【転職と英語脳】40代の初心者に!効果的な英語脳の鍛え方として【転職先を選ぶ方法5選】

Abroad ENGLISH Expat

こんにちは、
いつもご覧いただき有難うございます、Motoです。

「英語が一切喋れない状態」で10歳の時に1人でイギリス留学スタート。海外歴20年の今では、英語が喋れるだけでなく、「コミュニケーション能力」が上がり、どんな言語・人種でも「この人は何を伝えたいのか、この人にはどうやったら伝えれるか」を無意識に理解出来るようになりました。

油断したらナマケてしまうアナタ

①40代だと転職は正直キビシイと知っているけど、英語脳をプラスアルファして転職できないのかな?

②転職後でも活躍し続けたい!カギとなるのは英語脳ってホント?

③転職後もさらに英語脳を鍛え続けて、英語ペラペラだけでなく、外国人とスムーズに英会話したい!

ただの40代であれば転職はかなりキビシイです。

しかし、英語脳を鍛えることで新たな自分に出会い、今のスキルに英語脳をブレンドさせることで転職の確率を上げることはできます。

時代はドンドン変化し続けており、今となっては「ワード、エクセルは必須」ですが、5年後には「日常英会話は必須」となっている可能性が高いです。

もしも必須でなくても、「日常英会話できないとキビシイです」となっているでしょう。

そこで、あなたが日常英会話だけでなく英語脳が鍛えられていることをアピールすれば転職の確率は本当に上がります!

今回は「40代 x 英語脳 x 転職先の選び方」にフォーカスしてみましょう!

それでは今日も一緒にいってみましょう!

【転職と英語脳】40代の初心者に!効果的な英語脳の鍛え方として【転職先を選ぶ方法5選】

【転職と英語脳】40代の初心者に!効果的な英語脳の鍛え方として【転職先を選ぶ方法5選】

結論だけ見てもあまり想像できないと思うので、一つ一つを掘り下げます!

  • 転職先を選ぶ方法:①転職先についてはそこまで気にしない
  • 転職先を選ぶ方法:②どれだけ海外を考えているのかが肝心
  • 転職先を選ぶ方法:③社長は国際的な考えを持っているのか
  • 転職先を選ぶ方法:④外国人はいなくても、どっちでもいい
  • 転職先を選ぶ方法:⑤全社員の英語のレベルはどれくらいか

それでは早速、①を一緒に見ていきましょう!

転職先を選ぶ方法:①転職先についてはそこまで気にしない

転職先を選ぶ方法:①転職先についてはそこまで気にしない

40代にもなるとちょっとこだわろうとしてしまうでしょう。

英語脳が全く鍛えられていない人であればこだわるべきです。

ただ、僕のブログを通して英語脳が鍛えられたあなたであればそこまで転職先についてこだわらなくても大丈夫です。

    なぜかというと、英語脳を中心に考えるとまずは【あなたが求められているか】を考えるべきだからです。

40代になると会社の悪いところがかなり見えてきますが、逆に悪いところがあるほうが【英語脳】という特殊能力でどうにでもなります!

例えば、会社のルールに不満がある社員が多い会社であればあなた次第ではルールをガンガン変えることもできます。

どうしてそんなことができるかというと、あなたは英語脳をアピールして転職したからです。

40代であればほぼ100%社長クラスが面接するでしょう。

それでも採用されたということは、あなたの英語脳に期待をしているということです。

    もちろん、ルールを変えるなどはかなりハードルが高いですが、40代のあなたであれば今までの経験を活かしルールを変えるなどが可能でしょう。

40代で転職する場合はかなりリスクはありますが、その分なにかが自分の中で変化が起こります。

タイに移住はリスクでしかない

僕が30代でタイに来た時は今思えば超頑張っていたと思います。

どういうことかというと、【仕事を見つけないと!】となると誰でも一生懸命になります。

    プレッシャーもありますが、想像できないほど一生懸命になります。

想像できないほど一生懸命とは、例えば今では考えられないほど行動していたり、何に対しても前向きに過ごしていたり。

前向きに過ごしていたりというのは、面接を受けるのですがドンドン落ちるという恐怖があるのですが【落ちた、はい次】というように【良い意味で失敗したことに何かを思う余裕さえない】という。

その時から、【失敗に対して落ち込んでいる人はまだまだ余裕がある】と思うようになりました。

落ち込む時間なんかありません!、、笑笑

ということで、転職したいと一瞬でも思った人は英語脳の鍛え方を学びましょう。

英語脳の鍛え方を学んでいくと、【転職できる】と思えてきます。

というか、【転職しなきゃ損!】と思えてきます。

なぜかというと、海外ドラマ・シャドーイング・多読を通して英語脳を鍛え始めると『海外では40代でも転職は当たり前』と気づきます。

もしもあなたが面接官で、相手が【転職できるのかな?どうなんだろう?】と思っていると高い確率でその人を雇うことはないでしょう。

逆にいうと、「転職は当たり前、あなたの会社は日常英会話しか視野に入れず、英語脳については全くの無知なんですね」という雰囲気を出せると合格率は格段に上がるしかないです!

もう一点

英語脳が鍛えられたあなたを雇おうとする会社はもしかすると業績が悪化しているかもしれませんが、ポテンシャルがあるかもしれません。

なぜなら、業績が悪化している企業のほとんどは40代のような高所得者は雇わないからです。

僕が働いたブラック企業のように、若者たちを安く雇って死にそうになるくらい働かせるでしょう。

30代向けにも書いたのですが、考え過ぎず最終的な判断は【直感】を信じて判断しましょう。

    業績が悪いほど英語脳を意識すれば回復する可能性があります。

なぜかというと、【今までにない発想】が足りず業績が悪化し続けている日本の企業は多いからです。

もしも社長がガンコで微妙な人だとしても、40代のあなたであれば必ず説得できます。

ダメな会社ほど英語脳で逆転しやすいので、あまり転職先にこだわらず直感で決めましょう。

もしも1社しか受からなければ、その会社でも全然ありだと思います。

転職先を選ぶ方法:②どれだけ海外を考えているのかが肝心

転職先を選ぶ方法:②どれだけ海外を考えているのかが肝心

あなたを雇っておいて結局あまり海外重視でなければ英語脳を活用したり、英語脳をさらに鍛えることは困難になるでしょう。

海外をどれだけ意識しているのかは面接で確かめる必要があります。

海外に子会社が数社以上あればそこまで気にする必要はないのですが、海外に子会社が1社もなく、海外進出に戸惑っている会社であれば戦略を練る必要があります。

40代であれば既婚者でなければ結婚する可能性はまだまだあります。

    そして、英語脳を鍛えるうちに私のように国際結婚の可能性もグングン上がります!

新しく海外に子会社を作ると決定されているのであれば、海外に出向きもしかするとそこで国際結婚する可能性もあります。

海外進出を考えていなくてもOK

もちろん海外進出を考えていなくても転職先としては大丈夫です。

    ただ、例えば外国人が1人も会社にいない場合は3年以内に3人は雇わせて!と交渉しましょう。

他の記事でも言いましたが、英語脳の考え方は一般的な日本人にはビックリされて社長レベルでも却下する可能性があります。

他の記事というのはこちら➡️【悲報】国際人になるデメリット5つ!【英語脳】になりすぎる時と似たデメリットあり!

そういう時は仲間を増やす必要があります。

そして、チームを作ってシッカリと役割分担します。

必ず1人は【社長の英語脳を鍛える】というミッションを担当するべきです。

英語脳が鍛えられたあなたを雇ったのはいいのですが、社長の気が変わったりする可能性はゼロではありませんので要注意です!

そして、あなたを雇うことに対して反対の意見が社内でゼロな可能性は非常に低いでしょう。

しかし、海外歴20年の僕が断言しますが英語脳が鍛えられた日本人は世界最強の人材になります。

    経営者でもスポーツ選手でも暴走族でも、海外に行って英語脳が鍛えられたことにより【日本の文化と日本の考え方に海外の文化と海外の考え方】がブレンドされ、さまざまな分野で成功し続けています。

どうしてかというと、日本の文化と日本の考え方は【時代遅れ、でも本質をついている】で、海外の文化と海外の考え方は【時代に乗ってる、でも本質をついていない場合がある】だからです。

日本語脳と英語脳(海外脳)をブレンドすることによって【本質をついていながら、時代に乗っている】考え方が得られます。

例えば、会社のルールを【ルールだから】と大半の日本人は言います。

【ルールだから】という考え方は30〜50年前くらいであれば超時代に乗った超本質をついているので日本製品がドンドン世界を圧倒しました。

しかし、【昔からこのルールだから!】という残念な理由で30〜50年前のルールを維持というか変えていません。

英語脳が鍛えられた人であれば【このルールは今の時代に合っていないから、変えよう】となります。

    40代のあなたであればルールを変えることができるでしょう!

転職先を選ぶ方法:③社長は国際的な考えを持っているのか

転職先を選ぶ方法:③社長は国際的な考えを持っているのか

ルールの話をしましたが、ルールということは必ず社長が関わってきます。

社長がどれだけ国際的な人なのかで全てが決まってしまうわけではないのですが、あなたがやりたいことをスムーズに行えるでしょう。

そして国際的な社長であればあなたの英語脳をさらに鍛えるチャンスになります!

    なぜかというと、国際的な社長であれば外国人が来るパーティーに招待されることが多いです。

忙しい社長に変わってガンガンそのようなパーティーに参加しましょう!

そして、3名の外国人をリクルートするためだけでなく、超タンジュンにあなたの英語脳をさらに鍛えましょう。

鍛えるというとキビシイ言い方ですが、パーティーは【楽しい】です。

楽しいだけでなく、僕のブログを通して英語脳を鍛えたあなたであれば外国人に好かれるはずです。

    なぜかというと、僕のブログでは一般的には教えてくれない方法が多く、実際に僕は【今までの日本人と全く違う(良い意味、、、のはず!笑笑)】と言われます。

もしもまだ【他の日本人と違う!】という褒め言葉を言われていないのであればツイッターでメッセージいただければ個別にアドバイスします!

あなたの家族のためにも

あなたが既婚者であれば【国際パーティーに行ってきた】と写真などを子供に見せると子供に超良い刺激となります。

    「親が外国人とパーティーしてる」ということは「僕・私も外国人とくらい話せるようにならないと!」と次第になっていくでしょう。

ちなみに、シリアスなパーティーでなければ、外国人のパーティーでは子供も参加できますのでぜひお子さんも連れていきましょう!

最初は大変かもしれませんが、お子さんも慣れます。

そして、もしかするとお子さんが外国人の友達を作るかもしれませんね!

どんな年齢でも良いので外国人と接する時間を作ってあげると僕のように【言語無しでコミュできる】ようになる可能性が高いです!

そして、もちろん英語を学ぶことに対して苦に思わなくなります。

なぜなら、【外国人の友達がいるのが当たり前、英語を喋るのが当たり前】となるからです!

転職先を選ぶ方法:④外国人はいなくても、どっちでもいい

転職先を選ぶ方法:④外国人はいなくても、どっちでもいい

下記の記事では【外国人が1人しかいない企業は微妙!】とお伝えしました。

【転職と英語脳】30代の初心者向け、効果的な英語脳の鍛え方として【会社を選ぶ方法5選】

しかし、40代のあなたであれば全く外国人がいるかいないかは気にしなくてOKです!

    なぜ気にしなくていいかというと、いなければ雇えば良いからです。

そして、雇おうとした時に40代のあなたであればかなり容易に進められるでしょう!

お察しの通り、入社時には外国人が転職先にいるかいないかはどうでも良いのですが、必ず雇いましょう!

実際に【英語脳の持ち主】を会社に取り入れることによって内側から英語脳を鍛えることができますので外国人を雇わないという選択肢はありません!

そして、できれば3年以内に3人の外国人を雇いましょう。

なぜかというと、1人や2人しか外国人を雇わなければ、見えない【日本人のパワー】でキツそうな性格の外国人でも参ります。

ゆっくり、確実に英語脳を鍛えることが実は英語脳を鍛える方法としては不可欠なテクニックになります!

転職先を選ぶ方法:⑤全社員の英語のレベルはどれくらいか

転職先を選ぶ方法:➄全社員の英語のレベルはどれくらいか

全社員の英語のレベルを試用期間内にリサーチしましょう。

【社長が無理やり決めたから、あなたが雇われた】という確率はかなり高いです。

どれだけ社長や役員を見方にしても、やはり会社というものは社員中心と思うべきです。

    もちろん上記を思わなくても会社が倒産する可能性は低いですが(海外であれば倒産します!)、社員もケアすることでさらに英語脳を活かせる職場作りも視野に入れましょう!

いきなり英語のレッスン!というと社員さん達がビックリしますので、慎重に進めましょう。

全社員の英語のレベルを把握して、【会社全体のプロジェクト】を立ち上げましょう。

そうなれば英語脳が鍛えられたあなたの価値が上がるだけでなく、あなたの意見を全社員が聞くようになります。

聞くようになればルールの変更についてディスカッションしたり、さまざまなことを【自分ごと】として社員さん達が捉えてくれるようになります。

そうなればその会社はドンドン成長するしかないでしょう!

今日も読んでいただいて、
ありがとうございます、良い1日を!
Thank you, my friends, have a great day!
・:*+.\(( °ω° ))/.:+

【時代遅れは損】1700日以上前から本を聞く時代

無料で、いつでもキャンセルOK➡️アマゾンのAudible(オーディブル)

人気記事【質問し放題】3ヶ月で英語脳になれる産経オンライン英会話のクチコミと評判【愛のムチ】

人気記事【察する能力MAX】日本人講師と話せるオンライン英会話の比較・ランキング【安心できる】

人気記事【知らなきゃ損】まずは5万円をアフィリエイトで稼ぐ【リスクゼロ】