【これだけは失敗したくない】英語学習はまず1000日を目指したい理由3つ

Abroad ENGLISH Expat Study Abroad TRAVEL トライしたい

こんにちは、モトの英語脳ラジオです。
いつもご覧いただき、ありがとうございます!

僕について▶︎「英語が一切喋れない状態」で10歳の時に1人でイギリス留学スタート。海外歴20年の今では、英語が喋れるだけでなく、【コミュニケーション能力】が上がりました。どんな言語・人種でも「この人は何を伝えたいのか、何を考えているのか、この人にはどうやって伝えたら効果的なのか」などを無意識に理解出来るようになりました。

油断したらナマケてしまうアナタ

①どうせやるなら「超」効果的な英語学習がいい!

②よく「量より質」っていうじゃない、やっぱり質でしょ?

③もちろん近道のほうがいいよね、早く英語ペラペラになりたい

この記事を最後まで読むと、1000日を目標に英語学習について考えられるようになります。

    上記のように考えられるようになると、挫折はかなりしにくく、自然と英語をやっているあなた・自分に出逢えます。

ちなみに、上記3つの内、1つでも当てはまれば必ず読みたい記事です!

一瞬でもうなずいてしまった人は3回くらいこの記事を読みたいですね。

【これだけは失敗したくない】英語学習はまず1000日を目指したい理由3つ

【これだけは失敗したくない】英語学習はまず1000日を目指したい理由3つ

もちろん今回も結論からお伝えします!

  • 英語学習はまず1000日を目指したい理由:①1000日続けれるハードルの低さ
  • 英語学習はまず1000日を目指したい理由:②まずは質よりもとにかく数がキモ!
  • 英語学習はまず1000日を目指したい理由:③量があるから出来ることが色々ある
  • 英語学習はまず1000日を目指したい理由:まとめ

上記の結論はかなり大半の人がすでに知っていることです。

ただ、そこに海外歴20年の経験や知識などをブレンドしますので有益な情報になっています!

英語学習はまず1000日を目指したい理由:①1000日続けれるハードルの低さ

英語学習はまず1000日を目指したい理由:①1000日続けれるハードルの低さ

英語学習はまず1000日を目指したい理由その1は1000日続けれるハードルの低さです。

理由は以下になります。

1000日という長い年月を想像した時に安易に「よし、今日から今までの3倍くらい英語学習をやる!」となりにくくなります。

実際に僕の場合はブログの記事の更新で「毎日1記事」と決めていたのですが、張り切って。。。調子に乗って「毎日3記事」を目指したらどうだろうか!とちょっとチャレンジしてみました。

毎日3記事を1年やると1000記事を超えます。

しかし、あなたのご想像どおり、3記事はスグにヤメました(笑)

あれ以上、毎日3記事をちょっとでも続けていたら僕のキャパオーバーどころではなく、ブログを嫌いになっていたかもしれません。

皆さんは英語学習で上記のような経験が1度はあったかもしれません。

1日1英単語を1日5英単語にいきなりレベルアップしてしまうとか。

チョット待って

「私・僕は余裕で1日5英単語を続けてます」と言える人はいるでしょう。

ただ、それが僕の英語学習と全く違う学び方(例えば丸暗記!)をしていたら話になりません。

もちろん丸暗記のような英語勉強でもずっと続けていれば何かにつながります。

しかし、話せない確率は高いですし、ちょっとでもサボるとドンドン英単語を忘れていく可能性がかなり高くです。

上記のようになると「伸び悩む」となりやすいです。

そして、1000日くらい1日5英単語続きますかね。

多くても1日1〜3英単語

1000日と聞いた瞬間、ちょっとでもひるんだ場合は1日5英単語ではなく1日1〜3英単語をシッカリと僕がいつも言っている方法でやってみたい。

ということで、英語学習はまず1000日を目指したい理由その1は1000日続けれるハードルの低さでした!

やっぱり1日5英単語はちょっとやり過ぎな気がします。

ただ、それでも英語力が中級以上にアップしているのであれば問題ないかも知れません。

ちなみに、僕も含めて大半の日本人は1日5英単語を1000日も満足に英単語をシッカリと学びながら続けれるかというとクエッションマークですね。

1日1〜3回だけど、その1回をかなり複雑にすることで難易度を上げるのもありです!

英語学習はまず1000日を目指したい理由:②はまずは質よりもとにかく数がキモ!

英語学習はまず1000日を目指したい理由:②はまずは質よりもとにかく数がキモ!

英語学習はまず1000日を目指したい理由その2はまずは質よりもとにかく数がキモです。

理由としては最初は「何が質」かさえ分からないということです。

もちろんオンライン英会話の講師・先生がアドバイスできる環境であれば問題ないでしょう、

    ただ、英語学習というのは「慣れ」が必要な部分がかなり多いです。

慣れというのは基本的に「数」がキモです。

「数・量」と「期間」といったところでしょう、

完全無料マインドマップは使いたおしたい

例えば、1000日くらい英語学習をやると、僕がいつもオススメしている完全無料マインドマップ(Googleアカウントで30秒以内に登録可能)を試したり、スタエフでボイスメモをして、とにかく参考に出来る材料が豊富になります。

最近の記事でもいいましたが、これらを必ず「成長記録」として残しましょう。

もちろん、成長記録は数が必要です。

あんなこともあったな、こんなこともあったな、、、というふうに考え直せるようになります。

そこから深堀したり、もっと効率的なあなただけの英語学習が見つかるようになるでしょう。

チョット待って!

「1000日やっても全く英語力がアップしない!」という人は意外に多いでしょう。

そんな人は「コツを知らない・知ろうとしない」or「コツをシッカリと理解していない」ような人が多いです。

海外ドラマを英語学習用に使う時はめちゃくちゃコツは必要なんです!

コツなしでは海外ドラマが超無意味になりやすい。詳しくは▶︎【大人のあなたへ朗報】「超」初心者向け、洋画・ドラマで英語脳になれる【正しい方法5つ】

ということで、英語学習はまず1000日を目指したい理由その2はまずは質よりもとにかく数がキモでした!

あなたにとって、英語学習にとって「質とは何?」という問に答えるにも、まずは1000日くらい英語学習をするべきです。

ただ、シッカリとコツを理解して実践する人は英語学習を始めて1年くらいで英語を使った副収入が得られる可能性は非常に高いです!

英語学習はまず1000日を目指したい理由:③量があるから出来ることが色々ある

英語学習はまず1000日を目指したい理由:③量があるから出来ることが色々ある

英語学習はまず1000日を目指したい理由その3は量があるから出来ることが色々あるです。

上記の「色々」というのは本当にさまざまなことが出来るようになります!

    ちなみに、先ほどの点でも「英語学習の質・効率化」を望みたいのであれば1000日くらいあなた自信のデータを取る必要があると説明しました。

他で言うと、1000日くらい英語学習やっていれば普通に経験になるだけでなく、正確な「日数を表明して」、ちゃんと「英語学習をしていた!」というアピールにもなります。

節目が大事

ちなみに、人はなぜか「節目」が気になったりします。

昔は100という数字にインパクトがあったのですが、最近は1000です!

例えば、ツイッターや紹介文に「英語学習1000日の知識!」と書くとちょっと興味がわきませんかね。

例えばちょっとした仕事を頼む時も「1000日」というキーワードが響いたりします。

分析しやすい

他で言うと、とにかく情報量があるので、あなたにあった英語学習をさらに【あなた専用にカスタマイズ】しやすいです!

例えばでいうと、完全無料のマインドマップを使って成長記録をしていると「どんどん朗読の時間が増えている」ということに気がつくとします。

最初は「朗読=苦手」と思っていたのに実はかなり好きだったり。

    朗読が好きなのであれば、もう少しだけ難易度を上げて、例えば「BBCニュースの記事」にチャレンジしてみたり。

ただ、チャレンジする時はまたマインドマップ(成長記録)を確認して、あなたにあった話題・トピックのBBCニュースの記事をピンポイントで試したり。

本当に自由なのですが、実はさらにあなた専用に英語学習を楽しく、夢中にすることは可能ということにも気がつくことができます!

ということで、英語学習はまず1000日を目指したい理由その3は量があるから出来ることが色々あるでした!

英語学習はまず1000日を目指したい理由:まとめ

英語学習はまず1000日を目指したい理由:まとめ

今回の記事はちょっぴりサクッとし過ぎでしょうか。

ただ、最近は長めの記事ばかりだったのでチョット調整がしたかったというのもあります。

    シッカリと皆さんの要望に合わせた記事を書くようにしますので応援お願いいたします!

ここでもかなりサクッとまとめると、「1000日続けれるか?」を問うことによって、むやみに英語学習の難易度を上げなくてすみます。

無駄な苦しみだけは避けたい

ということは、無駄に苦しまなくていいだけでなく、「超」効果的に英語学習を継続できます!

    1000日続けれるかという話は置いといても、とにかくまず1000日続けてみる。

ハードルの難易度を考えるのはカンタンではないかもしれません。

しかし、とにかく始める!

最初がめちゃくちゃだったとしても10日とか20日くらい続ければ大体のコツは見えてくるかと。

ただ、できればオンライン英会話の無料体験だけでも試したい。

今だけという風に書いてあって、実際に無料体験がどんどんなくなってきています。

ぜひ今の機会を有効活用したいですね。もう2度とこのようなチャンスがないのかも。

サクッとまとめる

ということで、1000日を意識するとハードルを低くすることに意識できるようになるはずです。

三日坊主の人の大半は最初っからガッツリ英語を勉強してしまう。

そして、僕のヨガのように全く続かなくなるという。。

最初からオンライン英会話の講師・先生について調べておけばよかったと思ったり。。。チーン

ハードルなどの話は置いといても、やっぱりまずは英語学習の質よりも、とにかく数・量です。

ちなみになにが「良い質」かをシッカリと理解していないのに質・効果的・近道を探してしまっていたり。

理由その3が大切

理由その3でお伝えしたのは「英語学習はまず1000日を目指したい理由その3は量があるから出来ることが色々ある」ですよね。

上記が1番重要な部分かと思っています。

なぜかというと、英語を教えるときや、英語学習について配信する場合はやはり数から入って分析などができるようになります。

分析をしようとすると、ある一定の数(サンプル数)を確保する必要があります。

「この英語学習のほうが効果的・近道かな〜?」と思っている時間があれば、どんどん試してみましょう!

僕も一緒に考えますので、ぜひ迷っていたり困っていたり、全くアイデアが思いつかない!とうなっている人がいれば今すぐ僕に連絡です!

もちろん、応援メッセージもいただければ「超」はげみになります!

何度か読む必要があるかも知れませんが、ぜひ理解を深め、実践して自分のものにしたいですね!

寿命100年時代なので、今年だけでも海外歴20年の僕がこのブログで紹介している方法やコツを3つだけでもトライしてみましょう!(信じなくていいので笑笑)

今日も読んでいただいて、
ありがとうございます、ステキな1日を!
Thank you, my friends, have a great day!
・:*+.\(( °ω° ))/.:+

【時代遅れは損】1700日以上前から本を聞く時代

無料で、いつでもキャンセルOK➡️アマゾンのAudible(オーディブル)

人気記事【左脳派か右脳派か分からないあなた限定】効率的な英語脳の鍛え方【今回は特別21選!】

人気記事【あなたの英語学習をさらに効果的にする方法】なぜスタエフを継続するのか【理由5つ】

人気記事【これだけで英語人生変わります】1月1日からスタートダッシュするメリット5つ【海外歴20年の僕が思うこと】