【勤勉は損な時代】勤勉な人x英語脳xデメリット

Open Mind トライしたい

こんにちは、モトの英語脳ラジオです。
いつもご覧いただき、ありがとうございます!

僕について▶︎「英語が一切喋れない状態」で10歳の時に1人でイギリス留学スタート。海外歴20年の今では、英語が喋れるだけでなく、【コミュニケーション能力】が上がりました。

どんな言語・人種にでも「この人は何を伝えたいのか、何を考えているのか、この人にはどうやって伝えたら効果的なのか」などを無意識に理解出来るようになりました。

油断したらナマケてしまうアナタ

①勤勉な日本人は「超」非効率に英語脳を上達しようとするってホント?

②勤勉な日本人はどうして英語力や英語脳に関してだけは勘違いしてしまうの?

③勤勉でも英語力も英語脳も同時に効率よく上達させたい!

今回の内容を最後まで参考にするだけで、勤勉な日本人でも効果的に英語力も英語脳も上達できるだけでなく英語脳のデメリットも攻略できるでしょう!

基本的に勤勉な日本人ほど英語脳の学習に向いていません。

しかも英語脳を育てるごとに、なんと勤勉でなくなる可能性もあります!

ただ、本当に勤勉な人は勤勉であり続けるでしょう。

    そして勤勉が人生で大正解というわけでもなく、勤勉な人ほど実は「気楽にしたい」と思っている場合があります!

気楽になったり夢中になったりすることは一般的にはメリットなのですが、勤勉な人からするとデメリットのようです。汗

【勤勉は損な時代】勤勉な人x英語脳xデメリット

【勤勉は損な時代】勤勉な人x英語脳xデメリット

もくじ

  • 勤勉な人x英語脳xデメリット:①学習になりがち
  • 勤勉な人x英語脳xデメリット:②気楽になりがち
  • 勤勉な人x英語脳xデメリット:③夢中になりがち
  • 勤勉な人x英語脳xデメリット:まとめ

サクッと3分ほどで読める記事にしますが、

いつも通り「モトの英語脳ラジオ(PodCast, Spotify, YouTube, Stand.fmなど)」の音声配信で今回の内容を深掘りしますのでお楽しみに!

それでは今日も一緒にいってみましょう!

勤勉な人x英語脳xデメリット:①学習になりがち

勤勉な人x英語脳xデメリット:①学習になりがち

勤勉な人x英語脳xデメリットの①番目は「学習になりがち」です。

なぜなら英語脳が上達すると基本的に外国人のように学習しようとするからです!

    勤勉な人は基本的に「学習より勉強」になりがちですが、英語脳を上達するごとに無意識に外国人のような考え方になります。

勤勉な人は勉強には慣れているのですが、その分学習には慣れていない人が多です。

英語力や英語脳の観点から見るとほぼ100%勉強よりも学習のほうが有利です。

ただ、勤勉な人からすると、もしかすると今までの勉強スタイルを崩したくないと思っているかもしれません。

予防策・解決策

今回は予防策も解決策もほぼありません。

なぜなら英語脳によって外国人の考え方になってしまうので、ほぼ確実に勉強よりも学習になるからです。

    とは言え、受験勉強などのテスト以外では基本的に学習のほうが有利と思いますので人生に3度は学習でテストなどに挑むのもありです!

社会人であればもうほとんどのことが「勉強より学習」かと思います。

そして英語力に関してはほぼ100%勉強より学習のほうが有利なので人生に3度は試したい!

ということで、勤勉な人x英語脳xデメリットの①番目は「学習になりがち」でした!

勤勉な人x英語脳xデメリット:②気楽になりがち

勤勉な人x英語脳xデメリット:②気楽になりがち

勤勉な人x英語脳xデメリットの②番目は「気楽になりがち」です。

気楽になりがちということがデメリットなのは勤勉な人ほど真剣な人が多いからです!

    英語脳が育ち続けると真剣さはそのままかもしれませんが、気楽になる部分が増える可能性があります。

「気楽」をもっとプロフェッショナルな言い方で言うと「楽観的」です。

勤勉な人は楽観的な考えが苦手な人が多いでしょう。

ただ、英語脳をレベルアップしていくとどうしても外国人のように楽観的に考えてしまう時が来るでしょう!

予防策・解決策

これに関してはタンジュンに「揺るがないゴールや目標を設定」です!

なぜならどれだけ楽観的になったとしても揺るがないゴールや目標があれば真剣であり続けることができるからです!

ちなみに今の世の中では楽観的に考えられる人のほうが有利とよく聞きますよね。

真剣になりがちな勤勉な人が英語脳を上達させて気楽になるとちょうどよいと言えるでしょう!

ちなみに、勤勉な人が最速で英語脳MAXになるには「勤勉な外国人の近くにいる」なのですが、勤勉な外国人でも気楽な部分は必ずあります。

    むやみに真剣さを維持したいと思わず、あなたよりも能力が高いと思える勤勉な外国人の近くで「超」効率的に英語力と英語脳を上達させなきゃ損です!

ついでに、勤勉な外国人の近くで英語や英語脳以外のことも学びたい。

ということで、勤勉な人x英語脳xデメリットの②番目は「気楽になりがち」でした!

勤勉な人x英語脳xデメリット:③夢中になりがち

勤勉な人x英語脳xデメリット:③夢中になりがち

勤勉な人x英語脳xデメリットの③番目は「夢中になりがち」です。

なぜなら、勤勉な人のほとんどは「集中」できるようになったのに「夢中」を意識し続けると集中の仕方がわからなくなるから英語脳はデメリットと言えるでしょう。

集中の仕方がわからなくなるというのは大げさですよね。

    ただ、実際に僕はイギリスに行ってからは夢中を意識するよう学びました。

もちろん集中できるのですが、一般的な日本人よりも集中力はかなり低いです。

とは言え、夢中になることに関しては爆発的にレーザービームくらいピンポイントに意識できるようになりました!

    さらにデメリットでいうと、社会人になってからは毎日ではないですが時々あまりやりたくないこともやらざるを得ない時があります。

上記のようなときは僕はもしかすると一般的な日本人よりも使えないかもしれません。汗

予防策・解決策

こちらに関しても英語脳を通して外国人の考え方を学ぶと、どうしても集中よりも夢中を意識するようになるでしょう。

ただ、「夢中は超限られている」と自分に言い続けることが予防策や解決策になるでしょう。

先程お伝えしたように社会人になると夢中になることを100%毎日できるわけではありません。

    海外では基本的に100%毎日くらい夢中になれない仕事は辞めるべきと言われますが、勤勉な日本人からすると簡単には考えられないでしょう。

例えばYouTuberでも本当に好きなことばかりをやっているとは言えない場合があるようです。

とは言え、上記は日本人YouTuberから聞いたことで外国人の多くは好きなことをやり続けているようにも思えます。

世間体はポイズン!?

そして日本人はどうしても「世間体」を気にするように教育されてきたからか好きなことをしていたYouTuberもいつの間にか収益重視になってしまったりするようです。

    今でも伸びているYouTuberなどは結局は自分が本当にやりたいことをやり続けていて、タンジュンに夢中になれることをやり続けているようです。

ゴルフでよく言われるのは「日本人は集中力が外国人よりも短い」ということです。

集中している人は夢中になっている人を超えることはほぼないでしょう。

ということで、勤勉な人x英語脳xデメリットの③番目は「夢中になりがち」でした!

勤勉な人にとっては集中力が下がってしまうということはデメリットでしかないでしょう。

ただ、どれだけ集中力が高くても夢中になると人は無敵となるでしょう!

勤勉な人x英語脳xデメリット:まとめ

勤勉な人x英語脳xデメリット:まとめ

おさらい

  • 勤勉な人x英語脳xデメリット:①学習になりがち
  • 勤勉な人x英語脳xデメリット:②気楽になりがち
  • 勤勉な人x英語脳xデメリット:③夢中になりがち

いかがだったでしょうか?

勤勉な人、特に「勤勉な日本人」にとっては英語脳を上達させることは「命取り」になるかもしれません!

上記は言いすぎですが、日本では「勤勉」という言葉は褒め言葉なので英語脳が育っていくうちに「最近、勤勉って言われなくなったな。。」と思う瞬間が来るかもしれません。

ただ、勤勉の「勉」は「努力」に関係しており、「やりたくないことをやる」という意味があるようです。

    しかも「努力」の「努」は「奴隷」に関する言葉ということで僕は鳥肌が立ちました。汗

もともと僕は「努力ゼロで英語学習」がモットーなのである程度は知っていましたが、奴隷に関する言葉だとは知りませんでした。

とにかく勤勉な人からすると英語脳はデメリットかもしれません。

とは言え、実は勉強よりも学習が効率的だったり、真剣よりも気楽な状態が得だったりします!

もちろん集中よりも夢中のほうが得だと海外歴20年の僕が確信しています!

勤勉な人にとっては英語力と同時に英語脳も上達させて「勤勉すぎない人」に生まれ変わると英語人生だけでなく、あなたの人生がバラ色になりやすい!

【ブルーライトを完全カット!】聞き流し専用のYouTube動画

なんと!音声配信のコンテンツをYouTubeでも聞けるように、聞き流しできるYouTube動画を始めたので、「スキマ時間」や「〜しながら」聞き流したい。

英語脳ブログの内容を音声でさらに濃く、深くお伝えしていますので有益な情報になります!

例えば、英語学習が厳しい時にポチッと押すだけで立派で効果的な英語学習になります。

    YouTubeの動画はタイ・バンコクをドライブしている時にGoProで撮った風景です。(ループしている部分あり)

寿命100年時代なので、今年だけでも海外歴20年の僕がこのブログで紹介している方法やコツを3つだけでもトライしてみましょう!(信じなくていいので笑笑)

今日も読んでいただいて、
ありがとうございます、ステキな1日を!
Thank you my friends, have a great day!
・:*+.\(( °ω° ))/.:+

人気記事【今、メンタリストDaiGoさんが受講中】AQUESオンライン英会話!海外歴20年が思うことTOP3

人気記事【左脳派か右脳派か分からないあなた限定】効率的な英語脳の鍛え方【今回は特別21選!】

人気記事【知らなきゃ損】まずは5万円をアフィリエイトで稼ぐ【超簡単】