【駐在員向け】3年たつのに読み書きできるのに話せない【改善方法TOP3】

Expat

こんにちは、モトの英語脳ラジオです。
いつもご覧いただき、ありがとうございます!

僕について▶︎「英語が一切喋れない状態」で10歳の時に1人でイギリス留学スタート。海外歴20年の今では、英語が喋れるだけでなく、【コミュニケーション能力】が上がりました。どんな言語・人種にでも「この人は何を伝えたいのか、何を考えているのか、この人にはどうやって伝えたら効果的なのか」などを無意識に理解出来るようになりました。

油断したらナマケてしまうアナタ

①あと数週間で日本に帰国してしまうのにまだ英語が話せない。。

②ちゃんと英語を話しているはずなのになぜか外国人との距離が縮まらない

③仕事を依頼するときなどは無意識にメールで済ませている

今回の内容を最後まで参考にすると、僕の周りの駐在員のように話せるようになります。

実際に僕はずっとタイ・バンコクで日系企業で働いており、駐在員に囲まれて働いています。

すべての駐在員さんたちにアドバイスはしませんが、アドバイスした駐在員さんたちは英語力が劇的に上がりました!

    そして、何より重要で大切でウレシイことでいうと「英語での会議が苦痛じゃなくなった!」と言ってもらえました!

もちろん、現地スタッフさんとさらに仲良くなるキッカケにもなったようです。

(以前までは現地スタッフさん達と話しても噛み合わなかったり、、英語脳が全く無視されていました)

【駐在員向け】3年たつのに読み書きできるのに話せない【改善方法TOP3】

【駐在員向け】3年たつのに読み書きできるのに話せない【改善方法TOP3】

もくじ

  • 3年たつのに読み書きできるのに話せない【改善方法TOP3】:①ビジネス英語を理解
  • 3年たつのに読み書きできるのに話せない【改善方法TOP3】:②メールなど完全禁止
  • 3年たつのに読み書きできるのに話せない【改善方法TOP3】:③笑いを取る工夫必須
  • 3年たつのに読み書きできるのに話せない【改善方法TOP3】:まとめ

今回の内容はチョットだけスパルタな要素を含みました。

なぜかというと、駐在員としてある程度は話せるのが当たり前と思いたいはずだからです。

そして、駐在員になったのであれば、帰国しても恥のない英語力を習得しておきたいですよね。

恥というか、例えば海外にいるのにタイ語だけペラペラになっても日本に帰ったらほぼ使えなく。。。チーン

3年たつのに読み書きできるのに話せない【改善方法TOP3】:①ビジネス英語を理解

3年たつのに読み書きできるのに話せない【改善方法TOP3】:①ビジネス英語を理解

3年たつのに読み書きできるのに話せない【改善方法TOP3】の1番目は「ビジネス英語を理解」です。

理由としては、ビジネス英語がムズカシイと勘違いしていたり、ビジネス英語を使わないといけないと無駄に考えている場合があるからです。

「このビジネスシーンはどのビジネス英語が正しいのかな?」など興味を持ったり疑問に思うことはスバラシイことです。

ただ、上記のような疑問などは駐在員の3ヶ月くらいまでにしたい。

ビジネス日本語は超ムズカシイ

確かにビジネスで使う日本語は敬語があったり、尊敬語があったり、漢字があったりで超ムズカシイのでビジネス英語で迷ってしまうのは超わかります。

    しかし、迷っているばかりでは先に進みませんし、英語脳ブログを半分くらい読めばある程度は大丈夫です。

そしてビジネス英語と言っても「シンプル・イズ・ベスト」ですので、箇条書きにしたりしますよね。

シンプル・イズ・ベスト

箇条書きにすると上記で言いましたが、話す時も箇条書きしたことをそのまま言うことも可能です。

ビジネス日本語では「書く時」や「喋る時」にかなりの差がありますが、英語はそこまで差がありません。

単純にシンプル・イズ・ベストというキーワードを頭の隅に置いておくだけでもかなり英語が話せるようになります。

ちなみに、シンプルではなく、ちょっとでもムズカシクなったとたんに、ぎこちない英語を口にしてしまうことが多いはずです。

あなたのぎこちない英語を口にしても、難しそうな英語を使ったとしても、伝えづらかったら意味がないですよね。

意味がないというか、逆にストップすべきです。

なぜかというと、相手を混乱させてしまう可能性があるからです。

ということで、3年たつのに読み書きできるのに話せない【改善方法TOP3】の1番目は「ビジネス英語を理解」でした。

シンプル・イズ・ベストでもナイヨウ・イズ・ディープを頭の隅に置いておきたい。

3年たつのに読み書きできるのに話せない【改善方法TOP3】:②メールなど完全禁止

3年たつのに読み書きできるのに話せない【改善方法TOP3】:②メールなど完全禁止

3年たつのに読み書きできるのに話せない【改善方法TOP3】の2番めは「メールなど完全禁止」です。

理由としては、メールやメッセージなどにいつか頼りすぎる時が来て、ドンドン話さなくなりやすいからです!

基本的にメールやメッセージで済ませるケースは多いかも知れませんし、メールやメッセージのほうが的確に伝えることが可能かも知れません。

ただ、「英語力の強化」の記事でもお伝えしましたが、弱みを徹底的に克服するのが的確な解決方法になります。

    もちろんメールやメッセージで仕事内容などを伝えても良いのですが、例えばメールやメッセージを送る前に内容を口で説明してみたりしたい。

ちなみに、ずっとメールやメッセージばかりに頼っていると外国人は「この人(あなた)はメールやメッセージのほうが英語で的確に伝えることができるから喋らなくてイイのに。。」と思います。

日本人の場合は失礼になるので上記のようなことを思っていても口にしません。

しかし、外国人の場合はしっかりと口にします。

かなりドライな人はハッキリと上記のような思ったことをあなたに言うでしょう。

あなたもハッキリ言うべき

    もしも上記の状態にすでになっている人はタンジュンに英会話を鍛えるために英語を喋るようにしたいと伝えるだけでもOKなんです。

または、外国人の部下・同僚・上司との距離をもっと縮めたいと思っているからこれからはドンドン喋りに行きます!と宣言してしまいましょう。

お願いなどではなく、ガツンと「こう決めたから応援よろしく!」とハッキリと言ったほうが外国人は応援してくれます。

勇気がいるけど、やる理由がある

最初はかなり勇気がいるかも知れませんが、駐在員として何年も海外にいたのに喋れないとなるとかなり恥を描く可能性はゼロではありません。

そして、タンジュンに英語力を爆上げできる今のチャンスを逃すのはもったいなさすぎです。

ちなみに、これで喋れるようになれば外国人の社員から「超」信頼を得れるだけでなく、ガッツリと仲良くなり、一生の友達になる可能性は高いです!

僕のように、プライベートでも旅行に誘われたり、ご飯に誘われると楽しいです。

1つだけ注意点

注意点としては▶️外国人に誘われたら断れないという日本人が多いですが、例えば「旅行はまだ遠慮しとく」など、なんでもイイのでハッキリと理由を言えばOKです。

ただ、例えば「〇〇だったら行きたいけど、それ以外の場所は興味がない」と言うように超限定するのもありです。

    僕の場合は「タイのバンコクで超幸せだから滅多なことがない限り旅行しない」と言ったことがあります。

実際に本当に幸せで、バンコクを歩いているだけで楽しいので頻繁に海に行くわけでもないです。

ただ、「豪華なコテージに大勢で泊まる」などは僕は好きなので、シッカリと伝えます。

そこまで豪華ではなかったですが、ホテルではなくプール付きの大きめの家に大勢で泊まってBBQやビリヤードもできると聞いてプライベートの旅行に参加しました。

普通に楽しかったです!

ただ、1年に1回くらいでイイかなと思ったので、「1年に1回くらい、またはなんか特別なことがなかったら行かないかも」とシッカリと伝えました。

    また泊まったことがないようなユニークな場所であればもっと行きたいと思いました!

ということで、3年たつのに読み書きできるのに話せない【改善方法TOP3】の2番めは「メールなど完全禁止」でした!

駐在員3年目だとしても、まだまだ時間はあります。

1ヶ月後に日本に帰国する場合でも十分な時間と言えます!

3年たつのに読み書きできるのに話せない【改善方法TOP3】:③笑いを取る工夫必須

3年たつのに読み書きできるのに話せない【改善方法TOP3】:③笑いを取る工夫必須

3年たつのに読み書きできるのに話せない【改善方法TOP3】の3番目は「笑いを取る工夫必須」です。

理由としては「正しい英語」や「一方通行の不完全な英会話」を無意識にやってしまっている人は3年たっても5年たっても英語は上達しにくいです。

最近、以下のツイートをしました。

https://twitter.com/Moto2985/status/1362001902943178757?s=20

#英会話 が苦手な人で、実は言語関係なく日本語でも下手な人がいたりします。そんな時は無駄に英会話の教材を参考にせず、まずは日本語の会話スキルを上げれば自然と英会話でも話せるようになるはず。英単語を勉強しても全然頭に入らない人は勉強自体が苦手だったり。その場合は英語学習を試したり

なぜ上記のツイートをここに載せたかと言うと、日本語でも「笑いを取る工夫」をしたことがほぼ無いと言う日本人はめずらしくないです。

しかも会社となったら笑いを取るなんて「けしからん!」と思う人もいるでしょう。

しかし、英語を話したいと言うことであれば必ず笑いを取ることを工夫したい。

あなたのプライベートで笑いを取った経験はあるはずです。

特に海外では「ユーモアは必須」とも言われているぐらいです。

    「超」真剣な会議だったとしても、ほぼ100%外国人はちょっとした笑いで会議を始めたり、会議を終わらせたりします。

日本でも上記のような会議を意識してやっている人は少なくありません。

そもそも日本語でも笑いを取らない人

全く笑いを取ったことがない人や、タンジュンに笑いを取ることを苦手とする人は少なくないです。

上記の場合は英語関連の本ではなくて、普通の日本語の本を参考にしたい。

大半の人は「英語でどうやって笑かすか」と言う本をまず選ぼうとしてしまします。

もちろん上記のような本を試すことは否定しませんが、古本屋やAmazon Kindleで気軽に日本語の本を選ぶことも試したい。

前回のポイント(TOP3の2番目)

TOP3の2番目でお伝えしましたが、外国人の社員さん達だけでなく、会社以外の場所で英語を話そうとするとタンジュンに人間関係が良くなったりします。

そして、今回の「笑いを取る」というようなユーモアを付け足すことができればさらに人間関係が良くなるでしょう。

    人間関係が良くなると、その後ガンガン英語を話せるようになるのはイメージできるはずです!

ということで、3年たつのに読み書きできるのに話せない【改善方法TOP3】の3番目は「笑いを取る工夫必須」でした!

ぜひ工夫はし続けましょう。

ただ、特に今回のポイントについては英語脳ブログをあさって、ユーモアや笑いについてコツなどをシッカリと学びたい。

3年たつのに読み書きできるのに話せない【改善方法TOP3】:まとめ

3年たつのに読み書きできるのに話せない【改善方法TOP3】:まとめ

今回はいかがだったでしょうか。

おさらい

  • 3年たつのに読み書きできるのに話せない【改善方法TOP3】:①ビジネス英語を理解
  • 3年たつのに読み書きできるのに話せない【改善方法TOP3】:②メールなど完全禁止
  • 3年たつのに読み書きできるのに話せない【改善方法TOP3】:③笑いを取る工夫必須
  • 3年たつのに読み書きできるのに話せない【改善方法TOP3】:まとめ

今回の「TOP3の1番目のタイトル」を読んでビックリされた人は多いでしょう。

しかし、本当に「ビジネス英語とは」のようなことをほとんどの人は知りません。

大半の人はタンジュンにビジネスで使う英単語をモクモクと勉強し始めてしまう。

やはり「海外のビジネス英語」について理解しておかないと英語力があったとしても結果的に会議などで話せなくなったりします。

そして、海外のビジネス英語を理解していてもメールやメッセージに頼ってばかりだと当たり前のように英語が喋れないままになります。

英語が喋れないままになるだけでなく、もっと英語が喋れなくなったりもします。

    とにかくメールやメッセージを3ヶ月ほど禁止、または制限してもらってとにかく伝えたい内容を英語で話すようにすれば英語が話せるようになるでしょう。

ちなみに上記の場合は英語が話せるようになるでかでなく外国人との人間関係が良い感じで改善され続けます。

ただ、改善され続けますが、やはり人を笑かすという意味でユーモアが必要になってきます!

聞き流し専用のYouTube動画

なんと!音声配信のコンテンツをYouTubeでも聞けるように、聞き流しできるYouTube動画を始めたので、「スキマ時間」や「〜しながら」聞き流したい。

英語脳ブログの内容を音声でさらに濃く、深くお伝えしていますので有益な情報になります!

例えば、英語学習が厳しい時にポチッと押すだけで立派で効果的な英語学習になります。

YouTubeの動画はタイ・バンコクをドライブしている時にGoProで撮った風景です。(ループしている部分もあります)

何度か読む必要があるかも知れませんが、ぜひ理解を深め、実践して自分のものにしたいですね!

寿命100年時代なので、今年だけでも海外歴20年の僕がこのブログで紹介している方法やコツを3つだけでもトライしてみましょう!(信じなくていいので笑笑)

今日も読んでいただいて、
ありがとうございます、ステキな1日を!
Thank you, my friends, have a great day!
・:*+.\(( °ω° ))/.:+

【ブルーライトを100%カット!】本を聞いて、あなたの目を大切にしたい

無料で、いつでもキャンセルOK、そして【ブルーライトを100%カット!】➡️アマゾンのAudible(オーディブル)

人気記事【左脳派か右脳派か分からないあなた限定】効率的な英語脳の鍛え方【今回は特別21選!】

人気記事【あなたの英語学習をさらに効果的にする方法】なぜスタエフを継続するのか【理由5つ】

人気記事【これだけで英語人生変わります】1月1日からスタートダッシュするメリット5つ【海外歴20年の僕が思うこと】