【嘘だった?】「英語脳は嘘」について考える【97%近道ですよ】

ENGLISH

こんにちは、
いつもご覧いただき有難うございます、Motoです。

「英語が一切喋れない状態」で10歳の時に1人でイギリス留学スタート。
25年後の今では、英語が喋れるだけでなく、「コミュニケーション能力」が上がり、どんな言語・人種でも「この人は何を伝えたいのか、この人にはどうやったら伝えれるか」を無意識に理解・活用出来るようになりました。

油断したらナマケてしまうアナタ

①「英語脳が嘘って聞いたんですけど、、、どういうこと?」

②「英語脳になりなさいって言われてから、やる気がゼロ、、つまらない」

③「日本語で考えた方が英語はうまくなる!英語脳って言葉も聞きたくない!」

最近、下記のツイートをしました。

https://twitter.com/Moto2985/status/1264325727190646796?s=20

「英語脳は嘘」という衝撃的な記事について

「ん〜」という部分が多かったけど、「英語脳が目標」=「英語力UPを妨げている」という点はわかるかも

・英語脳になるには時間がかかる。
・小さなステップを作って、長期的にトライのみ。
・マイペースを探しましょう

色々とネットで検索しているとショッキングな記事に出会いました!

なんと、「英語脳は嘘」という記事がチラホラと。

内容も読んでみると、「ふむふむ」という部分がありました。

ただ、「ん〜」という部分もありました。

英語脳ゲットをオススメしている僕としては通らなくてはならない道かと。。。汗

今回は「英語脳 x 嘘? x 本当?」にフォーカスします。

それでは早速、行ってみましょう!

【嘘だった?】「英語脳は嘘」について考える【97%近道ですよ】

結論:嘘ではない、理解の仕方が人それぞれ。

下記の点を話していきます。

  • 英語脳を目指すのは遠回り
  • 英語脳なんて無理!
  • 英語脳という夢を持つことが英語力を伸ばすことを妨げている
  • 「英語で受け答え、けど頭は真っ白」とは?
  • ホントに英語で考えられる?
  • 30年間で何百本の洋画
  • 30日間で十分なはず?

「英語脳」を目指すのは遠回り

結論:英語脳は英語の処理スピードを2倍以上にするので「超」近道

「日本語で考えた方が英語はうまくなる!」は正しいです、、「超ド級」初心者にとっては。

無理に英語脳を超最初から意識しすぎるのは危険です。

意識しすぎるとストレスになり、さらに英語が頭に入らなくらりやすいです。

留学先でよく見かけるのはTOEIC高得点者が現地人との英会話で苦しみ、

そして、「リーディング・ライティングが完璧で、文法も合ってるのに、なんで伝わらないの?」となる。

この時点でストレスMAXを2回くらい超えてます。

自分が変わらないと、周囲は変わりません。

このようなストレスを抱えてしまった大半の人は下記を自分に言い聞かせて挫折まっしぐら。

  • 英語なくても生きていける
  • 「留学した」というステータスで十分就活などで有利だから現地人は無視
  • 俺・私の英語がわからない人がおかしい

「英語脳」なんて無理!

これは「ん〜」の部分になります。

英語脳になっている人に出会ったことがないのかな?と思ってしまいます。

英語脳をかなりザックリ言うと、「英語を英語でコミュニケーションする」です。

これは「東京生まれの人が大阪に来て、大阪弁になってしまった」と同じです。

というのは、東京の人が大阪に来た時は「【なんでやねん】って何?え、怖い、この人が笑顔で言うのが怖い、平手打ちされながら笑いながら【なんでやねん】って何?怖い」です。

「おおきに」って何?日本語喋れます?

あ〜、「おおきに」って「ありがとう」なんですね。

「おおきに」を毎日聞いていると「おおきに▶ありがとうって意味ね」と脳が変換してから理解していましたが、「おおきに=ありがとう」になります。

もう分かっていると思いますが、英語の場合は「Thank you▶ありがとうって意味ね」から「Thank you= Thank you」というように理解できるのでコミュニケーションはキャッチボールと言いますが、「超高速キャッチボール」をしている感じです。

この「って意味ね」が英語脳になれていない証拠です。

逆に言うと、「って意味ね」がなくなればあなたは英語脳になっているという理解で間違いないです!

英語脳という夢を持つことが英語力を伸ばすことを妨げている

この点は納得。

確かに、英語脳を意識しすぎる必要は全くなく、意識しすぎると確実になんらかの妨げになる可能性は高いです。

ただ、僕の他の「有料級の記事(現在は無料)」でも伝授していますが、僕が紹介する方法に沿って洋画・海外ドラマを観れば「英語脳にならない方がムリです」

こちらを参考に【大人のあなたへ朗報】「超」初心者向け、洋画・ドラマで英語脳になれる【正しい方法5つ】

例えば、大阪に来て、大阪弁の友達と毎日2年連続で会ってたら、

大阪弁にならないのはほぼ不可能ではありませんか?

あ、分からなかったら、友達の友達か、ネットで調べてみてください。

全ての大阪弁を使うようになったというのは無いと思います。

大阪に5年以上居る人で大阪弁が勝手に出てしまう人を何度も会ってきました。

ちなみに、イギリスで出会った東京の人で「大阪は苦手」っていう人が居たんですが、

僕と会うようになって、数年以内に大阪弁になってました(笑)

その人は東京愛MAXで「日本人なら標準語を喋りましょう」という人なんですがね(笑)

「英語で受け答え、けど頭は真っ白」とは?

この点は無理やりな感じが。。

外国人の英語に対して頑張って英語のみで答えようとするシーンについて書かれていました。

もちろん「頑張れば英語脳になれる」ということではないので、これは不可能です。

英語脳を「発達させる」という言い方を使うとわかりやすいかもしれません。

スポーツでいうと「体が勝手に動く」ような状態

脳が勝手に「日本語への変換」をすっ飛ばして「英語で受け答えを【してしまう】」という状態です。

サッカーが好きな人が「サッカーで例え話」をついついしてしまうようなものです。

どうしても「勝手にそういう考え方になる」に似ています

先ほど言いましたが、まずは「って意味ね」の部分が付くに決まってます。

ただ、この部分は次第に要らなくなります。

ホントに英語で考えられる?

記事の結論は下記です。


わたしたちは言葉を使って考えます。考える力というのは、言葉の制約を受けます。語彙力や運用力が十分な言葉でないと、しっかり考えることができません。

記事のタイトルは「英語脳は嘘」だったのですが、「語彙力や運用力が十分な言葉でないと」と書かれているので「英語脳は嘘」という結論ではないようです。。。安心しました。

ヤフーでこんな質問

「英語脳なんてないのになぜ、英語好きな人は英語脳とか日本語と英語ができれば複数の思考回路があるとか」なんで嘘をつくのですか?

しっかりと答えた人がいてビックリです。

バイリンガルの例えで答えていました、

英語脳というよりは「英語の思考回路」と「日本語の思考回路」という言い方をしています。

確かに、「脳」というかなり抽象度の高い表現よりは「回路」という言い方が◎ですね!

先ほどの「って意味ね」は「英語が日本語の思考回路を通って理解している」からですね。

あなたも英語を日々使っていると「英語の思考回路」が育ち、

日本語の思考回路を通さなくてもラク〜に楽しく、ドンドン英語を理解できるようになるということです!

今回の記事は初の試みなので、本当にあなたに伝わっているかを確かめたいので、

ぜひツイッターかメールで連絡してみてくださいね。(1通でもかなり励みになります!)

30年間で何百本の洋画

結論:半分納得。

というのは、僕の他の記事でも「洋画よりも海外ドラマ」と強く伝えてますよね?

そして、ほぼ100%この人は僕のオススメする方法を使っていないと思います。

そして、30年間で何百本というのは、、、少なくない?

いや、少ないというのはイケマセンね。

Netflixが時代を変える前であれば30年間で何百本は多い方かもしれません。

昔はわざわざ店にDVDをレンタルしに行って、終わったら店に返しに行かなければならなく、

首都の中心部に住んでなければちょっとハードルが高かったです。

実際に僕もTSUTAYAでDVDを借りた経験はありますが、DVDを返す期間も限られていましたし、

「安い!」とは思わなかったので、ほとんど借りませんでしたね。

現在は”DMM見放題またはU-NEXT“があるので1年で何百本もまぁまぁ余裕ですよね。

30日間で十分なはず?

以下のコメントはよく見ます。

30日間という期間の長さが問題とは思えない、
もし本当に効果的なやり方であったなら、
短い期間でも変化が見られたはず

これはまさに左脳的な考えで、「数=結果」

時間を無視してしまってますね。僕が言う「慣れ」です。

もちろん30日間でも可能なのですが、「部分的に可能」という意味です。

どういうことかというと「英語で夢を見る」レベルには達しない。

でも「Hello」に対して英語の思考回路になるのは1週間で余裕

ただ、続けなければ記憶と同じで失います。

がむしゃらに試験勉強したら翌日覚えてるけど、翌年はほぼすっからかんでしょ?(個人差有りだけど)

それと同じで、がむしゃらに習い事やスポーツをやっても、県大会で優勝できませんよね。

優勝できたとしても、才能か運ですので、5回以上は連続で続けられないでしょう。

できたとしても相当無理しているので続かない。

逆に考えると、超ちょっとでも良いから、毎日英語を2年間だけ続けると、英語脳が発達しない方がおかしい。

2年間、毎日マラソンのランニング練習を続けたらある程度は走れるようになりますよね。

今日も読んでいただいて、
ありがとうございます、良い1日を!
Thank you, my friends, have a great day!
・:*+.\(( °ω° ))/.:+

自分に合う英語の学び方を無料で試して、探してみて。

もう、1人で頑張らなくて良いです。1人で学ぼうとすると「超」非効率

【期間限定】3つのうちの1つで良いです、無料で試しましょう。

「学んで身に付けた」僕からすると日常英会話やビジネス英会話に無料でトライできる今が限定的スペシャルチャンスと思います。

・英語で様々な友達を世界中で増やせる スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

・在宅ワークで特別な差をつけれるスタディサプリEnglish ビジネス英会話

・ヤバイ、これが本当の【やらなきゃ損】「アクエス」英会話スクールはなぜ効果的なのか?【完走率97%以上のワケ】

人気記事【【辛口厳選】海外に羽ばたく時の必需品「1日約30円でProデビュー」【電気製品編】

人気記事【残念】「現地語を学ぶ」は損する理由、中学英語で世界一周

人気記事【知らなきゃ損】まずは5万円をアフィリエイトで稼ぐ【リスクゼロ】