【仕事編】あなたの英語力のために!この人だけは避けたいTOP3

Abroad トライしたい

こんにちは、モトの英語脳ラジオです。
いつもご覧いただき、ありがとうございます!

僕について▶︎「英語が一切喋れない状態」で10歳の時に1人でイギリス留学スタート。海外歴20年の今では、英語が喋れるだけでなく、【コミュニケーション能力】が上がりました。

どんな言語・人種にでも「この人は何を伝えたいのか、何を考えているのか、この人にはどうやって伝えたら効果的なのか」などを無意識に理解出来るようになりました。

油断したらナマケてしまうアナタ

①やっぱり付き合いで誰を避けるか選べないよ。。でも英語力は効率的に上げたい!

②英語力の観点から誰を避けるかを知って伸び悩んでいる英語力を確実上げたい!

③人とのコミュニケーションを増やしているのになぜか英語力が上がらないどころか下がる時がある。

今回の内容を最後まで参考にすると、あなたの英語力アップの妨げになっている可能性が高い人を避けることができます。

もちろん避けるだけでなく、シッカリと対処法・改善方法もお伝えしますので臨機応変な対応がデキるようになるでしょう!

ちなみに、この「人」というのは「外国人」を指していますが、「英語ができる日本人」も指しています。

【仕事編】あなたの英語力のために!この人だけは避けたいTOP3

【仕事編】あなたの英語力のために!この人だけは避けたいTOP3

もくじ

  • あなたの英語力のために!この人だけは避けたいTOP3:①「超」非効率な人
  • あなたの英語力のために!この人だけは避けたいTOP3:②常に叱られている人
  • あなたの英語力のために!この人だけは避けたいTOP3:③会社を辞めたがってる人
  • あなたの英語力のために!この人だけは避けたいTOP3:まとめ

上記のような人は基本的に避けられそうな人かもしれませんが、英語力の上達を考えた時はさらに避けるべき存在となります。

ただ、先程も言いましたが、対処法・改善方法もお伝えしますのでご安心ください!

もちろんいつも通り、海外歴20年という貴重な時に得た知識と経験をブレンドしながら深堀りしますので楽しみです!

あなたの英語力のために!この人だけは避けたいTOP3:①「超」非効率な人

あなたの英語力のために!この人だけは避けたいTOP3:①「超」非効率な人

あなたの英語力のために!この人だけは避けたいTOP3の①番目は【「超」非効率な人】です。

なぜかというと、非効率な人の英語はやっぱり非効率なんです。

英単語や文法もダラダラしていたり、相手に伝わりにくかったりしますので、あなたの英語力が上がったとしても長期的には伸び悩むことになるでしょう。

そして、英語力が上がったとしても、外国人からするとあなたの英語を聞いていたら披露が溜まりやすかったりします。

タンジュンにイライラしたり、外国人は基本的にハッキリ言うので「なんでダラダラ喋るの?」など言われるかもしれません。

対処法・改善方法

対処法はというと、その非効率な人を効率になるようサポートするだけです!

サポートするだけ!と言うのはカンタンですが、実際にはかなりムズカシイと想像できますよね。

ただ、会社で非効率な人と同じチーム・部署になったら助け合いたい。

ちなみに、非効率な人からも学べることがあるので、サポートしつつ学ぶ姿勢もキープしたい。

ということで、あなたの英語力のために!この人だけは避けたいTOP3の①番目は【「超」非効率な人】でした!

あなたの英語力のために!この人だけは避けたいTOP3:②常に叱られている人

あなたの英語力のために!この人だけは避けたいTOP3:②常に叱られている人

あなたの英語力のために!この人だけは避けたいTOP3の②番目は「常に叱られている人」です。

なぜかというと、やはり常に叱られている人の英語を吸収してしまうとあなたも叱られると言うか相手を不愉快にさせてしまう英語を使う可能性が高まるからです。

もちろん常に叱られている人はさまざまな理由があるかと思いますが、主な理由は相手を不愉快にさせてしまうことだと思います。

例えば、海外であればもしも成績が最悪だったとしても、ちゃんとした理由があれば特に叱られない場合があります。

もちろん海外では「数字、数字、数字」という会社が多いので叱るというよりはタンジュンに会社を辞めることになる場合が多いですが数字のみ見ている会社ばかりではありません。

意外に成績は関係ない

成績が最悪だったとしても叱られない人はコミュニケーション能力が高かったり、英単語・英文法がシッカリしていたりします。

    例えば、叱られている人はあいまいな英単語・英文法ばかり使ってしまい、外国人をイライラさせたり怒らせたりしている場合が多いです。

上記のような人とずっと一緒に居ると、あなたがどれだけ抵抗しようとしてもいつかは似たような英語を使ってしまい、なぜか相手を不愉快にさせてしまうという。。。

対処法・改善方法

今回の場合はその叱られている人をかばう感じで上司と話してみたり、叱られている人とディスカッションをして、考え方などの相違がないかを確かめたい。

叱られている人に限って何かに対する思いが強かったりするので、そのようなディスカッションはタンジュンにあなたの英語力を爆上げするでしょう。

そして、叱られている人がどのような英単語・英文法を使っているかを把握して、そのような英単語・英文法は全力で避けるようにしたい。

ということで、あなたの英語力のために!この人だけは避けたいTOP3の②番目は「常に叱られている人」でした!

あなたの英語力のために!この人だけは避けたいTOP3:③会社を辞めたがってる人

あなたの英語力のために!この人だけは避けたいTOP3:③会社を辞めたがってる人

あなたの英語力のために!この人だけは避けたいTOP3の③番目は「会社を辞めたがってる人」です。

なぜかというと、会社をやめたがっている人の多くは「心ここにあらず」というような発言が多くなりがちなので、そのような英単語・英文法を吸収してしまうとあなたも「心ここにあらず」というような英語を使ってしまうようになるからです。

ただ、海外ではジョブホッパー・転職族は一般的なので、会社をやめたがっている人は必然的に多くなっています。

とは言っても、その会社で働いている間はシッカリと会社に貢献する人がほとんどなので、そのような貢献する人を優先して猿マネしたり、学びましょう。

ちなみに、社長であってもコロコロ変わる会社はあるので社長だから猿マネしようと思わないほうが得策かもしれません。

対処法・解決方法

今回のポイントの対処法・解決方法でいうと、例えば会社をやめたがっている人にその会社に居たいと思わせることです。

    かなり難易度は上がりますが英語力は別にほぼゼロでも問題ありませんし、英語力は確実に上がるでしょう。

例えば、他の会社に行くデメリットや、転職することのデメリットについてディスカッションしてみたり。

オフィスでは上記のようなディスカッションはどうかなと思いますのでカフェに行ったり、ランチを食べながらディスカッションするのもありです!

永遠の友達にもなれる

もちろんディナーを食べながらディスカッションするとその人が転職してもずっと仲が良い友達でいれるかもしれません。

そして、ディスカッションを通してあなたの考え方に新しい知識が加えられたりするので英語力だけでなく、英語脳やタンジュンに知識・経験が得られます!

ただ、会社をやめたがっている人ばかりとコミュニケーションしていると、やはり「心ここにあらず」になりやすかったり、社内の「輪」を乱しやすい英単語・英文法・英語脳になりやすいですので注意したい。

ということで、あなたの英語力のために!この人だけは避けたいTOP3の③番目は「会社を辞めたがってる人」でした!

あなたの英語力のために!この人だけは避けたいTOP3:まとめ

あなたの英語力のために!この人だけは避けたいTOP3:まとめ

今回の内容はいかがいたしましょうか!

おさらい

  • あなたの英語力のために!この人だけは避けたいTOP3:①「超」非効率な人
  • あなたの英語力のために!この人だけは避けたいTOP3:②常に叱られている人
  • あなたの英語力のために!この人だけは避けたいTOP3:③会社を辞めたがってる人

今回は特に③番目が興味深い内容だったと思いましたが、あなたはどう思いましたか?

やはり海外では日本のように「石の上にも三年」という言葉がないどころか、「今の時代2年でも遅いほうだよ!」と言われてしまうかも。

基本的にジョブホッパー・転職族は毎年のように転職している場合もあります!

実際に僕のイギリス人の友達も転職しまくっていました、そして確実に給料・福利厚生を上げ続けていました。

ただ、結婚したら転職の頻度は少なくなりました。

心ここにあらず

転職は以外に体力がいるのでタンジュンに「継続力がない」というわけではなさそうです。

確実に言えることは、やはり「心ここにあらず」の英単語・英文法を使いやすいかなと思うので、そのような人ばかりと一緒に居るとあなたもそのような英単語・英文法になりやすい。

もしも上記のような英語を使い続けると会社・社内の輪に入りづらくなったり、会社・社内の輪に入れなくなったりするのでドンドン社内でのコミュニケーションが減ってしまう可能性が高いです。

毎日会う人とのコミュニケーションが激減すると、タンジュンに英語力もドンドン低下する可能性があります。

    ところで、久々に長くなってしまった「まとめ」ですね。

TOP3の1番目も2番目も、別にそ非効率な人や叱られている人を無視しましょうという話ではありません。

対策方法・改善方法もありますし、僕がお伝えしたこと以外にも無限にアイデアは思い浮かぶはずです。

そして、いつも言っていますが「教える」ことは英語力・英語脳を爆上げします。

別に英語を教えるということではなく、外国人さんにどうやったら効率に仕事ができるか、どうやったら叱られなくなるのかをアドバイス・提案してみましょう。

    あなたの英語が超初心者レベルだったとしても外国人さんに【思い】が伝わるでしょう。

そして、英語で何かを教えようとしたり、英語で何かを伝えようとすると「英語を勉強・学習」する時よりもはるかに効率的に英語力・英語脳が爆上がりします!

聞き流し専用!ブルーライト100%カットのYouTube動画

なんと!音声配信のコンテンツをYouTubeでも聞けるように、聞き流しできるYouTube動画を始めたので、「スキマ時間」や「〜しながら」聞き流したい。

英語脳ブログの内容を音声でさらに濃く、深くお伝えしていますので有益な情報になります!

例えば、英語学習が厳しい時にポチッと押すだけで立派で効果的な英語学習になります。

    YouTubeの動画はタイ・バンコクをドライブしている時にGoProで撮った風景です。(ループしている部分もあります)

寿命100年時代なので、今年だけでも海外歴20年の僕がこのブログで紹介している方法やコツを3つだけでもトライしてみましょう!(信じなくていいので笑笑)

今日も読んでいただいて、
ありがとうございます、ステキな1日を!
Thank you, my friends, have a great day!
・:*+.\(( °ω° ))/.:+

【ブルーライトを100%カット!】本を聞いて、あなたの目を大切にしたい

無料で、いつでもキャンセルOK、そして【ブルーライトを100%カット!】➡️アマゾンのAudible(オーディブル)

人気記事【左脳派か右脳派か分からないあなた限定】効率的な英語脳の鍛え方【今回は特別21選!】

人気記事【今、メンタリストDaiGoさんが受講中】AQUESオンライン英会話!海外歴20年が思うことTOP3

人気記事【知らなきゃ損】まずは5万円をアフィリエイトで稼ぐ【超簡単】