【10代・20代、初心者向け】英語脳の鍛え方!シンプルな独学で効果的に学ぶ方法【5選】

Abroad ENGLISH Expat Remote Work Study Abroad

こんにちは、
いつもご覧いただき有難うございます、Motoです。

「英語が一切喋れない状態」で10歳の時に1人でイギリス留学スタート。海外歴20年の今では、英語が喋れるだけでなく、「コミュニケーション能力」が上がり、どんな言語・人種でも「この人は何を伝えたいのか、この人にはどうやったら伝えれるか」を無意識に理解出来るようになりました。

油断したらナマケてしまうアナタ

①高校生からほぼ英語をやっていない、中学生までは英語が楽しかったのにな〜、、

②大学でも英語をやってたけど、結局はサビついた状態になった、、、英語脳を鍛えると忘れたはずの英語が蘇るってホント?

③TOEICの勉強は英語を喋るという目標から外れているのはなんとなく分かったけど、結局どんな英語学習が効果的なの?

3番に関しては常に思っているのですが、最近リツイートしました。

https://twitter.com/Moto2985/status/1296060051837210626?s=20

TOEICなどのスコアが高いほど喋れないことに気付いた時の絶望感はハンパない

今からでも大丈夫なので「1年以内にネイティブ友達を1人作る」という目標をたてましょう。

例えば、月に1度は外国人バーへ。【日本語が喋れるネイティブは避ける】のがベスト

今の10代・20代の人であれば上記3つのうち1つは当てはまるかと思います。

当てはまらない人はもちろんいますが、当てはまらない人の友達の5人に1人は当てはまるはずです。

実際に僕が教えていた20代の日本人の生徒も中学生までは英語が楽しかったと言っていました。

そして、僕が英語脳を鍛えるごとにミルミル中学生で学んだ英語が出てくるようになりました。

    この記事だけでなく、僕のブログを通してあなたの英語脳を鍛えるだけでなく、奥底に眠っている英語を自動的に掘り上げるというよりは【浮かびあげる】ようなイメージでお役にたてれるはずです。

この記事を最後まで読めば何が効果的な英語脳の鍛え方か学べるだけでなく、今日から1つだけ今までと違った行動をするかもしれません!

今までと違った行動を1つするだけでもあなたの人生は変わるでしょう。

今回の記事は「10・20代 x 超限定 x 効果的な英語脳の鍛え方」にフォーカスしてみましょう!

それでは今日も一緒にいってみましょう!

【10代・20代、初心者向け】英語脳の鍛え方!シンプルな独学で効果的に学ぶ方法【5選】

【10代・20代、初心者向け】英語脳の鍛え方!シンプルな独学で効果的に学ぶ方法【5選】

結論は意外と超タンジュンなのですが、海外歴20年を通して学んだコツや知識や経験をブレンドします!

  • 左脳的な英語学習は避ける
  • ネイティブとスポーツする
  • 英語VlogをYouTubeで!
  • 世界一周は必須でしかない
  • ボランティア活動はしよう

それでは一つ一つにクローズアップして、僕の知識と経験も参考にしてください!

左脳的な英語学習は避ける

左脳的な英語学習は避ける

左脳派の人はでも左脳的な英語学習は25%ほどで右脳的な英語学習を75%が効率的な英語脳の鍛え方です。

例えば1時間のうち15分は左脳的な英語学習をして、45分は右脳的な英語学習が効果的です。

    逆に言うと、右脳派の人でも必ず左脳的な英語学習を1時間のうちの15分はしましょう!

なぜかというと、【バランス】が重要だからです。

わざわざ【左脳的な英語学習は避ける】と書いた理由は、(昔の僕を含めて)日本人の場合はほっとくと左脳的な英語学習ばかりしがちだからです。

下記の点をプチ深堀しましょう。

  • リーティングは時間を決めてする
  • Motoブログは右脳的な英語学習
  • 例文は3つではなく5つにしよう

リーティングは時間を決めてする

リーディングが好きな人はドンドン読んでしまい、リーディングが嫌いな人は全く読まないようになります。

リーディングが好きな人でも時間をシッカリ決めるのが効果的な英語脳の鍛え方です。

    どうしてかというと、時間を決めなければドンドン読むだけでなく速く読まなくなるからです。

リーディングが好きな人が時間を決めれば【もっと読みたい!】となって徐々に読むスピードが上がるでしょう。

当たり前ですが、読むスピードが上がれば超効率的に英語学習が進みます。

一方、リーディングが苦手 or 嫌いな人は無理やりリーディングをするのではなく、例えばBBC〇〇〇に切り替えましょう。

詳しくはこちら⬅️【大人は効果大】「超」初心者向け、〇〇〇をONにするだけ!英語脳の鍛え方5つ

Motoブログは右脳的な英語学習

右脳的と書きましたが、左脳も刺激されるMotoブログになっています。

なぜかというと、ちょっとした分析も加えるようにしているからです。

ただ、どちらかというと右脳的な英語学習と言えるかと思います。

    ブログは読むので左脳的な学習になるかもしれませんが、僕の体験談などを読んでイメージすることは右脳的な学習と言えるでしょう。

毎日読まれたりツイッターでDMもらえるとかなり励みになりますが、好きな時に読んで、【道しるべ】として使ってもらえればと思います。

迷った時に個々に戻ってくる、そして【迷っていないか確認するために】Motoブログに訪れる。

    ドラゴンクエストやファイナルファンタジーでいうと酒屋のような【さまざまな情報を得れる】というイメージも良いかなと思っています!

ということで、Motoブログで右脳も左脳も刺激されましょう!

例文は3つではなく5つにしよう

Motoブログをいつも見てくれている人なら分かっているかと思いますが、いつもは【自分の人生に置き換えて例文3つを作成】と言っています。

しかし、10代・20代のあなたは例文5つを作成しましょう。

このブログは基本的に20代後半から40代以上の人を想像しながら書いています。

    ただ、あなたのような10代・20代の人は僕の10代・20代の時よりもかなり意識が高く頭が良いです。

あんたのようなポテンシャルが満ち溢れている人は若いときから3つではなく5つにするだけで他人と格段の差がつけられるでしょう。

(10代・20代以上の人が周りにいる場合は【例文5つ!】と言うと挫折しやすいので例文3つと言い、「1年くらい例文作成を続けれるようであれば4つ、5つと増やせばOK」と言いましょう)

というか、僕のブログは他ではほぼ得られない情報なので読んでいるだけでかなりの差は出ています。

そして、普通の人だと1英単語に例文を3つも作らないというか作れないでしょう。

5つ作るあなたはどうなるか、、、楽しみでしかないですね!

ちなみに、例文は【超、超短くてもOK】なのでご心配なく!

ネイティブとスポーツする

ネイティブとスポーツする

このポイントについては30代・40代向けの記事にも書きましたが、10代・20代のあなたはかなり積極的にスポーツをしましょう。

なぜかというと、超タンジュンに脳が活性されるという理由もありますし、スポーツをしている人達はかなり国際的な人達が多いです。

例えば、全く英語が喋れない日本人でも優秀であれば【海外で試合をする】なんてこともあります。

そういった時に、あなたの英語がグングン伸びているとあっちから寄ってきます。

    スポーツに関してはその人から学んで、英語に関してはあなたが教えましょう。

そして、英語で手伝ってほしいということで運良く海外での試合に参加できるかもしれません!

もちろん、無料で参加しましょう!

別に海外での試合に参加できなくても【ちょっとこれを調べてほしい】といったことを本当にちょっと英語で調べるだけで超感謝されます。

そして、その選手がどんな事を調べているのかを知れるのであなたのスポーツ人生も面白いことになるかもしれません!

    • もう一つ言うと、一生懸命にスポーツしている人で

魅力的ではない人

    は少ないですよね?

30代・40代の記事では言ったのですが、恋人探しは効果的な英語脳の鍛え方としてトップ3くらいです!

10代・20代であれば積極的にMotoブログを参考しながら英語脳を鍛えていると無意識のうちに外国人に出会い、恋するのでランクインしなかったです!

スポーツでのコミュ方法を知る

スポーツでのコミュ(コミュニケーション)と普段のコミュは想像以上に違いますよね。

そして、日本人チームで試合する場合でもコミュはかなり違います。

    スポーツでのコミュ方法は普段のコミュ方法にブレンドできますので試しましょう。

そして、英語がまだまだ流暢ではない人は外国人に対してどんどんスポーツでのコミュ方法を使いましょう。

スポーツでのコミュ方法を知れば【百聞は一見にしかず】が超分かります。

これがことわざの逆輸入かもしれませんね!

百聞は一見にしかずということわざがあるとおり、100回言葉で伝えようとするのではなく、ジェスチャーなどであれば一瞬で伝わる時があります。

今でも僕も【うわ、喋りすぎたから混乱させた】というのがあります、、汗

健康・ナイスボディは維持する

これはかなり当たり前なのですが、健康・ナイスボディだけでなく、運動し続けると超タンジュンに体力がつきます。

    あまり運動をしない外国人でもハイキングをしたりするので、一緒に楽しむためにも基礎体力はつけましょう。

基礎体力をつけると、不眠症なども改善されやすく、ちょっと夜ふかししても大丈夫というような体になるようです!

あまりムズカシイ話ではなく、運動していると疲れますので、ぐっすり寝れますよね。

ぐっすり寝る習慣があると短時間で体が回復します。ただそれだけです!

雑談などが入ってしまいましたが、どんなスポーツでも良いのでとにかく続けましょう!

ちなみに、僕はイギリスでラグビーや空手、テコンドーなどをやっていました。

ラグビーで左足を怪我してしまって今はバトミントンやジムをしていますが、何かチームプレーできる競技をしたいと思っています。

ちなみに、ゲームもeSportsというように、一応ゲームもスポーツに仲間入りしそうですね!

もちろん観戦だけでも効果的!

10代・20代のあなたであれば、さすがに運動やスポーツはちょっとでも良いのでやってもらいたい気持ちはあるのですが、、、本音で言うと無理にでもやってもらいたいくらいメリットが山のように、、富士山レベルであります。

ただ、体調不良などが原因で運動・スポーツできない場合は必ずあります。

そんな時はもちろん観戦だけでも効果的な英語脳の鍛え方になります!

約束してもらいたいのは観戦と言っても家でするのではなく、スポーツバーや誰でも参加できるパブリックビューイングで観戦しましょう!

パブリックビューイングについてはこちらの記事で触れています◀【スポーツ観戦でもイイの?】英語脳の鍛え方としてスポーツ観戦も効果的!【理由5つ】

英語VlogをYouTubeで!

英語VlogをYouTubeで!

はい、機材は全く要らなく、iPhone・アンドロイドだけで十分です!

ただ、ちょっと不安な人はiPhoneX以上、アンドロイドであれば税抜価格が5万円ほどのものであれば大丈夫です。

    2020年であれば5万円弱のアンドロイドでも十分キレイに映ります!

マイクは付属品でよいので、マイクは必ず使いましょう。

上記のような【付属品をプロフェッショナルとして使う】ということに抵抗を感じた人はちょっとお高めですが、ほぼ一生使えるので3万円ほどの予算にして下記のマイクを購入するのもありです。

【YouTubeでVlog】のポイントでは下記についてお伝えします。

  • もちろん99%自分の為
  • 他の人のためにもなる!
  • 成長や頑張りが一目瞭然

もちろん99%自分の為

はい、収益化は頭の隅の隅に置いとくべきですが、99%は自分のためにやりましょう。

なぜ自分のためにやるかというと、目先の収益ではなく未来の自分に影響することだからです。

真剣に英語と向き合っている、英語に挑戦し続けている姿を未来のあなたに見せましょう。

    見せることによって【こんなに頑張っていたから今があるのか】と未来の自分に再確認させることができます。

再確認させることができれば、未来の自分は【未来の未来の自分】のために何かに挑戦し続けるでしょう。

まさに「負のスパイラル」の真逆で【上昇気流に乗る】ようになります。

ぷわぁ〜っと流れに乗れるようになり、【吉】に囲まれる人生になるでしょう。

大半の大物の人は上記の理由で日記を書くようです。

他の人のためにもなる!

はい、もちろんプライベートにしなければYouTubeに載せると誰でも観れるようになります。

    あなたの英語への真剣な姿勢に共感し、観続けてくれる人が現れるでしょう。

TOEICで挫折した人もあなたのYouTubeを観て元気づけられ、英語に再チャレンジするかもしれません!

そうなると、あなたも元気づけられ、さらに【頑張りたい】と思うようになります。

【頑張る】ではなく【頑張りたい】と思えるように工夫することも英語脳の鍛え方としてはどんな方法よりも最強です。

成長や頑張りが一目瞭然

コツなんですが、成長や頑張りをできる限り【見える化】しましょう。

超タンジュンにいうと、【パッと観ただけで分かる】ようにするということです。

例えば、【Before/After】の動画を用意することも効果的です。

グラフを使うのも忘れずに。

    どう使うかと言うと、例えば読むスピードがどれだけ早くなったか【時間&読んだ文字】でグラフを作りましょう。

上記をすることで、今後の目標を定めやすくなるのもメリットです!

ということで、YouTubeでVlogなんか外国人がやってそうだけど自分はムリムリと思っているあなたも今からスマホをポチッとして【英語Vlog始めます】と録画しましょう。

ここでのコツは【下手なほうがイイ!】ということです。

最初から上手なのはツマラナイですので逆に【どう下手に撮ろうか】と考えるくらいで丁度イイです。

トップユーチューバーでもありますよね、「最初はこんなヒドイ動画でした」って。

世界一周は必須でしかない

世界一周は必須でしかない

体が不自由な人だと世界一周はムズカシイかもしれませんが、それでも、無理にでも行くべきと言わせてもらいます。

そして、体が不自由な人以外は世界一周するしかありません。

    行けない理由はあえて全部【言い訳】と強く思ってください。

ついでに、【世界一周は当たり前】と朝夜、毎日、声に出して言いましょう。

今は某ウイルスでムズカシイかもしれませんが、10年以内に行くと決めましょう。

そして、早速、はい、早速今から計画しましょう!

まずは世界で旅したい国を10カ国選択することからスタート。

今回のポイントでは下記について掘り下げます!

  • ドドド田舎から出ないのと同じ
  • 旅行は残念!長期的な旅が必須
  • もちろんバックパッカーでもOK

ドドド田舎から出ないのと同じ

はい、世界一周をしないというのはドドド田舎にずーーーーっといるようなものです。

なぜかというと、日本は世界に比べると非常に小さな島国です。

    もちろんドドド田舎のマインドを維持するメリットがありますが、今の時代はドドド田舎のマインドを維持するとリスクです!

同じことを繰り返すことができるのは超重宝され他のですが、時代は加速し続けており、【対応力】が求められ始めました。

対応力を考えた時に「日本から出たことがない」や「外国人と英語で喋ったことがない」であれば対応力どころか話が完全にストップするでしょう。

ちょっと今回の記事も長くなってきたのでこの辺で切り上げようと思います。

最近、記事が長すぎて、読みづらいとしんどくなると思うのでシッカリとマネージします!

今日も読んでいただいて、
ありがとうございます、良い1日を!
Thank you, my friends, have a great day!
・:*+.\(( °ω° ))/.:+

【時代遅れは損】1700日以上前から本を聞く時代

無料で、いつでもキャンセルOK➡️アマゾンのAudible(オーディブル)

人気記事【左脳派か右脳派か分からないあなた限定】効率的な英語脳の鍛え方【今回は特別21選!】

人気記事【あなたの英語学習をさらに効果的にする方法】なぜスタエフを継続するのか【理由5つ】

人気記事【知らなきゃ損】まずは5万円をアフィリエイトで稼ぐ【リスクゼロ】