【英語学習】頑張らない努力しない本当の意味

知らなきゃ損

こんにちは、モトの英語脳ラジオです。
いつもご覧いただき、ありがとうございます!

僕について▶︎「英語が一切喋れない状態」で10歳の時に1人でイギリス留学スタート。海外歴20年の今では、英語が喋れるだけでなく、【コミュニケーション能力】が上がりました。

どんな言語・人種にでも「この人は何を伝えたいのか、何を考えているのか、この人にはどうやって伝えたら効果的なのか」などを無意識に理解出来るようになりました。

油断したらナマケてしまうアナタ

①頑張らないといけないって教えられ続けてきたのに、間違いってこと?

②努力さえすれば目標が達成するってよく聞くけど、違うの?

③頑張らないで、努力しないで英語学習できるなら今日からしたい!

今回の内容を最後まで参考にするだけで、効率的に、そして効果的に英語学習ができるようになるだけでなく、あなたの周りの笑顔も増やせるでしょう!

あなたの周りの笑顔を増やすとさらに英語力が爆上がりするだけでなく、心が豊かになり幸せになりやすい。

もちろん海外移住や海外転職のチャンスを選べるタイミングが増えることにもなるかもしれません。

ちなみに、今回の内容を定期的に読み直すと、ほぼ100%老後にプチ海外移住してしまうでしょう!

冬になったら暖かい国へ行き、日本が恋しくなったら日本に一時帰国する。

「英語を楽しめる国際人になれたらどうなるかな?」と想像しながら僕のブログを定期的に読むと、5年くらいで頑張らないで努力しないである程度は英語を楽しめる国際人になっているでしょう。

【英語学習】頑張らない努力しない本当の意味

【英語学習】頑張らない努力しない本当の意味

もくじ

  • 頑張らない努力しない本当の意味: ①継続しにくい
  • 頑張らない努力しない本当の意味: ②楽しみにくい
  • 頑張らない努力しない本当の意味: ③笑かしにくい
  • 頑張らない努力しない本当の意味: まとめ

サクッと3分ほどで読める記事にしますが、そして過去の記事とかぶる部分がありますが、過去の記事よりまとまっていてグレードアップしています!

いつも通り「モトの英語脳ラジオ(PodCast, Spotify, YouTube, Stand.fmなど)」の音声配信で今回の内容を深掘りしますのでお楽しみに!

それでは今日も一緒にいってみましょう!

頑張らない努力しない本当の意味: ①継続しにくい

頑張らない努力しない本当の意味: ①継続しにくい

頑張らない努力しない本当の意味の①番目は「継続しにくい」です。

なぜなら頑張ることも努力することも基本的にシンドいからです!

あなたは「頑張る」や「努力」の語源をしっていますか?

頑張るの語源は「気を張る」や「押し通す」などです。

なんと!努力の語源は「奴隷」です。

奴隷が力仕事をするという意味のようです。

語源がなんなの?

言霊の力について聞いたことがあるかもしれません。

言葉にしたことが現実になると聞いたことはないでしょうか?

というか、基本的に海外では頑張るや努力という言葉は使いません。

単純に好きなことをしましょうというわけではなく、どう楽しめるかを追求しましょうと言いたいです。

モトの英語脳ブログ(当ブログ)でいつも言っていますが効果的で効率的な英語学習はどれだけ継続できるかに関わってきます。

10年後もしたいと思える英語学習をすることで数年以内に笑顔で楽しく日常英会話が喋れたりもします。

実際に僕の知り合いはタンジュンに大好きな海外のコメディドラマ・シットコム(フレンズ)を見続けただけである程度の日常英会話を喋れるようになりました。

コメディドラマが全ての日常英会話を使っているわけではないのですが、継続して見ることによって「他の言い方はないのかな?」など好奇心をくすぐられたりします。

https://twitter.com/moto2985/status/1478006567295348736?s=19

日本では「石の上にも3年」というように最低3年は会社を転職すべきではないと言われたりします。

僕がおすすめする英語学習方は「最低3年は楽しく座れる石を探そう」くらいで丁度いいと思っています。

石の上にも3年

時々ガッツリと英語勉強を頑張って努力する人がいますが、ちょっとしたことで挫折したりします。

石で例えると、超座りにくい石に頑張って座るけど、ちょっとしたことや3年経ったら一生石に座りたくない!と思うようなものです。

まず座りやすい最低3年は座れる石(英語学習法)を探して一旦座り続けることにより「ちょっと変わった石に座ってみようかな?」など思えるようになります。

頑張らないといけない努力しないといけない英語学習法は10年以内に英語をしたくなる可能性がある邪道・近道と考えたい!

ということで、頑張らない努力しない本当の意味の①番目は「継続しにくい」でした!

頑張らない努力しない本当の意味: ②楽しみにくい

頑張らない努力しない本当の意味: ②楽しみにくい

頑張らない努力しない本当の意味の②番目は「楽しみにくい」です。

なぜなら基本的に頑張ったり努力している時はリラックスも笑顔もほぼゼロだからです!

頑張ることや努力することを楽しむ人がいますが激レアでしょう。

日本人の大半は頑張らないといけない、努力しないといけないと教育される場合が多いので海外歴が長い僕でも時々頑張ってしまう時があります。。汗

とはいえ、ふんばる時はあります!

例えばサウナで10分と決めたら頑張ったり努力するというよりはふんばりますよね。

効果的で効率的な英語学習ではふんばる場面が時々あるかもしれません。

    例えば過去の記事でも「アウトプットはインプットの2倍の時間にしたい」とあなたにお伝えしました。

10分インプットしたら20分アウトプットするということです。

実際にやってみると20分はキツかったりしますが、そんな時はふんばって工夫したりするとほぼ確実に20分アウトプットできるようになります!

ふんばったり工夫したり

工夫にかんしては楽しめるときが必ずきます!

もしも6ヶ月したも楽しめないということであればどこかで頑張ったり努力したりしている可能性が高いです。

英語学習をシンプルにするのも大切ですし、英語学習の1つとしてゲーム性をブレンドすることも効果的で効率的です!

モトの英語のブログ(当ブログ)に僕の顔写真があるので、顔写真の下の【虫眼鏡】のところで「ゲーム」と検索してみたい!

プチ雑談

ちなみに海外では「effort」という言葉を使うときがあります。

    ただ、「effort=努力」と直訳されますが、よく調べてみると「effort=力を出す」という意味を持ちます。

ということで、頑張らない努力しない本当の意味の②番目は「楽しみにくい」でした!

頑張らない努力しない本当の意味: ③笑かしにくい

頑張らない努力しない本当の意味: ③笑かしにくい

頑張らない努力しない本当の意味の③番目は「笑かしにくい」です。

なぜなら頑張っている時や努力している時のほとんどは真剣で周りを笑顔にするなんて考えている暇や余裕がないからです!

モトの英語脳ブログ(当ブログ)では英語を学ぶ場合は必ず周りを笑顔にすることも考えたいと伝え続けています。

周りを笑顔にするということはタンジュンにTOEICや英検などがトップレベルだったとしてもできないことです。

    というか、TOEICや英検などがトップレベルな日本人ほど周りを笑顔にできない人が「超」多いです。。。涙

日本語だと周りを笑顔にしたり笑かすことができる日本人でもTOEICや英検などの資格を重視しすぎていると全く周りを笑顔にできなかったりします。

1つの理由としては試験で高得点がとれるように「英語に関しては心や脳がロボット化」されているからです!

どんな英語学習をすればいい?

結局どんな英語学習をすればいいかというと、先程の「石の上にも三年」のように「最低3年続けれる、最低3年楽しめる石(英語学習法)を探す」です!

    そしてモトの英語脳ブログ(当ブログ)のアーカイブを参考にし続けることでほぼ100%周りを笑顔にできるようになるでしょう。

ということで、頑張らない努力しない本当の意味の③番目は「笑かしにくい」でした!

頑張らない努力しない本当の意味: まとめ

頑張らない努力しない本当の意味: まとめ

おさらい

  • 頑張らない努力しない本当の意味: ①継続しにくい
  • 頑張らない努力しない本当の意味: ②楽しみにくい
  • 頑張らない努力しない本当の意味: ③笑かしにくい
  • 頑張らない努力しない本当の意味: まとめ

いかがだったでしょうか?

僕は努力などの語源を知ったときに鳥肌が立ちました。

とにかく努力や頑張りは「近道だけど邪道」と頭のすみに置いておきたい!

英語学習で頑張っていたり努力していると基本的に継続しにくかったり、楽しみにくかったり、笑かしにくかったりするので非効果的で非効率と断言できます。

どうしても頑張りたい努力したい人は「工夫に頑張る・努力する」ようにしたい!

あなたが英語学習を継続できるように工夫し、楽しめるように工夫し、周りを笑顔になるように工夫してみる。

    上記をちょっとでもやり続けると、あなただけのあなたに超フィットした効果的で効率的な英語学習に出逢えないほうがオカシイと思いませんか?!

今回の内容は1ヶ月に1回は読み直したい数万円の価値がある記事ですね!

【ブルーライトを完全カット!】聞き流し専用のYouTube動画

なんと!音声配信のコンテンツをYouTubeでも聞けるように、聞き流しできるYouTube動画を始めたので、「スキマ時間」や「〜しながら」聞き流したい。

英語脳ブログの内容を音声でさらに濃く、深くお伝えしていますので有益な情報になります!

例えば、英語学習が厳しい時にポチッと押すだけで立派で効果的な英語学習になります。

    YouTubeの動画はタイ・バンコクをドライブしている時にGoProで撮った風景です。(ループしている部分あり)

寿命100年時代なので、今年だけでも海外歴20年の僕がこのブログで紹介している方法やコツを3つだけでもトライしてみましょう!(信じなくていいので笑笑)

今日も読んでいただいて、
ありがとうございます、ステキな1日を!
Thank you my friends, have a great day!
・:*+.\(( °ω° ))/.:+

人気記事【今、メンタリストDaiGoさんが受講中】AQUESオンライン英会話!海外歴20年が思うことTOP3

人気記事【左脳派か右脳派か分からないあなた限定】効率的な英語脳の鍛え方【今回は特別21選!】

人気記事【知らなきゃ損】まずは5万円をアフィリエイトで稼ぐ【超簡単】