【朗報】一瞬でも英語学習が面倒と思ったときにしたい行動TOP3【海外歴20年もしてました!】

Abroad ENGLISH Expat Study Abroad TRAVEL トライしたい

こんにちは、モトの英語脳ラジオです。
いつもご覧いただき、ありがとうございます!

僕について▶︎「英語が一切喋れない状態」で10歳の時に1人でイギリス留学スタート。海外歴20年の今では、英語が喋れるだけでなく、【コミュニケーション能力】が上がりました。どんな言語・人種でも「この人は何を伝えたいのか、何を考えているのか、この人にはどうやって伝えたら効果的なのか」などを無意識に理解出来るようになりました。

油断したらナマケてしまうアナタ

①英語を続けるのはやっぱり面倒くさい

②英語を続けたいけどやっぱり忙しい

③時間はあるのに、どうしても英語が続かない

この記事を最後まで読むと、面倒くさいと思いがちな英語学習が今までよりも進んでやれるようになります!

ちなみに、面倒くさいと思っている人は楽しくない英語学習になってしまっているだけでなく、目標がフワッとし過ぎな場合もあります。

    ただ、今回は目標設定については話しません!

もっと違うアプローチをしてみたいですよね。

目標設定なんて、試したことあったり、何回試そうと思ってもなかなかできなかったりしますよね。

昔の僕もそうでした。

そんな僕が書く記事なのでかなり有益な情報になります!

そして、どこにでも書いてありそうな情報は価値が低いので書かないようにしています。

できるだけ、どこを探しても書いてないような情報を配信し続けます!

【朗報】一瞬でも英語学習が面倒と思ったときにしたい行動TOP3【海外歴20年もしてました!】

【朗報】一瞬でも英語学習が面倒と思ったときにしたい行動TOP3【海外歴20年もしてました!】

今回の結論はいつもよりも3倍くらい、かなり考えました!

いつも単純な結論なんですが、深堀していますよね。

今回はちょびっとだけユニークな結論を書いています。

特に、3番目の「先輩」とは、「人生の先輩」だけではありません!お楽しみに!

  • 英語学習が面倒と思ったときにしたい行動TOP3:①周りに聞く
  • 英語学習が面倒と思ったときにしたい行動TOP3:②使命を探す
  • 英語学習が面倒と思ったときにしたい行動TOP3:③先輩に聞く
  • 英語学習が面倒と思ったときにしたい行動TOP3:おまけ
  • 英語学習が面倒と思ったときにしたい行動TOP3:まとめ

英語学習だけでなく、僕のブログもユニークだけでなく効果的な情報で山盛りにしますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

そして、ちょっとでも時間があればメッセージ(ツイッター、インスタなど)などをお待ちしています、励みになりますので\(^o^)/

それでは一緒に行ってみましょう!

英語学習が面倒と思ったときにしたい行動TOP3:①周りに聞く

英語学習が面倒と思ったときにしたい行動TOP3:①周りに聞く

英語学習が面倒と思ったときにしたい行動TOP3その1は周りに聞くです。

    なぜ周りを見ることが英語学習が面倒と思ったときにしたい行動の第1位かというと、そう思っている人、そう思った人はあなただけではないからです!

そもそも「周りに聞く」とはどういうことかですよね。

「周りを見る」の意味は▶【ご近所さんや親戚、友達、とにかくあなたの人生に関わった人】という意味です。

もちろん、ツイッターでもいいです。

そういう人たちに単純に聞くんです、あなたのように英語学習が面倒と思ったことがないか。

英語学習に関係ない人にも聞く

別に英語に関することでなくても問題ありません。

ちなみに、あなたが今も続けているもの・ことに対して自分に聞いてみましょう▶︎「なぜ未だに続けているのか」などを聞いてみましょう。

ただ、他人の話を聞くほうが効果的です。

そして、今の時代でいうと、小学生も「英語学習は必須」と知っています。

聞かなくても話すだけでもいい

英語学習が面倒くさいということを誰かに話すことによって、何らかの理由でまた英語をしたくなったりします。

例えば、相手が何を言おうが、あなたが話しているうちに「やっぱり英語は必要だよね〜」と勝手に納得したり。

僕もあります。

例えば、筋トレです。

    筋トレ続かない〜!などを友達に話しているだけで、「やっぱり筋トレって大切!」となったりします。

映画やドラマでもありますよね、ただ喋って、自分で納得してというキャラクター。

しかし、意外にそういうキャラクターがいるいないということではなく喋るだけでメリットがあるようです。

実は科学的に証明されてます!

「話すだけでもいい」というのは心理学的にもうなずけるようです。

悩んでいることを喋ることによって、単純に頭が整理したりもしますよね。

    ちなみに、脳科学と心理学をベースにした塾を運営している人によると悩みを人に打ち明けて、話すだけでも悩みの9割は解決するようです!

ところで、今回のポイントは「周りに聞く」ですが、実は「周りを見る」と最初は書いていました。

なぜかというと、先ほどツイッターの話をしましたが、ツイッターで聞かなくてもいいです。

ただ、必ずツイッターやネットであなたの悩みを検索してみましょう。

ツイッターがリアルタイムでオススメ

できればツイッターが良いかと思います。

なぜかというと、ツイッターはリアルタイムでガンガンつぶやかれますので、本当に今、私・俺と似たような悩みを持ってる人がいる!

上記を思うだけでも肩の荷が下りるときが多いです。

ただ、そういう人とメッセージのやり取りをしてもスッキリするかもしれませんが、英語学習を再開しようとは思いにくいかも知れません。

僕がオススメするのは、過去にあなたのような悩みを抱えていた人の配信もチェックするということです。

どうやって切り抜けたかなどが配信されていたりします。

最終奥義は▶僕に聞くことです!

    僕のブログを参考にしていただいているということは、僕もその「周り」に入ってますよね\(^o^)/

ちなみに、家族・隣人に英語学習が面倒と思ったということを話すだけでも効果的です。

もしも英語学習について喋りたくないのであれば、家族・隣人に昔から続けてきたことについて聞くのも効果的です。

もちろん挫折したことについても聞いてみましょう。

Zoom飲み会でも、YouTubeでもどこでもOK!

ところで、本当に誰でもよくて、迷惑でなければカフェのスタッフ、バーのお客さんとかでも全然いいです!

Zoom飲み会で聞くのもいいですよね、「面倒と思ったときにする行動はなんですか?」など。

ちなみに、YouTubeで検索するのもあり。

    ときどきでいいので、YouTubeで検索する時は英語でも検索したいですね!

英語で検索するだけでも立派な英語学習です\(^o^)/

ということで、英語学習が面倒と思ったときにしたい行動TOP3その1は周りに聞くでした!

聞かなくてもいいので、周りを見ることから始めてみてください。

あなたと同じように悩んでいたり、英語学習を面倒と思っている人は多いです。

そして、意外に家族じゃなくても、カフェのスタッフさん、バーのスタッフさんに話すだけでも効果的に面倒という気持ちがなくなったりします。

話したくなければ、単純に挫折・継続について聞いてください。

例えば、バーのスタッフさんに「辞めたくなったこととかはないんですか?」とか。

英語学習が面倒と思ったときにしたい行動TOP3:②使命を探す

英語学習が面倒と思ったときにしたい行動TOP3:②使命を探す

英語学習が面倒と思ったときにしたい行動TOP3その2は使命を探すです。

「どういう意味?!」と言いたくなる人は1人はいるでしょう。

ちょっとかっこよく(?)書きたかっただけです。

    何が言いたいかというと、単純に「使命感をちょびっとだけ持ちましょう」ということです。

使命と聞いて全くピンとこない人は、あの有名なドラッカーについてちょっとだけ知りたい。

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

ドラッカーについて知らない人はほぼいないでしょう。

話を戻して、例えば、簡単なアルバイトをするのもよいでしょう。

海外で働けないビザを持っているとしたら、ボランティア活動を試してみましょう。

チョット待って!

「チョット待って、ボランティア活動まではしようと思わない!」と言いたい人が多いでしょう。

そういう人は近所のカフェをちょびっとだけ手伝ってみたり。

ただ、いきなり手伝わせてください!と言うと驚かれるかも知れません。

ちょっと常連さんになってから聞くのがちょうどいいかもしれませんね。

    そういうときは、やっぱり好きなカフェや店を選びたいですよね。

そして、ちょっとせこい(?)考えかも知れませんが、カフェなどで手伝うと売れ残りのケーキを貰えたり、、、いえいえ、純粋な気持ちで、英語学習のために手伝いましょうね、、笑

上記は冗談で、下心MAXでも全然いいと思います!

冗談で「いつでも試食も手伝います!」と言うのもありかと思います、ホントに!\(^o^)/

ケーキ作りとか

ついでに、ケーキの作り方を教えてもらったり。

逆に、日本料理や日本のケーキの作り方を教えましょう!!!

いえ、僕みたいに全く料理が出来ない人でもOKです。

今から始めましょう。

英語学習は置いといてもいいですので今から料理などを始めてみましょう!

ただ、外国人から料理を学んだり、外国人に料理を教えたりすると自動的に英語学習になりますよね。

僕がいつも言っている「英語勉強ではない」というのは上記のようなことを言います。

大切なので、ちょっと熱く語ります

    【自動的に英語学習になっちゃう】というのがモトの英語脳が唯一「正しい」とする英語を習得する方法です!

あまり正しいとか、間違っているとか言う人じゃないですが、上記を言ってみました。

TOEICや英検ばかりやっている人の英語力は上がるかも知れませんが、本当に続いている人は何パーセントなんでしょうかね。

そして、続いている人の中で「本当に心の底から英語を楽しんでいる」という人は何人いるんでしょうね。

僕が考え過ぎなのかもしれませんが、ツイッター上でもあまり見ないです。

見たことはありますが、【息をきらせながら】、【ぜぇぜぇ言いながら】英語を勉強している雰囲気があるようなないような。

何回も言いますが、英語はツール・道具なので、使命感をちょびっとだけ持ちたいですね。

ノコギリ・トンカチ・机のお話

例えば、どこにでもあるようなノコギリやトンカチだけ持っててもツマラナイだけですよね。

子供であればある程度は遊び道具として遊ぶかも知れません。

ただ、すぐに飽きるでしょう。

しかし、そのノコギリとトンカチがあればイスや机が作れると知ったらどうでしょう。

もちろん最初はガッタガタの机ができるかもしれません。

ただ、そのような道具を使い続けると、上手くなります。

コツがあれば近道なんですが、コツなしでもある程度は上手くなるでしょう。

英語も同じです。

英語だけ見つめていても超たいくつ。退屈だけでなく、面倒と思うしかないです。

そういうときに、使命を探すと英語という道具・ツールを使いたくなるでしょう。

ここも大事、ボイスメモしたい

ちなみに、あなたが全く興味がなかったことでも、英語を通して見ると興味が湧いたりします。

    例えば、子供じゃなくてもいいんですが、日本人の子供に外国人の子供が何かをしているYouTube動画を見せると、なんかやりたくなったりします。

同じようなYouTube動画(日本人出演)を日本人の子供に観せても反応ゼロ。

実は僕もあるんですよね。

例えば、全然ガーデニングに興味がなかったのですが、外国人さんでガーデニングをしているYouTube動画があったので観たのですが、まぜかやりたくなりました。

    もちろん、外国人さんがやっていても興味がないというものは多いかも知れませんが、上記の方法で意外にあなた・自分の興味を発見するチャンスにもなるということが言いたかったです!

ということで、英語学習が面倒と思ったときにしたい行動TOP3その2は使命を探すでした!

「使命」と書くと超堅い感じになりますが、ゲーム感覚遊び心で「自動的に英語学習になってしまうこと」を探してみましょう。

英語学習が面倒と思ったときにしたい行動TOP3:③先輩に聞く

英語学習が面倒と思ったときにしたい行動TOP3:③先輩に聞く

英語学習が面倒と思ったときにしたい行動TOP3その3は先輩に聞くです。

この先輩というのは「人生の先輩」だけでなく「英語の先輩」になります。

この記事ですでに「僕に聞けばOK!」のようなことを言いましたよね。

    そして、家族の話をしたときはまさに「人生の先輩」の親に聞いてみてくださいということでした。

なぜ英語学習が面倒と思ったときにしたい行動TOP3のその3が先輩に聞くなのかというと、人生の先輩はさまざまな経験をしたからです。

ただ、今回のポイントは特別です!

意外に、「英語の先輩」は奥が深い

今回のポイントでは「英語の先輩」に注目したいと思います。

例えば、相手が中学生だとしても英語歴があなたよりも長い場合はあります。

    そんな中学生はやはり英語に関してはさまざまな経験を持っています。

もしもあなたの英語歴がほぼゼロ年であれば、中学校3年生はもしかすると英語歴3年かもしれません。

相手がどれだけ若くても3年はかなり長いです。

ちなみに、今回は「面倒と思ったとき」ですよね。

例えば、中学生は英語の宿題・テストに関して面倒と思ったことがないのか気になります。

勉強が好きな人であれば別に問題ないかと思いますが、やっぱり宿題は面倒と思う中学生が多いかと。

ただ、そんな中学生でも、クラスに1人は英語が大好きな人がいたりします。

別にわざわざその人に会いにいかなくていいのですが、なぜ英語が楽しいのかを聞いてもらえますよね。

そして、どんな英語の宿題・テストだったら面倒と思わないかも聞きたいですね。

    ちなみに、ほとんどの中学生が英語はそこまで嫌いではないと答えるようです。

実際に僕の生徒さんで中学英語は楽しかったと言っていました。

もしかすると中学英語までは楽しく学べるのかも知れませんよね。

中学と高校の英語は別世界?

ところで、同じ上記の生徒さんに「高校英語はどうだったの?」と聞いたら「記憶がない!」と言っていました。

いろいろと聞いたのですが、やはり高校では英語を「勉強」していたようです。

しかも、試験勉強ということでハードルが高い。

その子は勉強がある程度デキる子なのでそこまで問題ではなかったようです。

ただ、記憶がないということは非常に残念ですし、繰り返したくないですよね。。。

上記のようなことを僕からではなく、ツイッターでもいいですし、直接高校生に聞くのもありです!

なぜかというと、「高校生の英語習得は記憶に残りにくいのか」が分かります。

    そうなると、やはり中学生の英語の学習方法が効果的なのかもしれません。

そして、中学生でも頑張って英語を学んでいたら、あなたも自然と英語学習をしているでしょう。

中学生からアドバイスをもらえるのであればもらいましょう。

「子供のくせに、偉そうに!」と思ってしまう人はなおさら学ぶことがあるでしょう。

そして、あなたがどうあがいたとしても英語に関してはその中学生、、小学生であっても先輩になります!笑

素直さが大切

素直に先輩のアドバイスを聞きたいですね。

ということで、英語学習が面倒と思ったときにしたい行動TOP3その3は先輩に聞くでした!

人生の先輩であれば親に聞くのが手っ取り早い。

    親に聞けない・聞かない人は大好きな先生でもいいですし、会社の先輩でもいいです。本当に誰でもOK!

人生の先輩の場合は別に英語をやっていない人でもOKです!

なぜかというと、英語を知らない人でも昔からずっと続けていることは必ず1つはあるはずだからです。

英語学習が面倒と思ったときにしたい行動TOP3:おまけ(オンライン英会話)

英語学習が面倒と思ったときにしたい行動TOP3:おまけ(オンライン英会話)

はい、お待ちかね。

「おまけ」の時間です!

英語学習が面倒と思ったときにしたい行動TOP3の「おまけ」はオンライン英会話を始める。

なぜかというと、単純に続けるサポートをしてくれるからです!

もちろん理由は他にもあります。

    他の理由でいうと、ちょっとした責任感があったり、「払った分の授業料を取り戻す!」などとにかくモチベーションを維持しやすいからです。

払った分の授業料を取り戻す!と思うと燃えるタイプの人はこちらで決まり▶︎【RIZAP English (イングリッシュ)】口コミ 評価は?「大人・社会人向け」

もちろん、英語講師のサポートで、もうちょっとやろうという気になるはずです。

ご存知かと思いますが、僕は10回に9回はネイティブ講師を選ぶこと!と毎回言っています。

ただ、相談センターのようなものがあり、そこで日本語で相談するのもありです!

そして、僕はいつも10回に1回は日本人講師を選びましょうとも言っています。

    ここだけは頑張って、、、、いえ、頑張るのではなく「踏ん張ってほしい」です。

踏ん張る!、、、良い言葉です、そこに止まるだけで、成長してしまう!

まぁまぁ脱線するので、「まとめ」までスキップしてOK!

10回に9回がネイティブ講師は厳しい、無理、続かない!!!という人は多いでしょう。

しかし、そればネイティブ講師というよりも、ネイティブにどう接したらいいか分からないという理由で【面倒】や【やりたくない】と思いやすい。

    ではどうするかというと、単純にネイティブに慣れるまで踏ん張るということです!

僕はいつもハードルを低く低くしましょうと言い続けています。

しかし、このポイントはただの【慣れ】の問題なので、早く慣れるかというだけです。

例えば、それでもハードルを低くする場合はネイティブ講師を選ぶんですが、1レッスンを10分くらいでストップするとか。

ハードルはヨチヨチ歩きの高さから試したい!

上記のようにハードルを低くしましょう。

    どういうことかというと、例えば子供が1人で自転車に乗りたい場合、あなたがずっと手を離さなかったり、補助輪をずーっと外さなかったらどうなるでしょう。

他の例で言うと、「超」過保護な親に育てられた子供はどうなるでしょう。

ちなみに、ネイティブ講師を10回に9回選ばないということは上記よりももっと深刻なことになります。

なぜかというと、幼児のときから英語圏にいない人(僕も英語圏にいなかった)は発音が完璧ではないからです。

過去に配信しましたが、ネイティブと言っても標準語が話せる講師をオススメしています。

日本語でも例えてみた

日本人で例えるなら東京人です。

日本語を学びたいのであればできるだけ東京人を選び、僕のような大阪人は最優先しないほうがいいと僕は外国人に言っています。

ただ、大阪弁は最高だから知るべき!とは言っていますが笑

もちろん発音という理由だけでネイティブ講師を選んでほしいわけではありません。

詳しくは僕のブログを漁ってみましょう。

いつも通りですが、かなり脱線してしまいましたね。

    とにかく、オンライン英会話を始めるだけで英語学習が面倒と思う回数が激変するはずです!

なぜかというと、英会話の講師ががっつりサポートしてくれるだけでなく、オンライン英会話の相談所に問い合わせ(日本人サポーター)が可能だからです!

そして、英会話の講師があなたのレベル・能力に合わせてポイントで英語力をUPしてくれますので、普通に楽しくなるかと!

ということで、英語学習が面倒と思ったときにしたい行動TOP3の「おまけ」はオンライン英会話を始めるでした!

英語学習が面倒と思ったときにしたい行動TOP3:まとめ

英語学習が面倒と思ったときにしたい行動TOP3:まとめ

今回のトピックはいかがだったでしょうか?

僕としてはかなり興味深い内容になったかと思います。

英語講師についてはかなり熱く脱線してしまいましたが、本当に気をつけたい。

    とにかく、明後日くらいにもう1度このトピックについて考えたいですね。

なぜかというと、明々後日くらいに大半の人はこのトピックを忘れるでしょう。

しかし、明後日にこのトピックについて考え直すと高い確率でずっと記憶に残ります。

記憶に残れば実行しやすい。

僕の場合はブログをしようとして、しっかりとマインドマップにメモしたんですが記憶が飛んでしまい、2年も失ってしまいました。

今回のトピックをマスターして、2年早めに英語学習を面倒と思わなくなったらスゴイことになりますよね。

2年と言うと、365日x2なので700日ほど。

1日3分といつも言っているので2100分ですね。やるしかない。

ごめんなさい、まとめでしたね

ということで、とにかく焦らなくていいのでまずは周りを見てみましょう。

あなたのような人は本当に多くいます。

ツイッターを見るだけでもいいです。

できれば質問もしたい。

今、英語で悩んでいる人だけでなく、「英語学習が面倒」と思っていたけどその気持ちを乗り越えた人にも質問したい。

使命は大切&近道!

上記以外の行動で言うと使命を探すです。

単純に英語をちょっぴり使うアルバイトをしたり、ボランティア活動をしたり。

本当に何でもいいです!

もちろん、オンライン英会話の英語講師も可能です!

はい、超初心者のあなたでも、あなたの友達でも英語講師になれます。

詳しくはこちら▶︎【在宅副業】ほぼ未経験でもOK!英語で稼ぐ在宅ワーク【現在、そして将来は?】

    他のポイントでは人生の先輩に聞いたり、英語歴があなたよりも長い先輩に聞いてみたりしたいですね。

英語歴が長ければ、相手が中学生だったとしても立派な先輩です。

別に全て聞かなくていいので、アドバイスをちょっとだけもらいましょう。

意外に、さまざまなヒントが隠されていたりします。

最後に「おまけ」のところではオンライン英会話を始めるという行動についてお話しました。

    他にもおまけの候補はあったのですが、まだまだオンライン英会話の完全無料の体験も試していない人が多すぎます!

完全無料の体験はずっとは続かないはずなんで、今から試すべきです。

念の為に僕が過去に紹介したオンライン英会話を下記に置いておきます。

完全無料で今なら体験できるものばかりですので、1つだけでも選びたい。

海外在住・駐在員さん・駐在員の妻・奥様も必ず完全無料の体験はしなきゃ損。

オススメの記事を厳選しました!【1つ選びたい】

僕も一緒に考えますので、ぜひ迷っていたり困っていたり、全くアイデアが思いつかない!とうなっている人がいれば今すぐ僕に連絡です!

もちろん、応援メッセージもいただければ超はげみになります!

何度か読む必要があるかも知れませんが、ぜひ理解を深め、実践して自分のものにしたいですね!

寿命100年時代なので、今年だけでも海外歴20年の僕がこのブログで紹介している方法やコツを3つだけでもトライしてみましょう!(信じなくていいので笑笑)

今日も読んでいただいて、
ありがとうございます、ステキな1日を!
Thank you, my friends, have a great day!
・:*+.\(( °ω° ))/.:+

【時代遅れは損】1700日以上前から本を聞く時代

無料で、いつでもキャンセルOK➡️アマゾンのAudible(オーディブル)

人気記事【左脳派か右脳派か分からないあなた限定】効率的な英語脳の鍛え方【今回は特別21選!】

人気記事【あなたの英語学習をさらに効果的にする方法】なぜスタエフを継続するのか【理由5つ】

人気記事【これだけで英語人生変わります】1月1日からスタートダッシュするメリット5つ【海外歴20年の僕が思うこと】