「この人は何を伝えたいのか、この人にはどうやったら伝えれるか」を無意識に理解・活用出来るようになりました。

油断したらナマケてしまうアナタ

①左脳派向けも右脳派向けの学習方法もパッとしない

②英語脳の鍛え方の記事を読んだけど全然ピンとこない

③やりやすい英語脳の鍛え方は見つかったけど続かない

今回も超特別に一気にドバッと放出しようと思います!

僕は基本的に5つのポイントにまとめて記事にするようにしていますが、物足りないと感じた人は少なくありません。

そこで、21選を特別に伝授します!

頑張り屋さんであれば全てをトライするかもしれませんが、まずは3つだけ選んでトライしましょう!

今回の記事は【左脳派か右脳派が分からないあなた限定 x 英語脳の鍛え方 x 特別21選】にフォーカスしてみましょう!

それでは今日も一緒にいってみましょう!

【左脳派か右脳派か分からないあなた限定】効率的な英語脳の鍛え方【今回は特別21選!】

【左脳派か右脳派か分からないあなた限定】効率的な英語脳の鍛え方【今回は特別21選!】

今回は超本気で21選を伝授します!

ただ、今回も結論からお伝えしますが、多すぎる!と思ってもブログを閉じないで〜!、、汗

ちなみに、最近、右脳派向けや左脳派向けに限定して記事を書いてみました。

はい、それではどうぞ!21選!

  • (1)道案内をする
  • (2)発音トレーニング
  • (3)英語を使って働く
  • (4)とにかくインプット
  • (5)とにかくアウトプット
  • (6)英語を文字で覚えない
  • (7)楽しむことを忘れずに!
  • (8)文章を頭の中で作成しない
  • (9)長い英語の文章は区切って訳す
  • (10)定期的な「自分テスト」をする
  • (11)自分自身に常に英語で問いかける
  • (12)「And Then」を使って時間かせぎ
  • (13)カルチャーショックを体験すること!
  • (14)YouTubeの【無料レッスン】に注意する
  • (15)文法と単語は一通り覚えたら実践で覚える
  • (16)常に自分とネイティブの違いを探して修正する
  • (17)YouTubeやオンデマンドを観てシャドーイング
  • (18)「英語を普通に話す人」としての自分をスタート
  • (19)独学が自分に合っているか合っていないかを知る
  • (20)1ヶ月旅行すると決断、チケットを先に買ってしまう!
  • (21)英単語をひたすら勉強するのではなく音声や動画を使う

それでは早速、いっていましょう!

(1)道案内をする

1つ目から「え?」という感じかもしれませんが、日本で僕が英語の講師だった時に「おぉぉ!」と気づいたことがあります。

気づいたことというのは「英単語や英会話をするとかよりも、まずは道案内!」です。

なぜかというと、道案内というのは本当に超カンタンで、「右=ライト、左=レフト」と誰でも、もしかすると幼稚園児でも知っている英単語しか使わないのに大人でも苦戦します。

これは超タンジュンに言うと【慣れていないだけ】です。

もともと、英語に関しては慣れが必要と知っていましたが、英語脳の鍛え方としても「道案内にも慣れていない」というのは致命的です。

僕が教えていた生徒はTOEIC高得点者なので、【英会話に関しては、本当にTOEICは意味がない】と痛感もしました。

https://twitter.com/Moto2985/status/1283211244107780096?s=19

#目標 が「 #英語 喋りたい」であればTOEIC等は無視

テストで英語力を知りたい場合はスピーキングテストがあるIELTSなどじゃないと意味が。。

因みに【テストの攻略本】は邪道。

「裏ワザ・攻略本」を使ってゲームクリアしたら超損な気分になるのと一緒

TOEICが全然ダメでも喋れます!

道案内についてもう少し知りたい人はこちら➡️【シャドーイング=挫折◎】意外!英語脳を鍛える一歩目は道案内!【超簡単から始めよう】

(2)発音トレーニング

実は、この点は「自分の発音」ではなく、【外国人の発音を理解するトレーニング】です!

どういうことかというと、ネイティブであってもイントネーションが違ったり、方言の人もいます。

そして、第一言語が英語ではない外国人の発音も聞きやすかったり、聞きやすくなかったりします。

自分の発音トレーニングは当たり前ですが、外国人の発音にも注目してみましょう!

詳しくはこちら➡️「これだけで劇的に変われる」国や外国人によって全く違う英語の発音「攻略法5つ」

(3)英語を使って働く

やはり究極のアウトプットは【働く】です。

友達や家族に教えたり、外国人が主催しているボランティア活動に参加するのもかなり英語脳の鍛え方としてはGREATです。

ただ、【賃金を得る】ということで100倍は責任感が違い、その経験値は膨大になります。

もちろん、友達や家族に教える時に賃金を得るのもありです。

友達や家族の場合は、賃金の代わりに別のなにかを得られるかもしれませんが出来るだけ【お金】にしましょう。

なぜかというと、お金はシッカリとした数値だからです。

そして、下記のような世界中どこでも出来る在宅ワーク・リモートワークの副業もあります。

上記のような副業も視野にいれるべきです。

視野にいれる場合は最初から【賃金というモノサシ】で自分の能力を測り続ける【相場】なども自然に考えられるようになります。

最初は1時間100円でも良いです。

ただ、1時間100円と思わず、1時間3000円と思ってやっていると「100円は申し訳ないから、1000円払うよ!」となります。

ちなみに、【教えるは学ぶ】と言いますが、【学ぶことよりも教えるほうが好き】という人がいます。

「誰かのためだったら〇〇の情報も必要だよね!」という風に、誰かのためになると学び始める人がいます。

「教える」を必ず試してみましょう!

短めの記事はこちら➡️【教えることで、さらに英語力UP】究極の英語脳の鍛え方はオンライン副業!【理由5つ】

超長めの記事はこちら➡️【在宅副業】ほぼ未経験でもOK!英語で稼ぐ在宅ワーク【現在、そして将来は?】その1

(4)とにかくインプット

ちょっと待ってください、この記事を閉じないで、、笑

「とにかくインプット」と聞いて、「はい、はい、英語の本も読んでるし、英単語も毎日してますよ!!!」と怒り気味にならないで〜、、、汗

僕が言いたいのは下記のツイートです。

https://twitter.com/Moto2985/status/1283172038392217600?s=20

#英語 を学ぶ上で「インプット&アウトプット」が必須というのは当たり前ですが、「インプット」は【簡単な情報を調べる】だけでもOKです。

例えば、今は #コロナ対策 などが話題ですが、そういったことを「海外ではどのような活動をしているのか」をチェックするだけでも立派なインプットです

上記のように、【ネットで調べる】だけでもインプットになります。

日常にドンドン英語を活用すると、あなたの友達や家族が知り得ない海外の有益な情報を教えてあげることもできるかもしれません!

ちなみに、某ウイルスの影響があって今は海外に行きにくくなりましたが、逆に考えると今は【最高の準備期間】です。

ということで、合わせて読みたい記事はこちら➡️【上達する方法5つ】学生・社会人にオススメ格安プチ英語留学【その2】

(5)とにかくアウトプット

こちらも先ほどの「とにかくインプット」と同じように、書くだけでもアウトプットになるということです。

周りに外国人がいない、友達もいない、家族もいない、副業もできない、何もできない、、、という状態であっても書くことはできますよね。

ただ、コツがありまして、やっぱり「発信」すると上達するスピードは格段にUPします!

ということで、今日からツイートをしてみましょう。

日本人に対してでも、外国人に対してでも良いので、自分が検索して得た情報を書いてください。

効果的な英語脳の鍛え方としては【自分の意見も付け加える】です。

ニュースで◯◯が起きた。私は◯◯だと思う。

最初は超反応がありません。。。僕だけかな?笑

ただ、3ヶ月くらいすると、1つくらい「いいね」がつくはずです!

そして、別に「いいね」のためにやっているのではなく、英語脳の鍛え方としてやっているだけですので大丈夫です。

ちなみに、最初の頃は慣れていないので変なツイートをしてしまう場合があり、【誰にも見られてない、良かった〜】と思う時は1度はあるかと、、笑

(6)英語を文字で覚えない

超カンタンに言うと「図や絵などでも英語を覚えよう」ということです。

この点は「自分は左脳派かも」と思っている人でも必ず試してみて!

これはタンジュンに英語脳を上達させる1つの方法で、「日本語脳をスキップする」という学習方法・勉強方法です。

右脳派向きの学習方法・勉強方法なのですが、左脳派の人でも「楽しい」と思う人はいます。

ただ、左脳派の人の場合は「時間のムダ!子供みたいに図や絵なんか描いている時間があったら丸暗記させて〜、TOEICの勉強をさせて〜」となるかもしれません。

    しかし、英語脳の鍛え方として上記の方法は必須と言っても過言ではありません。

そして、なにより英会話で役に立ちます。

TOEIC高得点をスグにとってしまう人の多くは超勉強好きな左脳派です。

しかし、英会話になると涙しがちなのが左脳派です。

なぜかというと、左脳派は「パズルのピースが1つに対して1つしか合わない」というような英語の勉強方法を優先しがちです。

左脳派は「パズルのピースが1つに対して10つ合う」というような英語の学習方法・勉強方法を優先しがちです。

TOEICの場合は「パズルのピースが1つに対して1つしか合わない」というスタイルなので左脳派はドンドン高得点を取っていきます。

長くなりましたが、できるだけ英単語1つに対して1つの絵を書くようにする方法は英語脳の鍛え方として超タンジュンで誰にでもスグにできる学習方法・勉強方法です。

ちなみに、絵や図は超下手でも構いませんので、好きなように描きましょう!

効率的にアウトプットについて学んで時間と労力を効率的に使いたい人は下記の本を参考に。

学びを結果に変えるアウトプット大全

ところで、イギリスのプリマス大学での研究結果では【落書き】は記憶力を高めたといい、メモには必ず落書きを!

上記の情報はプレジデント(雑誌)でも紹介されました!

一応、下記のプレジデント誌を紹介しますが、メモに関していろいろな本を読んだことがある場合は購入しなくてOKです。

メモに関してほぼ全く本を読んだことがない人にとっては超見やすく、超わかりやすく書かれているので下記の雑誌で紹介されているメモの攻略法を1度は知るべきです。

脳科学が実証! 大差がつく 超一流109人のメモ術

(7)楽しむことを忘れずに!

僕がいつも言っていますが、楽しみを忘れると続きにくなります。

もちろん、楽しさよりも【明確な目標】が第一ですが、できるだけ楽しめる学習方法を身につけるとラク〜に学習し続けれるはずです。

この点は当たり前過ぎて、この記事に入れるか迷ったのですが、やはり超見落としがちなので入れました!

そして、英語脳の鍛え方として「楽しむ」とは一般的な楽しむとはちょっとだけ違います。

「真剣に楽しむ」です。

    シッカリと学びながら「そういうことか!」という【気付き】に対して【発見すること】に対して楽しみましょう!

タンジュンに楽しみながらする英語脳の鍛え方としてベストはやっぱり海外ドラマなのですが、コメディドラマが効果的な英語脳の鍛え方としてトップ3かトップ2ですね。

詳しくこちら▶【楽=正解】英語脳を作るor鍛えるにはコメディがオススメな理由7つ【挫折できるかな?】

しかし!

やっぱりちょっと真剣さを交えたいということであれば下記の2つのうち1つを選べばOK

お笑いではないけど、楽しめる本についてはこちら▶【大人のあなたに朗報】たった「80単語」!読むだけで「英語脳」になる本【ポイント3つ】

お笑いの方がリラックスして、覚えやすいかもと一瞬でも思った人はこちら▶【必読決定!】英語脳を作る「厚切りジェイソン本」必読の理由5つ【海外歴25年が選ぶ】

(8)文章を頭の中で作成しない

超初級者や初級者は必ずと言っていいほど頭の中で日本語を考えている時のように英語を考えてしまいます。

当たり前ですよね、初めてなので。

    子供が英語学習する時はとにかく【見て学ぶ】をします。

Appleという文字を見て、「アップル」と発音します。

どういうことかというと、書かれている超短文を読み上げるだけ。

極力、頭で考えるということはさせない理由は超タンジュンに混乱するからです。

そして、英語脳の鍛え方としては「日本語で考える」をどう排除していくかです。

英語脳の鍛え方として「英語で考える!」を頑張る人がいますが、「日本語で考えない」の方が効果的です。

「人それぞれ」と言いがちですが、例えば「タバコを吸わない努力をする」よりも「タバコを吸えない状況を作る」の方が効果的です。

【日本語で考えない】のヒントとなるのは、例えば友達や家族と「英語の時間」を作り、日本語を間違って言ってしまったら「スターバックスSサイズのプチ罰ゲーム」がいいかも。

英語脳に切り替える近道はこちら▶【近道OK!】大人のあなたも、効率的に英語脳に切り替える方法【5つだけで十分】

(9)長い英語の文章は区切って訳す

僕は多読のやり方も記事を通してお伝えしましたが、特に注意してほしい点は「無理に長文を訳そうとする」です。

I will go shopping with my friends because we want to buy birdthday card for my friend who will have birthday next week.

上記を【スラッシュリーディング】でまず切り分けましょう。

I / go shopping / my friends / buy birthday card / birthday next week

上記でだいぶ楽になりましたよね。

しかし、ポイントは「because」と「my friend who…」で【完全に切る!】ということです。

  • ①I will go shopping with my friends
  • ②because we want to buy birdthday card for
  • ③my friend who will have birthday next week.

まずは上記で超スッキリさせましょう。

その後に先ほどしたスラッシュリーディングでズバズバみじん切りにすると超分かりやすくなります。

初心者や中級者の人だとスグにスラッシュリーディングしてしまう人が多いようですが、上記のようにもっともっと超カンタンにできます。

    英語はとにかく【どうラクにコミュニケーションできるか】を考えながら学習・勉強していくと中級くらいで飛躍的に伸びます。

逆に、丸暗記などをしていると中級くらいで挫折一直線になりやすいです。

中級から今まで学んだ・勉強した英単語やさまざまな英語を応用していかないと超苦しくなりやすいです。

丸暗記だと「この状況に対してはこう使うけど、こっちの状況ではこっちの使い方」というような思考が付きにくいです。

上記の理由で「1つの英単語を覚える時に。10の使い方を知る」ではないので、「10の使い方を知るには英単語を10回覚える」というような状況に追いやられます。

話を戻してと。

とにかく、長文を見たらまずはどうズバッと切るか、その後に、どうみじん切りにするかを考えてみましょう!

(10)定期的な「自分テスト」をする

最近、下記のツイートをしました。

https://twitter.com/Moto2985/status/1283211244107780096?s=20

#目標 が「 #英語 喋りたい」であればTOEIC等は無視

テストで英語力を知りたい場合はスピーキングテストがあるIELTSなどじゃないと意味が。。

因みに【テストの攻略本】は邪道。「裏ワザ・攻略本」を使ってゲームクリアしたら超損な気分になるのと一緒

TOEICが全然ダメでも喋れます

他の記事で多読という英語脳の鍛え方をご紹介しました。

そして、この記事でもインプットやアウトプットについてお伝えしましたが、【テスト】という英語脳の鍛え方もあります。

どういうことかというと、インプットやアウトプットだけでなく、「テスト」という形で【自分の今の能力を知る】ということです。

ここではTOEICテストや英検は省きます。

なぜかというと、上記のテストは丸暗記でも高得点が取れてしまいます。

    いつもいつも言っていますが、丸暗記は英語脳の鍛え方としてはちょっと微妙です。

ただ、左脳派の人にとってはそれほど悪い英語脳の鍛え方かもしれません。

右脳派にとっては本当に避けるべきテストですね。

ということで、テストをするならIELTSなどの【スピーキングテスト】があるテストをやりましょう。

ちなみに、僕に子供がいればIELTS用の教材は絶対に買わないようにします。

テストというのはちょっとした攻略法がありますが、そういう攻略法で高得点を出してもほぼ意味がないです。

テストの攻略法を一切知らずに高得点を取るべき。

(11)自分自身に常に英語で問いかける

これに関しては、独学をやり続けている左脳派の人向けに追加しました。

どういうことかというと、ずーーっと独学を続けてしまうと何が正しいかがわかりにくくなります。

もちろん、問題集などの答えはほぼ100%正しいと思いますが、問題集などを使っていない時も常に【本当に正しいかな?】と問いかけてください。

そのように思い続けると海外ドラマやBBCラジオで【あ!やっぱり正しかった!】というふうに気づく場面が出てきます。

しかし、上記のように問い続けなければスグに忘れてしまう人が大半です。

(12)「And Then」を使って時間かせぎ

先日、下記のツイートをしました。

https://twitter.com/Moto2985/status/1269967833800175617?s=20

「And Then」が超使える

・ん〜
・え〜っと
・あの〜

上記を「And Then」に置き換えると魅力UPかと

ちなみに、考える時間が欲しかったら、超のばしてもいい。
「A〜n〜d〜Th〜e〜n」

上記のように、とにかく文書と文章をつなげれると【英語ペラペラ】となります。

他にもさらに便利な英単語があるので、今後の記事もお楽しみに!

「英語ペラペラ」は言い過ぎ!と思う人が必ずいますが、And Thenなどを使いこなすと【英会話で苦戦しにくく】なります。

ちょっとせこいと考える人もいるかもしれませんが、初心者 or 中級者であれば仕方がありません。

ちなみに、And Thenを使い過ぎると最初は相手にイラっとされるかもしれません。

    しかし、あなたが一生懸命に話そうとする姿勢をみせればシッカリと聞いてくれるはずです。

あなたが一所懸命になっているのにずっとイライラしている相手からは一旦距離を置きましょう。

英語に関わらず、そういう人からは距離を置くべきです。。汗

(13)カルチャーショックを体験すること!

先日、下記のツイートをしました。

https://twitter.com/Moto2985/status/1282146106487365632?s=20

日本人は毎日しそうだけど、外国人に対してすると嫌われる事

・愛想笑い
・曖昧な回答
・無意味な遠慮

最近書いた記事で「カルチャーや歴史を通して言語を学ぶ」ということにふれました。

今回のポイントは「カルチャー」のみです。

日本以外の国では「ハッキリ言わない=嘘つき」と思われることも。

社長に対しても、どんな人に対しても上記3つは避けるべき。

能力が低くてもハッキリ言う人の方が外国人の中では評価が高い

海外ではさまざまな人がいますので、【海外を知る!】というのは実は効果的な英語脳の鍛え方なのです!

やはりコミュニケーションというのは【分かり合う】ということなので、【相手を知る】ことでコミュニケーションしやすくなります。

イメージしやすい

外国人とのコミュニケーションの取り方などをイメージしやすくなります。

そして、外国人の性格がわかってくると、どんな英単語を優先的に覚えると効率的に英語力が上がるのかが次第に分かるようになります。

ちなみに、「日本と海外の違い」をトコトン調べる作業も楽しいですし、さらに外国人についてイメージしやすくなるという超ラクで継続できる英語脳の鍛え方ですね!

(14)YouTubeの【無料レッスン】に注意する

今ではさまざまな【無料】という言葉が溢れかえっている時代です。

先ほどの「オンライン英会話の無料体験」ならまだしも、シロウトが多いYouTubeは気をつけましょう。

例えば、超タンジュンに登録者数を見るのは危険と言えます。

なぜかというと、さまざまな手法で登録者数を無理やり増やしている人もいます。

見分け方としては、YouTubeの「いいね」の数が「視聴回数」の10分の1ほどであれば良いビデオと言われています。

「10分の1でいいの?」と思われるかもしれませんが、特に日本人の視聴者さん達はYouTubeに登録したがらないので「いいね」ボタンが押せない場合が多いです。

僕の母も同じだったんですが、まず「登録ってなに?怖い、、、何か取られそう、、」と思っていたようです。

今では僕が説明をしたので気に入ったビデオに対して「いいね」を押しています。

ちなみに、「いいね」ボタンを押すとYouTubeがその動画に似た動画をオススメしてくれるので、観たい動画がさらに増えます。

そして、自分から検索しなくても動画の方からヒョッコリ現れる仕組みなので超ラクで便利です。

YouTubeの話になってしまったのですが、まずは無料体験付きのオンライン英会話を試すのが超効率的な英語脳の鍛え方です。

YouTubeは移動中やスキマ時間にサクッと観れるのでそういう時に活用しましょう。

(15)文法と単語は一通り覚えたら実践で覚える

文法と単語は本当に中学レベルくらいで十分です。

ここでドツボにはまってしまう人というのは喋ろうとして「喋れない、、、涙」となり、「勉強に逃げる」というパターンです。

そして、中学レベルと高校レベルはそこまで難しくないので、できてしまいます。

できてしまうと、今度はTOEICや英検を目指してしまう。

もしも【外国人と英語で喋りたい】というのが目的であればTOEICや英検をするのは逃げるという行動です。

皆さんは僕の記事をドンドン参考にして、【中級まで時間がかかったけど、上級は楽勝】となりましょう。

悩み事など、何でも良いのでツイッターでメッセージいただければサポートさせていただきます!

(16)常に自分とネイティブの違いを探して修正する

15番目の英語脳の鍛え方では「ある程度の文法や単語を覚えたら喋る」と言いました。

コツを追加すると「常にネイティブと比べる」です。

【あのネイティブはこういうジェスチャーをしたね】など、どんなことでも良いのでネイティブを【超観察】しましょう。

超観察していたらビックリされるかもしれませんので、英語を一生懸命学んでいることを最初に伝えましょう。

(17)YouTubeやオンデマンドを観てシャドーイング

シャドーイングとは「追う」という意味になります。

どういうことかというと、動画で喋っているのを英語の字幕を見ながら【追いかける】ということです。

これはYouTuberの中田敦彦さん(オリエンタルラジオ)も熱く語っています。

【外国人と英語で喋りたい】というのが目標であればTOEICや英検は置いといて、とにかくドラマやYouTubeなどの動画の字幕を見ながら【真似る】。

    【真似る】というのは【外国人が喋っているのを字幕を見ながら真似る】という超タンジュンなことです。

超タンジュンと言うと怒られますが、超シンプルな方法でかなり効果的な英語脳の鍛え方です。

この点が超効果的といえる最大のポイントは【人は発音できないと聞き取れない】ということです。

どういうことかというと、「1つの英単語を発音する時」と「1つ以上の英単語がくっついた文章を発音する時」は発音がかなり違うということです。

ちなみに、今なら期間限定でDMM見放題またはU-NEXTで、なんと、どちらも「今だけ30日間タダ!」なので今しないと損!

(18)「英語を普通に話す人」としての自分をスタート

何が言いたいかというと、超極端に言うと【英語ペラペラの映画の主役】になった気分になる!ということです。

もしもあなたがいつも「喋れない、緊張してしまう、不安、心配、、、涙」というような姿勢であれば超損です。

    遊びでも良いので、【実は英語ペラペラ!】と冗談でも遊びでも良いので毎日、朝晩、自分に言ってみましょう!

これが意外に精神面でも安定させてくれるので実際に外国人と喋るときに冷静にいられるようになります!

(19)独学が自分に合っているか合っていないかを知る

お金の余裕がないということだけで独学してませんか?

本当にお金の余裕がない人は下記のような人です。

  • シャワーの時間が5分以内(水道代の節約)
  • コンビニで絶対に買わない
  • 昼食は「うまい棒」のみ
  • 毎日欠かさず自炊
  • 水道水を飲む

上記に当てはまらなかったあなたは【自己投資】という形で自分の未来に投資しましょう。

英語に対する投資は自己啓発本(行動せず、繰り返して買う場合)などよりも遥かに意味があります。

ちなみに、オンライン英会話であればわざわざ指定の場所に行かなくても英会話レッスンが受けれます。

しかも、無料体験レッスンがほぼ必ずついてきます!

詳しくはこちら▶【完走率97%以上】「英会話が続かない」から解放?アクエスAQUES 【挫折してみて】

(20)1ヶ月旅行すると決断、チケットを先に買ってしまう!

そのまんまですね。

迷ったらスグに行動!

ということで、「英語しようかな、英語しないでおこうかな、、留学しようかな、留学は数年後でいいかな、、、」

上記のような人はスグにチケットを予約しましょう!

迷うのは良いことなのですが、10分以上迷っているのであれば、その迷いは1年後も2年後も損にしてしまう可能性が超高いです。

僕も【決めれない】という期間があったのですが、【とにかくトライ】という考え方を僕が尊敬するさまざまな人が取り入れていたのです!

超有能な人たちが実践していることをしない理由はありません!

(21)英単語をひたすら勉強するのではなく音声や動画を使う

YouTubeやオンデマンドでの英語脳の鍛え方ににていますが、ここで言いたいのは【とにかく人間に許されたインプットを全て活用しよう】ということです。

例えば、仕事場や取引先でも使える情報を得ながら英語脳を鍛えたいのであれば英字新聞があります。

しかし、英字新聞だけでなく無料のBBCラジオをONにすることで超効率的に英語脳を鍛えることができます。

英字新聞に関してはこちら▶【英字新聞ジャパンタイムズ 口コミ 評価】効率的な英語脳の鍛え方【多読多聴で成長確実】

ラジオに関してはこちら▶【大人は効果大】「超」初心者向け、〇〇〇をONにするだけ!英語脳の鍛え方5つ

まとめ

いかがだったでしょうか。

かなりの量なのでシンドくなった人もいるかもしれませんが、読んでいただいて超幸せです!

ただ、最初の方でお伝えしたように、3つだけ良いので、1ヶ月くらい試してみてくださいね!

この記事は長時間をかけて書いたので、ご褒美として、あなたに3つ選んで試してほしいです、、そしたら感激です!

【ブルーライトを完全カット!】聞き流し専用のYouTube動画

なんと!音声配信のコンテンツをYouTubeでも聞けるように、聞き流しできるYouTube動画を始めたので、「スキマ時間」や「〜しながら」聞き流したい。

英語脳ブログの内容を音声でさらに濃く、深くお伝えしていますので有益な情報になります!

例えば、英語学習が厳しい時にポチッと押すだけで立派で効果的な英語学習になります。

    YouTubeの動画はタイ・バンコクをドライブしている時にGoProで撮った風景です。(ループしている部分あり)

寿命100年時代なので、今年だけでも海外歴20年の僕がこのブログで紹介している方法やコツを3つだけでもトライしてみましょう!(信じなくていいので笑笑)

今日も読んでいただいて、
ありがとうございます、ステキな1日を!
Thank you, my friends, have a great day!
・:*+.\(( °ω° ))/.:+

人気記事【今、メンタリストDaiGoさんが受講中】AQUESオンライン英会話!海外歴20年が思うことTOP3

人気記事【左脳派か右脳派か分からないあなた限定】効率的な英語脳の鍛え方【今回は特別21選!】

人気記事【知らなきゃ損】まずは5万円をアフィリエイトで稼ぐ【超簡単】